漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第128話『閃光の大逆襲!!!』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第128話 『閃光の大逆襲!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 ポップは見事、"五指爆炎弾(フィンガーフレアボムズ)"を放ち、ザムザの腹の口を開かせる事に成功します。

そして、チウも体当たりする新技"窮鼠包包拳(きゅうそくるくるけん)"で、嘔吐させる事が出来ました。

ダイが飛び出てきましたが、見えているのは頭部ぐらいであり、もう一発当てる必要があります。

しかし、浮かれていたチウは、背後から踏み付けられて動く事が出来ません。

そんな中、マァムが"武神流秘奥義"を放ち、"生体牢獄(バイオプリズン)"を消し飛ばし脱出します。

←前回 第127話『うなれ必殺拳!!!』はコチラから

ここから本文

 

"生体牢獄(バイオプリズ)"を破壊したマァム!

皆を放してもらうと言うマァムに、ザムザは笑わせるなといきり立ちます!!

すると次の瞬間!?

マァムの肘鉄がザムザの顔面にヒットしました!

その威力に、ザムザはよろめきその場に倒れました!!

マァムはすかさず、チウの元に駆け寄り"ベホイム"を唱えました

そして、ザムザは自分に任せ、ポップを助けるよう言います

救出が必要なのはダイやポップだけではありません

"しびれガス"で動けなくなった、決勝メンバーたちも助け出さないと死んでしまいます

自慢の"生体牢獄(バイオプリズン)"を破壊され、更にダウンを奪われるという苦汁をなめさせられたザムザ!

「モルモットどころか、この場で廃棄処分だお前は・・・!!」

マァムをズタズタに引き裂いてやると、怒りを露わにしています!!

神様がくれた生命を、玩具のようにもてあそぶなんて・・・

ザムザの事を、今まで戦ってきた敵の中でも最低だと吐き捨てたマァム!

しかし、ザムザにとっては魔族が神に近づくための偉業だと言います

「・・・なら教えてあげるわ!生命の痛みを・・・!!」

マァムの言葉を笑い飛ばす、不滅の身体を持つザムザでしたが・・・!?

再生するはずの角が、粉々に砕け散ってしまいました!?

それは、マァムが拳聖ブロキーナ老師から伝授された、武神流最大の秘奥義"閃華裂光拳(せんかれっこうけん)"によるものでした!!

それはある日の事、ブロキーナが"閃華裂光拳(せんかれっこうけん)"について語った日の事です・・・

普通の武術家が何年もかかる課題を、わずか数日でクリアしてしまったというマァム

残るは秘奥義、"閃華裂光拳"を授かるのみとなりました

しかし、病気の身のブロキーナは、自ら実演する事が出来ないようです・・・

"おしりぴりぴり病"なのに、何故か咳き込むブロキーナは、マァムであれば必ずマスター出来ると言います

それは、ある呪文と武神流拳法を組み合わせたものだそうですが・・・

マァムは攻撃呪文を使う事が出来ません

しかし、それは攻撃呪文ではなく、"ホイミ"だと言うブロキーナ

"ホイミ"とは、人間の生体機能を魔法力によって促進する呪文です

しかし、過度の回復系魔法力は、生体組織を破壊してしまいます・・・

昔の人々は、そうした強力すぎる回復呪文を"マホイミ"と呼び、恐れていたそうです

今では、その"マホイミ"の使い手もいなくなってしまいました

そこでブロキーナは、回復系呪文と武神流拳法を併用し、"マホイミ"と同じ効果を得る極意を編み出しました

これにより、敵の身体に致命的なショックを与える事が出来るのです!

「・・・恐ろしい技だわ・・・!」

その技の持つ破壊力に、恐怖心を抱くマァム

ブロキーナは、その恐ろしさが実感できる者にしか、この技を伝授する事は出来ないと言います

そして、武術の神と呼ばれ数十年経つブロキーナが、教えていいと思ったのはマァムだけという事も・・・

いかなる攻撃も効かなかった、"生体牢獄(バイオプリズン)"!

しかし、生命体であったからこそ、"閃華裂光拳(せんかれっこうけん)"で破壊する事が出来たのでした!!

マァムに襲い掛かるザムザ!

「マァム!腹に衝撃を!!」

ポップが、腹を殴ればダイを助け出せるを伝えます!

ザムザの攻撃を華麗にかわしたマァムは、そのまま飛び蹴りに移ります!

しかしザムザは、すかさず反応しマァムの足を掴みました!!

マァムの蹴りはフェイントでした!

わざと足を掴ませたマァムは、その体勢から身体ひねり、"武神流奥義 閃華裂光拳"を浴びせました!!

腹部に"閃華裂光拳"を喰らったザムザは、たまらずダイを吐き出します!!

次回に続く・・・

まとめ

マァムが放った”閃華裂光拳”とは、拳聖ブロキーナが編み出した武神流の秘奥義でした。

過度の回復呪文によって、生体組織を破壊するという仕組みは、なるほどなと納得させられました。

生命体である"生体牢獄"を破壊できた事も、合点がいきますね。

それにしても、拳聖と呼ばれるブロキーナは見た目とのギャップが凄いですね。"おしりピリピリ病"とは、一体何なのでしょうか。

そしてマァムが、ザムザの腹部に"閃華裂光拳"を直撃させました。それによって、ダイを腹部から吐き出させる事に成功しました。

強力な溶解力を持つ胃液にさらされていたダイは、果たして無事なのでしょうか?

次回 第129話『秘蔵のアイテム』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
『勇者アバンと煉獄の魔王』の単行本がついに発売されました!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第6話 『あぶない魔導書』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第5話『新天地への旅立ち』はこちらから 今回の内容は ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト