漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第66話『嵐の弾岩!!!』

2020-10-11

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第66話 『嵐の弾岩!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 マァムの危機を間一髪で救ったのは、クロコダインでした。更にヒュンケルも助っ人に加わります。

周りを取り囲まれ、追い詰められたフレイザードは、大魔王バーンから貰い受けたという"暴魔のメダル"を投げ捨て、切り札の攻撃に打って出ました。

身体を爆発させ、無数の岩石を飛散させるフレイザード。彼は、岩石の一つ一つが自分であると言います・・・

←前回 第65話『フレイザードの執念』はコチラから

ここから本文

 

無数に襲い掛かる岩石!

一発一発のダメージは小さいですが、積もり積もったダメージはバカに出来ません

しびれを切らしたクロコダインは、斧で岩石を粉々に砕きました!

粉々になった岩石は、まるで意志を持っているかのごとく軌道を変え、クロコダインめがけて飛んでいきます!

集中攻撃を受けたクロコダインは、たまらず倒れてしまいました!!

砕けば砕くほど増える岩石・・・

敵は多くなるばかりです!

これがフレイザードの切り札、"弾岩爆花散"なのです!!

砕くのがダメなら、動きを止めるために凍らせては・・・?

ポップはそう考え、ヒャルダルコを放ちました!

しかし!岩石の中には氷塊も混ざっています・・・

氷塊はヒャダルコを吸収し、氷の刃となってポップに襲い掛かりました!

今度はダイが攻撃を仕掛けます!

大地斬で切りかかるダイ!しかし、これではクロコダインと同じ結果になるのでは?

案の定、砕いた岩石がダイに襲い掛かりました!

集中放火を浴びたダイは、大ダメージを負ってしまいます

気合いだけではどうにもなりません!

ダイがよろめいていると、氷の欠片が集まりだしました・・・

みるみるうちに大きくなる氷塊!

それはあっという間にダイの体より大きくなりました!

そして氷塊はフレイザードの叫び声と共に、ダイに向かって一直線に飛んできました!!

こんな物が直撃したら命はありません!

ダメージを負い、避ける事が出来ないダイ!

ドガッ!!

鈍い音が当たりに響きました・・・

なんとヒュンケルが氷塊を抱えています!

間一髪で助けに入ったヒュンケルは、氷塊を粉々に砕きました!!

フレイザードの"核"を砕く必要があるというヒュンケル

"核"を砕くことが出来れば、フレイザードは身体を維持出来なくなるようです

逆に言えば、核を砕かない限りダメージを与える事は不可能だということです!

二人のやりとりを聞いていたフレイザードは、自信満々です

人間なんぞに、核を見破り破壊することなど出来るはずがない・・・

そしてまた無数の岩石を飛ばします!

ダイは核を探しますが、見つけることは出来ません・・・

見つけるどころか、激しい攻撃に倒れてしまいました

見えない相手なんて切れっこない・・・

見えない敵と戦うダイは、心が折れそうになっていました

見えない相手・・・

ダイはアバンとマトリフの教えを思い出していました

空裂斬・・・

目隠しでの剣術・・・

見えない相手を倒すには・・・!?

一方、クロコダインの陰にいたため軽傷で済んだマァムは、ダイを回復しようとしていました

しかし、フレイザードは見逃しません!

マァムの行く手を阻むフレイザード

その姿は、炎と氷が消えかかり無惨な姿になっていました・・・

著しく生命を消耗するという、"弾岩爆花散"

フレイザードには、死の危険をおかしながらも勝ちにこだわる理由があります

ハドラーに造られてからまだ1年足らずのフレイザードは、手柄をたて認められたいのです

長く生きているだけでは絶対に手に入らないような手柄を・・・

勝利の瞬間の快感や、仲間の羨望のまなざしだけが心を満たしてくれる・・・

そんなフレイザードを哀れむマァムですが、フレイザードの心には全く響きません

「待てっ!!」

フレイザードに宣戦布告する声がします!

その声はダイでした!!

最後の必殺技をくりだすと言うダイ!

それは、今まで一度も成功したことのない技だといいます

そしてダイは剣を鞘に収めました・・・

次回に続く・・・

まとめ

砕いても小さくなって増えるだけ、そして魔法も効かない。

倒すには、核を探し出し破壊するしかありません。

しかし、無数の岩石の中から核を見つけ出すのは至難の業です。

見えない敵と戦うには・・・何かをひらめいたダイは、一体どんな必殺技で戦うのでしょうか?

そして、命を削ってまで勝ちにこだわるフレイザードには、認められたいという願望がありました。

生まれてまだ1年しかたっておらず、自分のよりも長く生きている奴らを認めさせるためにも、大きな手柄を上げる必要があるのです。

フレイザードは勝利の瞬間や、周りからの羨望のまなざしだけが心を満たしてくれると言っています。マァムは哀れだと言いますが、どこか人間社会を見ているようです。

勝利への執念を見せるフレイザードと、レオナを救うために絶対負けられないダイとの最終決戦が始まろうとしています。

次回 第67話『アバン流最後の奥義』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

-漫画 ダイの大冒険

© 2020 ゲームアニメJサイト