アニメ ダイの大冒険

【新アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第10話『いざパプニカ王国へ』の見どころ、漫画版(原作)との比較、違い

新アニメ版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第10話 『いざパプニカ王国へ』の見どころや、漫画版(原作)との比較、あらすじ、感想記事です。※この記事はネタバレを含んでいます

2020年10月3日(土)AM9:30~新アニメ ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-がスタートしました。

この記事では、見どころや漫画版(原作)との比較を軸に、感想を述べていきたいと思います。

※第10話は、漫画版の第32話「パプニカを目指せ!」第33話「6大団長集結・・・!?」第34話「謎の剛剣士」第35話「魔剣戦士ヒュンケル!!」のストーリーでした。

←第9話『ひとかけらの勇気』はコチラから

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

注意!この記事はネタバレを含んでいます!

1.パプニカを目指せ

①小さな勇者ダイ

見事クロコダインを撃退しロモス王国を救ったダイは、王様から"勇者ダイ"と名乗るがよいと言われます。

念願の"勇者"ですが、ダイは辞退します。

みんなで力を合わせたから勝てた、今回の戦い。ダイは自分が勇者なら、みんなも勇者だと言います。

更なる成長を期待すると、王様は了承し褒美を渡します。

勇者と呼ばれるにはまだ早いというダイ
宝箱の中身とは・・・?
自分だけでなく、みんが勇者だと言うダイ
王様からの褒美です

「みんな、国を救った英雄たちの姿を見たがっておる」

王様にそう言われたダイたちは、褒美を身に纏いロモス国民の前に姿を現しました。

恥ずかしそうなダイ
ポップを見直したマァム
小さな勇者ダイの誕生です
英雄のお披露目です
マァムの信頼を取り戻す事が出来ました
大観衆の声援にこたえます
人々からすれば国を救った勇者なのです

群衆の中に、ニセ勇者一行が混ざっていました。

ポップの背中を押してくれた"まぞっほ"の姿も見えます。

心なしか嬉しそうな表情のまぞっほ
ニセ勇者たちも見に来ていました
ポップの更なる活躍を期待するまぞっほ

目次に戻る▶▶

②大航海

ダイたちは、ロモス王の船でパプニカを目指します。

漫画ではデルムリン島に帰ったブラスを、その後もロモスの騎士が護衛するというシーンがありました。

そして、そのロモスの騎士たちと共に、ダイたちが乗る船を見送っていました。

アニメでは、ブラスが一人で船を見送るというシーンに変更されていました。

ロモスの騎士たちがブラスの護衛に付きます
兵士たちと共に船を見送ります
デルムリン島に帰ってきたブラス
内心は寂しいのでしょう

航海中に、突如現れたマーマンに襲われます。しかし、船に触れたマーマンは逃げていきました。

なんと、この船は"聖水"を流しながら進んでおり、並みのモンスターは近寄る事も出来ないそうです。

ゲームのドラクエで、"聖水"を使うと弱い敵が出現しないというのを上手く再現しています。

マーマンにびっくりするポップ
逃げ帰っていくマーマン
船長が船の仕組みを教えてくれます
突如襲い掛かってきたマーマン
船に触れると・・・
手が溶けだしビックリします
船首から聖水を流して進んでいます

世界地図を広げた船長が、パプニカの場所を教えてくれます。

今はデルムリン島と、ロモス王国のあるラインリバー大陸の間ぐらいを航海中だそうです。

現在地から東に進んだ所にあるホルキア大陸に、レオナが住むパプニカ王国があります。

ダイの大冒険の世界地図です
パプニカの場所を知り、息を呑むダイ
世界地図を広げた船長
パプニカの場所を指さします

ホルキア大陸は、元々は魔王ハドラーの拠点だったみたいです。

それもあってか、魔王軍の中でも最も恐るべき軍団が、ホルキア大陸奪還のために送り込まれているようです。

その軍団とは、「不死身の軍隊」と呼ばれ恐れられているとのこと。

それを聞き恐怖するダイたちでしたが、レオナを想うダイは覚悟を決め勇敢な表情を見せます。

ポップは特に怖がっています
レオナを救うと心に誓うダイ
船長の言葉に恐怖するダイたち
レオナとの思い出が頭をよぎります
勇敢な表情を見せるダイ

目次に戻る▶▶

③パプニカ到着

パプニカに到着したダイたちでしたが、その荒れ果てた光景に肩を落とします。

廃墟と化したパプニカ
レオナの住む王宮へと急ぎます
人影は見当たりません
崩壊した街並み
お城へと急ぐダイたち
王宮は完全に崩落しています
その光景にダイは膝から崩れ落ちます

パプニカの惨状に落胆しているのも束の間、地面から"がいこつ剣士"の群れが現れます。

すると!?何者かが、がいこつ剣士を一掃します。

その太刀筋は、アバン流刀殺法"大地斬"でした。

突如現れた、がいこつ剣士たち
眩い閃光と共に消し飛ぶ、がいこつ剣士
謎の剣士はアバンの使徒なのか?
地面からがいこつ剣士の群れが・・・
何者かが一掃してくれました
"大地斬"を放った彼は一体・・・?

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

2.六大団長集結

①魔軍司令ハドラー

ザボエラがハドラーを尋ね鬼岩城を訪れると、ハドラーは魔法の儀式を行う場所である"心臓の間"にいました。

彼は大魔王バーンから、ギラ系の最上位呪文である"ベギラゴン"を与えられていたのです。

イオとギラの頂点を極めたというハドラーは、ザボエラに軍団長たちの招集を命じます。

"心臓の間"でハドラーは一体何を?
ベギラゴンを覚えパワーアップしたハドラー
軍団長たちを招集します
"心臓の間"の方から強い揺れが
それはハドラーのベギラゴンでした
ダイ抹殺に向けて動き出します

鬼岩城に招集された軍団長たち。

氷炎将軍フレイザード、妖魔司教ザボエラ、竜騎将バランの3人は、ハドラーのパワーアップを肌で感じ取ります。

ハドラーは、ダイ抹殺のために軍団長たちを集結させましたが、すでに大魔王バーンがヒュンケルにダイ抹殺の勅命を下していました。

一目で気付くとは、流石は軍団長たちです
軍団長たちを労うハドラー
パワーアップを感じ取るフレイザード
ザボエラは、ハドラーのみなぎる力を感じます
魔軍司令の座は安泰だなと、竜騎将バラン

目次に戻る▶▶

②氷炎将軍フレイザード

北方の国"オーザム"を侵略していた、氷炎将軍フレイザード。

彼は部下たちに、生き残った人間は村を丸ごと焼き払えと命じるなど、とんでもなく残虐な性格をしています。

人間を玩具のように扱うフレイザード
女子供にも容赦はありません
人間の脆さを笑うフレイザード
鬼岩城への招集がかかりました
部下に後始末を任せ、鬼岩城へと急ぎます

フレイザードは、ただ残虐な戦闘狂という訳ではありません。

蘇生液に浸かるクロコダインの傷を見たフレイザードは、相手がどの様な力の持ち主であるかを冷静に分析します。

彼は炎の様な暴力性と、氷の様な冷徹さを併せ持つ恐ろしいモンスターなのです。

切込み隊長の異名を持つフレイザード
冷静に分析します
フレイザードはただの戦闘狂ではありません
フレイザードの早さに驚くザボエラ
蘇生液に浸かるクロコダイン
神妙な面持ちです
フレイザードに一目置いています

そして、フレイザードは人間でありながら団長を務めるヒュンケルの事が気に入らないようです。

ヒュンケルが大魔王バーンから勅命を受けたという事を聞いて、机に腕を叩きつけ溶かしてしまうほど激怒していました。

氷が砕けるほど怒っています
机が溶けてしまいました
激しく机を叩きます
ヒュンケルの事が気に入らないようです
怒りが収まりません

目次に戻る▶▶

③竜騎将バラン

"リンガイア"へ進行中であった、竜騎将バラン。

フレイザードとザボエラは、進行中にUターンさせられたバランを気の毒そうに労いますが、彼は既に滅ぼしてきたと言います。

城塞王国と呼ばれる"リンガイア"を短期間で滅ぼしてしまった事に、フレイザードたちは驚きを隠せません。

そんな"鬼神の如き強さ"を持つバランは、他の軍団長たちからも一目置かれている存在です。

超竜軍団 軍団長 竜騎将バラン
フレイザードもたじたじです
鬼岩城に現れた竜騎将バラン
リンガイアは既に滅ぼしてきたと言います
鬼神の如き強さのバラン

怒り狂うフレイザードに、「落ち着けフレイザード・・・暑くてかなわん!」と冷静になだめるバラン。

彼はいつでも冷静沈着に物事も見定めます。

確かに暑そうです

熱気を放つフレイザード
冷静になだめます

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

④魔影参謀ミストバーン

フレイザードが、魔影参謀ミストバーンが遅刻している事を咎めますが、彼は既に隣の席に・・・

異様な雰囲気を持つミストバーン
ミストバーンは遅れてくるのか・・・?
実は既に隣の席にいました

ミストバーンは、一度口を閉ざしたら数十年は開かないと言われています。

なんと!そんなミストバーンが喋り出しました。軍団長たちは驚きの表情を見せます

軍団長たちも驚いています
突如、喋り出したミストバーン
フレイザードもビックリです
目が点になるザボエラ
バランですら驚きを隠せません

大魔王バーンのヒュンケルへの勅命に腹を立てるフレイザードに対し、ミストバーンは「大魔王さまのお言葉はすべてに優先する」と、大魔王バーンが決めた事に口出しすべきではないと言います。

これにはハドラーも賛成であり、また流石のフレイザードも反論する事はできません。

ミストバーンの言葉から、彼の大魔王バーンに対する忠誠心の高さが伺い知れます。

大魔王バーンの言葉は絶対なのです
大魔王バーンの言葉は全てに優先します
これには誰も反論できません

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

3.謎の剛剣士

①アバンの一番弟子

アバン流刀殺法と使う謎の剣士。

彼はやはり、アバンの使徒のようです。

そして彼は、アバンの一番弟子であると言います。

アバン流刀殺法と使う謎の剣士
彼はアバンの一番弟子なのです
謎の剣士・・・彼は一体・・・?
突然の登場に身構えるダイたち
アバンの使徒と聞いて安心します

アバンの使徒と聞き、ダイとマァムは安心しますが、ポップはまだ疑っています。

そしてポップは、「アバンの使徒であるなら、アバンのしるしを見せろ」と迫ります。

すると謎の男は、胸元からアバンのしるしを取り出しました。

ポップだけはまだ疑っています
簡単には信用しません
アバンのしるしにたじろくポップ
物々しい不気味な剣です
アバンのしるしを見せろと迫ります
胸元からアバンのしるしを取り出しました

目次に戻る▶▶

②魔剣戦士ヒュンケル

アバンの使徒であるならば、一緒に戦って欲しいと願い出るダイたち。

すると謎の男は、急に大笑いし出しました。

男は「お前達のおめでたい頭の中がおかしい」と言い、彼が手で合図をすると地中からがいこつ剣士が登場しました。

急に笑い出す男
地中からがいこつ剣士が現れました
一緒に戦って欲しいと願い出るダイたち
突如、大笑いし出しました
彼が手で合図をすると・・・
一瞬で囲まれてしまいました

なんと彼は、アバンの使徒でありながら、正義の非力さに失望しその身を魔道に染めたと言います。

そして彼こそが、魔王軍不死騎団の軍団長、魔剣戦士ヒュンケルだったのです。

アバンの使徒が皆、正義の味方ではないと言います
彼こそが不死騎団長のヒュンケルだったのです

アバンのしるしは偽物ではありません
正義の非力さに失望したという男
六大団長の一人、魔剣戦士ヒュンケルです

目次に戻る▶▶

③ダイVSヒュンケル

ヒュンケルは、アバンを自分の手で抹殺しようと思っていたみたいです。

その言葉に怒ったダイが、今の言葉を取り消せ!と迫ります。

しかし、ヒュンケルに取り消すつもりはありません。

自分の手で葬ってやろうと思っていたようです
怒り心頭のダイ
無論、取り消すつもりはありません
アバンを馬鹿にするヒュンケル
大地斬でがいこつ剣士を一掃します
ヒュンケルも引き下がるつもりはありません

先手を打ったのはダイでした。

ダイは"大地斬"を放ちます。しかし、ヒュンケルに簡単に防がれてしまいます。

軽く防がれてしまいます
大地斬を放つダイ
余裕の表情で防ぐヒュンケル

力がダメならスピードでと、今度はダイが"海波斬"を放ちました。

しかし、これも簡単に避けられてしまいます。

海波斬も当たりません
スピードで勝負です
海波斬を放つダイ
簡単に避けられてしまいます

力でもスピードでも上回るヒュンケルに、ダイは翻弄されてしまいます。

余裕の表情で戦うヒュンケルに対して、ダイは必死で応戦しますが防戦一方です。

ヒュンケルに翻弄され防戦一方です
余裕の表情で戦うヒュンケル
必死で戦うダイ

このままではマズイと、ダイは"アバンストラッシュ"の構えを取ります。

そして、渾身の"アバンストラッシュ"を放ちますが、ヒュンケルには全く効いていません。

この技で決めるしかありません
アバンストラッシュに反応するヒュンケル
ダイの一番の必殺技が効きません
ダイの一番の必殺技です
渾身のアバンストラッシュです
爆発に飲まれるヒュンケル
ヒュンケルは全くの無傷です

目次に戻る▶▶

まとめ

魔王軍の軍団長たちが登場しました。どの軍団長を見ても、一癖も二癖もありそうです。

そして、アバンの使徒にして不死騎団長であるヒュンケル。

"アバンストラッシュ"ですら効かないヒュンケルに、ダイはどうやって戦うのでしょうか?

次回は、第11話『魔剣戦士ヒュンケル』です

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
『勇者アバンと煉獄の魔王』の単行本がついに発売されました!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第6話 『あぶない魔導書』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第5話『新天地への旅立ち』はこちらから 今回の内容は ...

-アニメ ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト