アニメ ダイの大冒険

【新アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第11話『魔剣戦士ヒュンケル』の見どころ、漫画版(原作)との比較、違い

ヒュンケルの悲しい過去が明らかに!?新アニメ版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第11話 『魔剣戦士ヒュンケル』の見どころや、漫画版(原作)との比較、あらすじ、感想記事です。※この記事はネタバレを含んでいます

2020年10月3日(土)AM9:30~新アニメ ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-がスタートしました。

この記事では、見どころや漫画版(原作)との比較を軸に、感想を述べていきたいと思います。

※第11話は、漫画版の第35話「魔剣戦士ヒュンケル」第36話「父の敵・・・アバン!?」第37話「黒き最強剣!!」38話「絶対絶命・・・!!」第39話「獣王の涙」のストーリーでした。

←第10話『いざパプニカ王国へ』はコチラから

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

注意!この記事はネタバレを含んでいます!

1.魔剣戦士ヒュンケル

①アバンストラッシュ

アバンストラッシュを放ったダイでしたが、ヒュンケルにはダメージを与える事が出来ません。

ヒュンケル曰く、ダイのアバンストラッシュは完全ではないとの事。

"大地"を斬り、"海"を斬り、"空"を斬り、そして"全て"を斬る技であるアバンストラッシュ。

ダイは、大地斬と海波斬を会得していますが、空裂斬は放つ事が出来ません。

空裂斬を会得してこそ、真のアバンストラッシュを放つ事が出来るのです。

しかし、空裂斬はヒュンケルですら放つ事が出来ないという、習得難度の極めて高い技です。

空裂斬を習得する必要があります
習得難度が極めて高い空裂斬
ダイのアバンストラッシュは完全ではないと言います
アバンの教えを思い出すダイ

ヒュンケルは、未完成のアバンストラッシュであれば俺でも出来ると、ダイに向かって放ちます。

その威力に、ダイが装備していた盾が木端微塵に砕けてしまいます。

盾が粉々に・・・
吹き飛ぶダイ
ヒュンケルのアバンストラッシュです
その威力に吹っ飛ぶダイ

目次に戻る▶▶

②鎧化(アムド)

大魔王バーンから、あらゆる攻撃呪文を弾き返すという究極の鎧を授かったというヒュンケル。

しかし、鎧など何処にも見当たりません・・・

禍々しい雰囲気を放つ重厚な剣が、実は鎧だったのです。鎧の魔剣と呼ばれるその剣は、鎧化(アムド)の掛け声と共に鎧へと変化します。

剣の鞘の部分が鎧となり、剣自体は鞭の様にしなった状態で兜に装着されています。

バーンから貰い受けたという鎧
鞘が変化します
究極の鎧に身を包んだヒュンケル
鎧化(アムド)の声に反応する"鎧の魔剣"
鞘が変化します
見る見る内に鎧化します
怪しい光を放つ鎧
究極の鎧に身を包んだヒュンケル

ヒュンケルは、あらゆる攻撃呪文を弾き返すと言いますが、そんなはずは無いと、ポップとマァムが攻撃呪文を浴びせかけます。

しかしヒュンケルの言う通り、彼は全くの無傷です。

二人で攻撃呪文を浴びせます
全くの無傷です

二人で攻撃呪文を浴びせます
全くの無傷です

ヒュンケルに「それが限界か?」と煽られたポップは、覚えたばかりの"ギラ"を放ちました。

しかし簡単に跳ね返され、逆に自分がダメージを負ってしまいます。

ギラを放つポップ
跳ね返ってきてしまいました
ギラを放つポップ
閃光がヒュンケルを襲います
跳ね返ってきてしまいました
壁に打ち付けられてしまいます

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

2.父の敵・・・アバン!?

①アバンのしるし

ポップがやられ、今度はマァムが戦おうと武器を構えます。

アバンの教えに従い、女でも正義のために戦おうとするマァム。

しかしヒュンケルは、父親の教えから女性に手を出す事はしないと、相手にしません。

アバンのしるしを持つ者に間違った心を持つ者はいない!とマァムは熱い想いをヒュンケルにぶつけます。

しかし、ヒュンケルにその想いは届きません・・・こんな物はもう必要ないと、アバンのしるしを投げ捨ててしまいます。

女性には手を出しません
アバンのしるしを投げ捨てます
もう必要ないと言うヒュンケル
女性には手を出しません
アバンのしるしを取り出すと・・・
地面に投げ捨ててしまいます

ここで、漫画ではマァムが、ヒュンケルのアバンのしるしを拾って大切に持っていたという描写はありましたが、実際に拾うシーンはありませんでした。

しかしアニメでは、マァムがアバンのしるしを拾い上げ、大切に握りしめるというシーンが追加されていました。

3人にとってはとても大切な物です
アバンのしるしを拾い上げるマァム
そして大切に握りしめます

目次に戻る▶▶

②ヒュンケルの父

ヒュンケルは、何故そこまでアバンを恨むのか・・・なんと、彼はアバンが自分の父親の仇だと言います。

そして、ヒュンケルは自分の父親について語り出します。

アバンは父の仇だと言うヒュンケル
父親について語り出します
アバンは父の仇だと言うヒュンケル
父親について語り出します

それはまだ、ハドラーが魔王として世界を席巻していた頃の事です。

戦争孤児であったヒュンケルは、地獄の騎士"バルトス"に拾われました。

ヒュンケルからすれば、バルトスは育ての親であり、命の恩人でもあるのです。

街を侵略するハドラー軍
赤子の鳴き声に気付くバルトス
街を侵略するハドラー軍
赤子の鳴き声に気付くバルトス
赤ちゃんの頃のヒュンケル

バルトスは、ヒュンケルをハドラーの拠点であった、地底魔城まで連れ帰りました。

ヒュンケルという名は、バルトスが名付けたのでした。かつて魔界を牛耳っていたという、伝説の剣豪の名だそうです。

ヒュンケルは、城から出る事は許されませんでしたが、何の疑問も抱かずにモンスターたちに育てられたと言います。

そしてバルトスは、父親としてヒュンケルに始めてぬくもりを与えてくれた、大切な家族だったのです。

人間の子供を育てるという酔狂が許されたのも、バルトスが魔王軍一の剣豪であり、ハドラーの間へと続く地獄門の門番という重要な役割を担っていたからでした。

ヒュンケルと名付けるバルトス
心温まる光景です
モンスターに囲まれ育ちます
手作りの勲章です
親子の光景に他なりません

自分も同じ様にモンスターに育てられたダイは、ヒュンケルの話に心を揺さぶられます。

同じ境遇を持つダイ
同じ境遇を持つダイ

目次に戻る▶▶

③父との別れ・・・

しかし、そんな幸せな日々も長くは続きません

勇者アバンが、地底魔城へと攻め入ってきたのです。

門番としてアバンと戦わなければならないバルトスは、ヒュンケルに隠れているように言いつけます。

「ワシがもし死んでも、強く生きるのだ・・・一人でな!」そう言い残し、バルトスは戦場へと消えていきました。

勇者アバンが攻め入ってきました
決して出てはいけないと念を押されます
勇者アバンが攻め入ってきました
決して出てはいけないと念を押されます
一人でも強く生きろ!と言うバルトス

言われた通り、一人でじっと待つヒュンケル。

幾分かの時間が経ったのち、魔王ハドラーの断末魔の叫び声が地底魔城に響き渡りました。

バルトスの身を案じたヒュンケルは、隠れ場所を飛び出します。

そして、バルトスを探し城の中を走り回るヒュンケル。そんな彼の目に飛び込んできたのは、変わり果てたバルトスの姿でした。

一人でじっと待つヒュンケル
バルトスを探し走り回るヒュンケル
変わり果てた姿のバルトス
一人でじっと待つヒュンケル
隠れ場所を飛び出します
バルトスを探し走り回るヒュンケル
変わり果てた姿のバルトス

ヒュンケルがバルトスの身体に触れると・・・なんと触れただけで、粉々に砕けてしまいました。

アンデッドであるバルトスは、ハドラーの魔力なくしては肉体を維持する事が出来ません。

「想い出をありがとう・・・」涙を浮かべたバルトスはそう言い残し、灰となって崩れ落ちました。

軽く触れただけで・・・
灰となって崩れ落ちます
軽く触れただけで・・・
涙を浮かべるバルトス
ヒュンケルは泣く事しか出来ません
灰となって崩れ落ちます

目次に戻る▶▶

④アバンとの出会い

泣き崩れるヒュンケルの前に、一人の男が現れます。

その男こそが、アバンでした。

ヒュンケルは、バルトスの復讐を誓いアバンに弟子入りします。それはアバンから教わった剣術で、アバンに復讐するためです。

泣き崩れるヒュンケルの前に一人の男が・・・
アバンへの復讐を誓います

泣き崩れるヒュンケル
そこにアバンが通りかかります
アバンへの復讐を誓います

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

3.黒き最強剣!!

①ブラッディースクライド

ヒュンケルの気持ちは分かるが、アバンは正義のために戦ったと諭すマァム。

しかしヒュンケルからすれば、その力が自分の父親を奪った事に変わりはありません。

「それを正義と呼ぶなら、正義そのものが俺の敵だ!」そう言い放ったヒュンケルは、自身で編み出した必殺技の構えを取ります。

その必殺技の名は"ブラッディースクライド"

父親の生命を奪った事に変わりありません
ブラッディースクライド
父親の生命を奪った事に変わりありません
自身で編み出した必殺技です
ブラッディースクライド

アバン流刀殺法を打ち破るため、ヒュンケルが独自で編み出したという"ブラッディースクライド"

かろうじて避けたダイたちでしたが、後ろの城壁は削り取られてしまいました。

直撃を受けたら、無事ではいられないでしょう。

城壁を削り取るほどの威力です
かろうじてかわしたダイたち
城壁を削り取るほどの威力です

その威力はとてつもなく、クロコダインの"獣王痛恨撃"に匹敵するほどです。

獣王痛恨撃によって削り取られた岸壁
獣王痛恨撃によって削り取られた岸壁

目次に戻る▶▶

②卒業の日

ヒュンケルは、卒業の日に"ブラッディースクライド"でアバンの生命を狙いました。

アバンのしるしを渡されたヒュンケルでしたが、アバンは彼が以前から放つ邪気に気付いていたようです。

邪気に気付いていたアバン
アバンのしるしを手渡されます
邪気に気付いていたアバン

邪気を感じると言われたヒュンケルは、アバンに「バルトスという男を知っていますか?」と尋ねます。

何の事か分からないアバンに、ヒュンケルはバルトスが自分の父親であり、アバンがその仇である事を明かしました。

そして、"ブラッディースクライド"を放ちますが、とっさに剣を取ったアバンが弾き返します。

父の仇である事を明かしました
とっさに剣を取ったアバン
既にブラッディースクライドを編み出していました
とっさに剣を取ったアバン

反射的に手を出してしまった事を後悔するアバンですが、そうしなければ確実に殺されていました。

このことからも、ヒュンケルがいかに剣術の才能に溢れているかが分かります、

恐るべき剣の冴えです
やり返さなければ、やられていました

川に落ち、流されてしまうヒュンケル。そのヒュンケルを救ったのは、魔影軍団長の魔影参謀ミストバーンでした。

ミストバーンに連れられたヒュンケルは、その後魔王軍の戦士として腕を磨き、不死騎団長にまで昇り詰めたのです。

ヒュンケルを抱き上げるミストバーン
ヒュンケルの身体が宙に浮きます
ヒュンケルを抱き上げるミストバーン

目次に戻る▶▶

③マヌーサ

呪文が効かないヒュンケルに、マァムは"マヌーサ"を込めた弾丸を撃ち込みました。

直接ダメージは与えられなくとも、幻に包み込み動きを封じようとしたのです。

幻に包まれるヒュンケル

幻に包まれるヒュンケル

一瞬たじろくヒュンケルでしたが、心眼で気配を探りマァムの攻撃に反応します。

こうしてマァムも戦闘不能に陥ってしまいます。

心眼で気配を探ります
マァムの攻撃に反応します
心眼で気配を探ります
マァムの攻撃に反応します

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

4.絶対絶命・・・!!

①ヒュンケルの弱点!?

万事休すのダイですが、なんとか落ち着いてヒュンケルの弱点を探します。

すると、剣を外した兜に隙間が・・・

ダイは、この隙間に向かって"メラ"を放ちます。

兜の隙間に気付きます
隙間に向けてメラを放つダイ
兜の隙間に気付きます
隙間に向けてメラを放つダイ

見事、命中したかに思われましたが・・・!?

"メラ"が当たる直前で気付いたヒュンケルに、かわされてしまいます。

見事命中か・・・?
かわされてしまいました

見事命中か・・・?
かわされてしまいました

目次に戻る▶▶

②紋章の力

弱点を狙われ、怒ったヒュンケルがダイに襲い掛かります。

すかさず"メラ"を放つダイですが、ヒュンケルには効きません。

ここで、漫画ではヒュンケルが"海波斬"でメラをいなしますが、アニメでは"海波斬"は放ちませんでした。

海波斬を放つヒュンケル
もう一度メラを放ちます
ヒュンケルには効きません

剣を鞭の様にしならせ、襲い掛かるヒュンケルの猛攻に、ダイは追い詰められていきます。

ヒュンケルの凄まじい猛攻
立っているのがやっとです
剣を鞭の様にしならせます
立っているのがやっとです

ピンチに陥るダイを見て、ポップは"竜の紋章"の力を思い出します。

今まで、幾度となく紋章の力で強敵を倒してきたダイ。

ポップはダイに、紋章の力を出せ!と叫びます。

それを聞き、ダイは紋章を出そうと力みますが・・・ヒュンケルの言葉が頭をよぎります。

父親を失った悲しみを背負うヒュンケルに、ダイは同情してしまい怒る事が出来ません。

怒りによって発動する紋章の力を、発揮する事が出来ないのです。

紋章を思い出すポップ
ヒュンケルの言葉が頭をよぎります
紋章を思い出すポップ
幾度となく強敵を倒してきました
同情したダイは怒る事が出来ません

目次に戻る▶▶

③闘魔傀儡掌

ダイが紋章を出せずにモタモタしていると、ヒュンケルは暗黒闘気によって相手の自由を奪う技"闘魔傀儡掌"を放ちました。

暗黒闘気の糸が身体中に張り巡らされ、ダイは完全に自由を奪われてしまいます。

ダイは動く事が出来ません
暗黒闘気の糸を放出します
ダイは動く事が出来ません
完全に無防備状態のダイ

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

5.獣王の涙

①ピンチを救った男

"闘魔傀儡掌"によって自由を奪われたダイに、ヒュンケルが止めの一撃"ブラッディースクライド"を撃ち込みました。

無防備状態で食らってしまったら命はありません。

鈍い音と共に、血しぶきが上がります。

ここで、ガルーダの翼が一瞬映るという、漫画には無かったシーンが追加されていました。

止めの一撃を放つヒュンケル
鈍い音と共に血しぶきが上がります
止めの一撃を放つヒュンケル
一瞬、ガルーダの翼が!?
鈍い音と共に血しぶきが上がります

"ブラッディースクライド"を食らったのはダイではありませんでした。なんと!?クロコダインが間に入り、ダイの盾となり直撃を受けたのです。

そして、その血しぶきの色も赤色ではなく、ロモス城でクロコダインが流した血の色と同じになっていました。

驚愕の表情です
クロコダインが盾になり救います
この血の色は!?
驚くヒュンケル
ポップもこの表情です
なんと!?クロコダインが盾に
一命を取り留めたダイ

目次に戻る▶▶

②クロコダインの目的

ダイたちを殺させないという、クロコダイン。

彼は、自分の腹部に突き刺さっている剣を握りしめ、ヒュンケルの動きを止めます。

ダイたちを殺させないというクロコダイン
剣を握りしめ動きを止めます
剣を握りしめ動きを止めます
ヒュンケルは剣を抜く事が出来ません

クロコダインが、ガルーダを呼び寄せます。

それは、ダイたちを逃がすためです。クロコダインはポップに、マァムの事は俺が何とかするから、とにかく今はダイを連れて逃げろと言います。

マァムの事を心配するポップですが、ヒュンケルは間違っても女を手にかける奴ではないと、クロコダインが説得します。

漫画では"魔法の筒"から出てきたガルーダでしたが、アニメでは上空を羽ばたいていました。

先ほど一瞬見えた翼から、クロコダインはガルーダに担がれ登場したという事が分かります。

魔法の筒から現れたガルーダ
クロコダインの命令しか動かないガルーダ
とにかく逃げろと言います
ガルーダを呼び寄せるクロコダイン
合図を聞き動き出します
とにかく逃げろと言います

ヒュンケルも、指をくわえて見ている訳ではありません。

そんなヒュンケルに、クロコダインは刺し違えてでもダイたちを逃がすと言います。

しかし、ダイとの戦いで負った傷が癒えていないクロコダイン。ヒュンケルは、それを見抜いていました。

そして、剣に力を込めます。すると、クロコダインの全身から血が噴き出します。

ヒュンケルは見抜いていました
全身から血が噴き出します
刺し違えてでも逃がす覚悟です
全身から血が噴き出します

それでもクロコダインは、最後の力を振り絞って雄たけびを上げます。

その声に、ガルーダがダイとポップを担ぎ、遥か彼方まで飛び去っていきました。こうしてクロコダインは、ダイたちを逃がす事に成功したのでした。

ダイたちを逃がす事に成功します
最後の力を振り絞り雄たけびを上げます
ダイを掴み・・・
ポップも掴みます
遥か彼方へと飛び去っていきました

目次に戻る▶▶

③人間の素晴らしさ

ダイたちに逃げられたヒュンケル。クロコダインはその後を追えない様、ヒュンケルの腕をがっちりと掴みます。

ここで漫画では、ヒュンケルがクロコダインを殴りまくる描写がありましたが、アニメでは省略されていました。

クロコダインの殴りまくります
腕を掴み後を追わせません
絶対に離さないクロコダイン

クロコダインの暴挙に失望したというヒュンケル。

クロコダインは、「自分の敗れた相手が、他の奴に負けるのが耐えられなかっただけだ」と言いますが・・・

ヒュンケルは、これ以上邪魔するのであれば、このまま身体を貫くと宣言します。

しかし、クロコダインは動じません。そんな彼に、ヒュンケルは何故そこまでダイにこだわるのかが理解出来ません。

ヒュンケルの「奴らは我らが魔王軍の敵なのだぞ」という言葉に、「我らが魔王軍か・・・」と、クロコダインは意味深な笑いを浮かべます。

クロコダインには、ヒュンケルが魔王軍のために戦っているのではなく、人間たちに対する恨みだけで戦っているように見えていたと言います。

痛い所を突かれたヒュンケルは、表情がこわばります。

失望したと言うヒュンケル
クロコダインは動じません
痛い所を突かれ、表情がこわばります
クロコダインは動じません
核心を突くクロコダイン核心をつくクロコダイン
表情がこわばります

自分も人間を軽蔑していたというクロコダイン。しかし、今は違うと言います。

クロコダインはダイたちと戦って、人間の素晴らしさを理解したのです。

そして、人間であるヒュンケルにその素晴らしさが分からない筈がない、見て見ぬふりをしているだけではないのか?と諭します。

人間の素晴らしさに気付きました
ダイたちと戦って気付きました
人間は強く、優しい生き物です
力を合わせ喜びを分かち合います

クロコダインに言われた事に、図星な部分もあるのでしょうか。

怒りが頂点に達したヒュンケルは、渾身の力を込め剣を突きました。その剣は、クロコダインの身体を貫きます。

クロコダインの身体を貫きます
怒りが頂点に達したヒュンケル
クロコダインの身体を貫きます
苦悶の表情を浮かべるクロコダイン

すると、ヒュンケルの手に伝う一筋の雫が・・・それはなんと、クロコダインの涙でした。

ここで漫画には無かった、その涙にバルトスの最期を思い出すというシーンが追加されていました。

それは一筋の涙でした
獣王の涙に驚きます
ヒュンケルの手に伝う雫
それは一筋の涙でした
バルトスの最期を思い出します

「・・・ヒュンケル・・・いいぞ人間は・・・」

「・・・今度生まれ変わる時には・・・オレも・・・人間に・・・」

そう言い残し、クロコダインはその場に倒れます。

人間に生まれ変わりたいと願います
最後まで人間の素晴らしさを説きます
人間に生まれ変わりたいと願います

目次に戻る▶▶

④武士の情け

その場に居合わせた、ヒュンケルの部下たち。

ヒュンケルは、彼らにクロコダインの手当をしてやれと命じます。

クロコダインの手当を命じます

モルグという名の部下
クロコダインの手当を命じます

そして、ヒュンケルは人質としてマァムを地底魔城へと運ぶよう言い残し、その場をあとにします。

タイたちは、必ずマァムを助けにくるはずです。どうやら、そこで決着を付けるつもりのようです。

マァムを連れ帰ります
決着を付けるつもりです
武士の情けだと言うヒュンケル
マァムを連れ帰ります
決着を付けるつもりです

目次に戻る▶▶

⑤謎の男

ガルーダに連れられ、逃げる事に成功したダイたち。

意識が戻ったダイは、状況が把握出来ません。

意識を取り戻したダイ
意識を取り戻したダイ
状況説明するポップ

すると、ダイたちの前に謎の男が現れます。

彼は一体、何者なのでしょうか?

突如現れた謎の男
突如現れた謎の男
老戦士のようですが・・・?

目次に戻る▶▶

まとめ

圧倒的な強さを誇るヒュンケルに、ダイは全く歯が立ちませんでしたね。

"ブラッディースクライド"や"闘魔傀儡掌"の禍々しい感じが表現されていました。

また、ヒュンケルの悲しい過去も明らかになりました。

そして、ダイを救うため盾となったクロコダインのシーンは、彼が仲間になった瞬間の名シーンです。

次回は、第12話『ふたりのライデイン』です




記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第12話 『その名はストラッシュ』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第11話『オトギリ姫の本性』はこちらから 今 ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第11話 『オトギリ姫の本性』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第10話『海に消えた勇者』はこちらから 今回の内 ...

-アニメ ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト