漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第201話『天かける不死鳥』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第201話 『天かける不死鳥』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 黒の結晶の大爆発によって、死の大地からバーンパレスが姿を現しました。

これで勇者やバランという邪魔者がいなくなったと喜ぶバーンでしたが、残った岩石に多さに疑問を抱きます。

そこで、バーンが生存者の確認を命じると、悪魔の目玉が地中から出現したアバンの使徒たちを発見しました。

クロコダインのとっさの判断で地中に身を隠したという彼らは、変わり果てた辺りの様子に驚愕します。

そして、思い立ったように飛び上がったポップは、雲の上から下を見下ろし、その余りにも巨大な王宮に言葉を失ってしまいました。

←前回 第200話『大魔宮出現!!!』はコチラから

ここから本文

 

これがバーンパレス・・・

その姿は王宮というより、まるで大きな鳥のようです

バーンパレスのスケールの大きさに、思わず息を飲むポップ

想像の範疇を遥かに超える巨大な要塞を、天高く浮かせ保っている大魔王バーンの魔力とは・・・

そしてこのバーンパレスは、彼の魔力を受けて空に浮かぶ、特殊な材質で出来ているようです

恐れをなしたか、ポップはルーラで逃げる事を提案しますが・・・ダイとバランを置いて逃げる訳にはいきません!

先ほどの爆発は、ダイたちとハドラーとの戦いで起こったに違いないと言う、ヒュンケル

もしかしたら、ハドラーにやられてしまったのかも知れない・・・

不安になったマァムの腕に力が入ります!

そして彼女がポップに、何かそれらしい場所はなかったかと尋ねますが・・・

どうやら興奮しすぎたマァムは、ポップを締め上げていた事を忘れていたようです

3分後・・・

ポップに正気が戻ってくると、ヒュンケルが怪しい場所を発見します

それは、ちょうど鳥の頭の部分です

あそこが大魔宮への入り口である、魔宮の門あたりに違いありません!

そうと分かれば、とにかく急いで向かうのみです!!

先ほど見えた場所までルーラで辿り着くと、目の前には穴が開いた門が・・・

ダイとバランはこの中にいるはずです!

みんな急いで階段を駆け上がります!!

魔宮の門を抜け、バーンパレスの中へと侵入したポップたち!

そこで彼らは、衝撃的な場面を目にする事になります・・・!?

そして、ポップたちが侵入したとの報告を受けるバーン

彼は、何か特別なもてなしを考えてあるようです・・・

仲間たちが見守る中、ダイが意識を取り戻しました

みんなが無事であった事を知ったダイは、バランが上手く爆発を抑え込む事が出来たのだと安堵します

しかし・・・みんなは、何か浮かない顔をしています・・・?

バランの身に何か・・・?

気になったダイが、起き上がり目線を上にやると・・・!?

なんと!?そこには、変わり果てたバランの姿がありました!!

これは一体・・・!?

次回に続く・・・

まとめ

 バーンパレスの大きさは、想像を遥かに超えるほど巨大でした。

あれほど大きな建造物を空中に浮遊させるとは・・・大魔王バーンの魔力は、今まで戦ってきた敵とは次元が違うようです。

そして、ダイは無事に生きていましたが、その分バランが犠牲になってしまいました。

その姿に驚き、放心状態のダイ。

目の前で父親の変わり果てた姿を見たのです。無理もありません。

地上最強の竜の騎士であるバランは、本当に死んでしまったのでしょうか・・・!?

次回 第202話『父・バランの死』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
『勇者アバンと煉獄の魔王』の単行本がついに発売されました!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第6話 『あぶない魔導書』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第5話『新天地への旅立ち』はこちらから 今回の内容は ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト