アニメ ダイの大冒険

【新アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第9話『ひとかけらの勇気』の見どころ、漫画版(原作)との比較、違い

新アニメ版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第9話 『ひとかけらの勇気』の見どころや、漫画版(原作)との比較、あらすじ、感想記事です。※この記事はネタバレを含んでいます

2020年10月3日(土)AM9:30~新アニメ ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-がスタートしました。

この記事では、見どころや漫画版(原作)との比較を軸に、感想を述べていきたいと思います。

※第9話は、漫画版の第27話「ひとかけらの勇気」第28話「ポップ!生命をかけろ!」第29話「奇跡呼ぶ友情」第30「ダイ怒りの紋章!!」第31話「小さな勇者たち」のストーリーでした。

←第8話『百獣総進撃』はコチラから

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

注意!この記事はネタバレを含んでいます!

1.奮い立つポップ

①絶対絶命のピンチ

獣王痛恨撃をくらったダイたちは、瀕死の状態です。

クロコダインは、ダイに止めを刺そうと真空の斧を取りにいきます。

ダイを助けようと、マァムが魔弾銃を構えますが・・・悪魔の目玉の触手に自由を奪われてしまいます。

瀕死の状態のダイ
悪魔の目玉に自由を奪われるマァム
その場にいた全員が大ダメージを受けました
悪魔の目玉に邪魔されるマァム
真空の斧を手に取るクロコダイン
その斧で息の根を止めるつもりです

漫画では、マァムの「ポップ」という呟きに、ポップが嫌な予感を察知します。

アニメではそのシーンはなく、城壁を突き破る"獣王痛恨撃"を見たポップが異常を察知していました。

しかし、どちらにしてもポップは「俺には関係ない」と、助けに行く素振りを見せません。

マァムの危険を察知するポップ
自分には関係ないと言い聞かせます
空の彼方まで飛んでいくピンクの渦
それを見たポップは、ダイたちの危険を察知します
助けに行くつもりはありません

目次に戻る▶▶

②まぞっほの名言

ポップの元に一人の魔法使いが現れます。その魔法使いとは、ニセ勇者一行の"まぞっほ"でした。

「俺たちの仲間にならないか?」とまぞっほが誘います。しかしポップは、「俺は勇者アバンの弟子だぞ!お前らと一緒にするな!」と誘いを断ります。

するとまぞっほは、「アバンの弟子というのは、仲間を見捨てるような奴でも務まるんだな」と突っ込みと入れます。

同様するポップに、まぞっほはダイたちの様子を見せました。

火事場泥棒をするまぞっほ
アバンのしるしを見せつけます
マァムのピンチに困惑するポップ
ポップを尋ねて、まぞっほが現れます
お前らと一緒にするなと怒るポップ
マァムのピンチに涙するポップ

そしてここで、ダイの大冒険屈指の名言です。

「勇者とは勇気あるもの」

「そして真の勇気とは打算なきもの」

「相手の強さによって出したり引っ込めたりするのは本当の勇気じゃない」

ポップはその言葉に胸を打たれます。

この名言は、実はまぞっほが考えたのではなく師匠の言葉だそうです。

昔は正義の魔法使いを目指していたという、まぞっほ。彼も勇気が出ずに、仲間を見捨てて逃げる事が多かったと言います。

そんなまぞっほは、同じような境遇のポップに自分を重ねたのでしょう。放っておけずに背中を押してくれました。

突如、真剣な表情になるまぞっほ
ポップは覚悟を決めました
ポップに喝を入れるまぞっほ
優しい眼差しでポップを諭します
まるで孫に接する祖父のようです
意を決したポップ

まぞっほに背中を押されたポップは、ダイたちの元に急ぎます。

そしてマァムの言葉や、アバンの死、ダイの事が頭の中を駆け巡り、その目には涙が浮かんでいました。

まぞっほはポップに期待しているようです
後悔の念にさいなまれます
宿屋を飛び出したポップ
ダイの元へと急ぎます
その目には涙が
ポップならやってくれるはずです

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

2.ポップVSクロコダイン

①ポップ参上

戦場に現れたポップは、クロコダインの姿を見て恐怖を感じます。

しかし、今のポップは吹っ切れています。自分を奮い立たせる事もあってか、クロコダインに相手にたんかをきります。

なんとか間に合ったポップ
恐怖に怯えながらも、たんかをきるポップ
戦場に駆け付けたポップ
ビシッとカッコよく決めました

しかし、目の前には正気を失っているブラスの姿が・・・

そこでポップは、「俺と一対一で勝負しろ!」とクロコダインを煽り、ブラスに攻撃が当たらない状況を作り出す事に成功します。

ブラスを傷付ける事は出来ません
一対一で勝負しろと煽ります
目の前には正気を失ったブラスが・・・
どうすればいいのか考えるポップ
ポップの作戦にのったクロコダイン

魔法使いのポップは、身体的には一般人と大差ありません。クロコダインの斧を食らえば即死してしまいます。

なんとか攻撃をかわすポップは、自身の最強呪文"メラゾーマ"を放ちます。

しかし、クロコダインは"真空の斧"で空気流のバリヤーを作り、あっさりと防いでしまいます。

必死によけるポップ
メラゾーマを放ちます
最強呪文もかき消されてしまいました
クロコダインの方が一枚上手でした
巨体を揺らし襲い掛かるクロコダイン
こんなのが当たったら即死です
渾身のメラゾーマ
クロコダインは無傷です
真空の斧はこんな使い方も出来ます

クロコダインの一撃を食らってしまったポップ。斧ではないとはいえ、あまりの威力にのたうち回ります。

自分の非力さを痛感するポップは、もう心が折れそうです。

もろに攻撃をくらうポップ
心が折れそうです
防御力は一般人並みです
のたうち回るポップ

目次に戻る▶▶

②伝説の呪文

心が折れかけていたポップに、瀕死の状態のダイが「ポップ・・・逃げろ・・・」と語り掛けます。

ダイが生きていた事を喜ぶと同時に、ダイの痛みはこんなもんじゃないと、自分を奮い立たせます。

自分の事よりもポップの事を心配するダイ
ダイは虫の息です

ポップは、アバンのように相討ちとまでいかなくとも、ダイが回復するまでの時間稼ぎをすると決意します。

「アバン先生みたいに・・・か!?」、ポップはある呪文を思い出します。

そしてポップは、手に持っていた魔法の杖で殴り掛かりました。周りから見れば、気でもふれたかの様な行動です。

結果はやはり魔法の杖が粉々に砕けただけでしたが、ポップはその破片をブラスに向けて何個も飛ばします。

ある呪文を思いつきます
粉々になる魔法の杖
作戦成功!?
一か八かの作戦にでます
音を立てて砕ける魔法の杖
当然、クロコダインは無傷です
指で破片を飛ばすポップ
ブラスの周りには魔法の杖の破片が・・・

しかしそれは、全てポップの作戦通りでした。

ブラスの足元に魔法陣が描かれます。そしてポップの叫び声と共に、ブラスが眩い光に包まれました。

ポップが唱えた呪文とは、アバンが得意とした伝説の呪文"ミナカトール"でした。

邪悪なるものを退ける"ミナカトール"によって、ブラスは正気を取り戻します。

ブラスの足元に出現した魔法陣
それはアバンが得意とした"マホカトール"でした
正気に戻っていくブラス

眩い光を放つ魔法陣
ポップの掛け声と共に結界が出現します
ブラスの目に生気が戻ります

その結界は、いかにクロコダインであろうとも破る事が出来ません。

そして正気を取り戻したブラスには、洗脳されていた時の記憶は無いようです。自分がダイを襲っていた事や、目の前にいる巨大なクロコダインの姿に驚いています。

何人も結界を破る事は出来ません
クロコダインに驚くブラス
結界の中には手を入れる事すら出来ません

アバンの「修行で得た力というのは、他人のために使うもの」という教えが分かったというポップ。

仲間を見捨てて自分だけぬくぬくと生きていく・・・そんなのは死ぬよりカッコ悪いと、ポップは仲間のために命を捨てる道を選びました。

ポップにもプライドがあります
アバンの教えがわかる日がきました
キッパリと言い放つポップ
アバンの教えを思い出します
こんな状況だからこそ理解できました

そんなポップの姿に、クロコダインは自問自答します。

元々は騎士道精神をうたっていたクロコダインです。こんな少年が生命をはってまで戦っているのに、自分は己の身の可愛さに誇りを捨て卑劣な手段を用いてしまった・・・本当にこのままでいいのか!?

しかし、様子がおかしいクロコダインに横やりを入れる者が・・・それは妖魔司教ザボエラでした。

「軍団長の座を失ってもいいのか?」その言葉を聞いたクロコダインは、再度闘志に火が付きます。

自問自答するクロコダイン
すかさずザボエラが横やりを入れます
自分の行動を見つめ直します
ザボエラにとってはくだらない事
闘志に火が付くクロコダイン

目次に戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「メラゾーマ!!」

3.ダイVSクロコダイン

①ダイ復活

ポップに止めを刺そうと、クロコダインは斧を構えます。

止めを刺そうとするクロコダイン
鈍い光を放つ真空の斧

しかし、そのピンチを救える者は誰もいません。

そんな中、唯一動けるゴメちゃんがダイを起こそうと、必死に何度も体当たりします。

そして、涙を流すゴメちゃん。その涙が奇跡を起こします。

唯一動けるゴメちゃん
ゴメちゃんの涙が奇跡を起こします
なんとかしてダイを起こそうとします
青い光を放つダイ

ゴメちゃんの涙を浴びた、ダイの身体が光出しました。そして立ち上がったダイ

仲間を傷付けられた怒りによって、その額に竜の紋章が浮かびます。

クロコダインの背後から眩い光が
立ち上がったダイ
ダイの怒りが頂点に達しました
青い光を放ち立ち上がったダイ
その額には竜の紋章が・・・
ダイの完全復活です

紋章の輝きは、悪魔の目玉を通じてザボエラの元にも届いていました。

そして、その光を浴びた悪魔の目玉は音をたてて崩れ去りました。

たまらず目をつぶるザボエラ
マァムが解放されました
その光はザボエラの元にも届きます
魔物にとっては嫌な光なのでしょう
崩れ去る悪魔の目玉

目次に戻る▶▶

腕の通せる大きなぬいぐるみが登場!!サイズ約30cm

②獣王痛恨撃VSアバンストラッシュ

復活したダイにクロコダインが襲い掛かります。

しかし、なんとダイはその攻撃を片手で受け止め、更に斧を砕いてしまいます。

そして、そのままクロコダインごと投げ飛ばしてしまいました。

素手で受け止めてしまいます
気合と共に斧を砕くダイ
クロコダインの巨体が宙を舞います
片手で難なく受けてめてしまいます
鋼鉄を切り裂くほどのパワーです
放り投げられたクロコダイン

ダイの余りの強さに驚愕するクロコダイン。

しかし、絶対に負けられないクロコダインは"獣王痛恨撃"で勝負に出ます。

決着をつけにきます
全闘気を集中します
最後の勝負に出ます
ピンク色の禍々しい闘気です

いくら紋章が浮かんでるとはいえ、今のダイは丸腰です。

そこで、動けるようになったマァムがポップを回復させます。

そしてポップが、地面に突き刺さっていたロモス兵の剣をダイに手渡しました。

ポップに託すマァム
3人の連携プレーです
ポップを回復させるマァム
ダイに届け!と剣を投げます
剣を手にしたダイ
アバンストラッシュの構えをとります

剣を手にしたダイは、"アバンストラッシュ"の構えをとります。

そして、ダイの"アバンストラッシュ"と、クロコダインの"獣王痛恨撃"が激突しました。

必殺技どうしのぶつかり合いです
みんなの願いがこもったアバンストラッシュです
鬼神のごとき形相です
クロコダインもこの一撃にかけています
2人の技が激突します
果たして結果は・・・!?

目次に戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「アバンストラッシュ!!」

③獣王の最期

二人の必殺技が激突しました。

結果は・・・見事ダイの勝利です。

クロコダインは致命傷をうけ、血しぶきを上げました。

どちらが倒れるのか
倒れたのはクロコダインでした
決着は付いたのでしょうか?
口から血を吹き出すクロコダイン
更に身体から血しぶきが上がります

最後は素直に負けを認めたクロコダイン。

クロコダインは、正々堂々と戦わなかった事を悔やみ涙します。

そしてダイに「負けるなよ・・・勇者はつねに強くあれ・・・!」とげきを飛ばし、自害します。

情けない自分に涙します
ダイにげきを飛ばすクロコダイン
最期は自ら死を選びました

素直に負けを認めます
自分の行動を悔います
勇者はつねに強くあれ
飛び降り、自害します

クロコダインが地面に落下した音を聞いた、百獣魔団のモンスターたち。

彼らは「まさか団長が・・・」といった困惑した表情を浮かべながら、逃げ出していきました。

そして漫画にはなかった、ガルーダがクロコダインの遺体を運んでいくというシーンが追加されていました。

巨大な地響きが起こります
森へと逃げていきました
驚くモンスターたち
あまりの出来事にこの表情です
次々と逃げていくモンスターたちでした
ガルーダが遺体を運んでいきました

ダイの凄まじい強さに驚愕するザボエラは、ハドラーに一部始終を報告するつもりです。

ここで、漫画ではクロコダインが棺桶に入れられ運ばれるシーンがありましたが、アニメでは省略されていました。

先ほどのガルーダのシーンと差し替えられたようです。

ダイに恐怖を抱くザボエラ
このシーンは無くなっていました
ザボエラはハドラーに報告します
勝利を噛みしめる3人

目次に戻る▶▶

まとめ

まぞっほの名言によって、背中を押されたポップでした。そして、ポップの勇気ある行動が勝利へと導きました。

一人では倒せない強敵でも、仲間と強力して倒すというのが、ダイの大冒険の醍醐味だと思います。

それにしても、竜の紋章が浮かんだダイの強さは驚異的ですね。

次回は、第10話『いざパプニカ王国へ』です

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第9話 『第二の必殺剣』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第8話『ガンガディアの戦慄』はこちらから 今回の内容は ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-アニメ ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト