アニメ ダイの大冒険

【新アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第6話『獣王クロコダイン』の見どころ、原作からの変更点

2020-11-10

新アニメ版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第6話 『獣王クロコダイン』の見どころや、漫画版(原作)との違い、変更点、感想記事です。

2020年10月3日(土)AM9:30~新アニメ ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-がスタートしました。

この記事では、見どころや漫画版(原作)との変更点を軸に、感想を述べていきたいと思います。

※第6話は、漫画版の第15話「大冒険への旅立ち!!」第16話「魔の森のマァム」第17話「獣王のおたけび!!」第18話「集え!!アバンの使徒」のストーリーでした。

←第5話『アバンのしるし』はコチラから

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

主な見どころや変更点

1.マァムとの出会い

 -①ダイが描いた地図

 -②マァム登場

 -③マァムの故郷"ネイル村"

2.クロコダイン登場

 -①ライオンヘッド

 -②魔王軍の説明

 -③驚異的な強さ

3.ダイVSクロコダイン

 -①真空の斧

 -②大地斬、海波斬

4.ポップとマァム

 -①マァムの怪力

 -②アバンのしるし

 -③魔弾銃

これらの点を順に見ていきたいと思います。

1.マァムとの出会い

①ダイが描いた地図

漫画では、ダイが描いた地図が下手くそすぎて"魔の森"を彷徨う事になったと、ポップが怒るシーンがありました。

これはダイが、以前ロモスにゴメちゃんを救出しにいった時の記憶をたよりに描いた地図です。

アニメでは、ダイはロモスに行った事がないためか、このシーンはありませんでした。

ダイが描いた地図
地図のシーンはなし

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

②マァム登場

マァムとの出会で、ポップの指がマァムの胸を突っつくというシーンは再現されていたものの、指が当たったかどうかは見えなくなっていました。その後のマァムのセリフから、当たったんだろうな?と想像できる演出となっていました。

やはりアニメでは漫画のように、胸を思い切り突っつくというのはNGのようです。

そして漫画でもアニメでも、出会ったばかりのポップとマァムはいがみ合っていました。

ポップの指がマァムの胸に・・・
突っついた瞬間は見えません

マァムの自己紹介
原作通りピンクの髪の毛

いがみ合う二人
アニメでも当然いがみ合う二人

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

③マァムの故郷"ネイル村"

漫画ではダイたちと別れたマァムが、故郷の"ネイル村"へ戻るシーンがありました。そして、村でダイたちの忘れた袋からゴメちゃんが登場しました。

アニメでは、マァムが村へ戻るシーンは省略されていました。そのため、森の中でゴメちゃんが登場します。

女の子と一緒に村へ戻る
ネイル村でゴメちゃん登場
森の中でゴメちゃん登場
怯えて女の子に抱きつく

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「アバンストラッシュ!!」

2.クロコダイン登場

①ライオンヘッド

漫画ではマァムと別れたダイたちが、寝ているライオンヘッドを発見した後、尻尾を踏んで起こしてしまい襲われるというシーンがありました。

その後にクロコダインの雄たけびが聞こえ、ライオンヘッドは怯えながら逃げていきました。

アニメではライオンヘッドのシーンは省略されており、マァムと別れたダイたちが森の中を歩いていると、クロコダインの雄たけびが聞こえてくる、に変更されていました。

ただし、クロコダインから逃げたポップがライオンヘッドに出会ってしまうというシーンは、そのまま再現されていました。(漫画では再会、アニメではここで初対面になります)

寝ているライオンヘッドを発見
クロコダインの雄たけびにライオンヘッドもこの表情
クロコダインの登場です
森の中で迷う二人
どこからか物凄い雄たけびが
大木を割って登場します

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

②魔王軍の説明

漫画ではクロコダインが魔王軍の説明をする際、画像などはありませんでした。

アニメでは各軍団の画像が追加されていました。前回、ハドラーが魔王軍を説明するシーンが省略されていたのは、ここでクロコダインが説明するためだと思われます。

文章のみで画像はなし
ハドラーが魔王軍を説明
不死騎団、氷炎魔団、妖魔士団
百獣魔団、魔影軍団、超竜軍団
魔王軍の説明をするクロコダイン
不死騎団
氷炎魔団
妖魔士団
百獣魔団
魔影軍団
超竜軍団

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

③驚異的な強さ

漫画同様、アニメでもクロコダインの驚異的な強さが描かれていました。

斧を一振りしただけで分厚い岩壁を貫ぬき、ポップのメラを息を吹きかけただけで消してしまうなど、ポップがビビッて逃げてしまうのも無理はない強さです。

斧を一振りしただけでこの威力!
ポップのメラをかき消すクロコダイン
いつの間にかポップはいません
ポップの怯える様子がより強調されています
息だけでメラをかき消してしまう
ポップはダイを置いて逃げていきます

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

3.ダイVSクロコダイン

①真空の斧

"真空の斧"から発せられる"バギ"が迫力満点に描かれていました。

物凄い疾風がダイを襲い、近寄る事すら簡単ではなさそうです。

"バギ"の効果を持つ"真空の斧"
襲い掛かる疾風がリアルの再現されています

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

②大地斬、海波斬

ダイが放った、"大地斬"、"海波斬"共に原作のまま再現されていました。

力技である"大地斬"ではキズひとつ付ける事が出来ません。スピードで勝負と"海波斬"を放ち、クロコダインに一太刀浴びせますが、焼け付く息を喰らってしまいます。

大地斬はききません
海波斬で一太刀浴びせます
焼け付く息を喰らうダイ
キズひとつ付ける事が出来ません
スピード勝負に出ます
見た目にも焼け付きそうな色をしています

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

カッコイイポージングで立体化された、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のキャラクターたちのフィギュア。サイズは約5cm。ラインナップは「ダイ」「ゴメちゃん」「ポップ」「クロコダイン」の全4種。

4.ポップとマァム

①マァムの怪力

ポップを追いかけるアームライオンを、マァムが持っている武器で力任せに引っぱたくという、実はマァムの将来の布石になっているというシーンは健在でした。

マァムのこの怪力が、将来とても役に立ちます。

アームライオンもビックリです
この怪力が将来役に立ちます

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

②アバンのしるし

マァムの胸元に光る、アバンのしるしをポップが見つけ、そのまま胸を揉むというシーンも健在でした。ただし、漫画に比べると揉むというよりは、自然に触ってしまったという感じでした。

この後、怒ったマァムがポップを殴るシーンがありますが、アニメでは漫画に比べ暴力の描写が少なくなっていました。

胸元に光るアバンのしるし
わざと揉んでいる様にしか見えません
ボコボコにされてしまいます
こうして見ると相当大きな胸です
自然と胸を触ってしまったように見えます
暴力の描写は控えめ

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「メラゾーマ!!」

③魔弾銃

マァムが魔弾銃でアームライオンを攻撃するシーンは、とてもカッコよく再現されていました。

また、焼け付く息で動けないダイに向かって、魔弾銃を放つシーンもそのまま再現されていました。

横っ飛びしながら魔弾銃をぶっ放します
魔弾銃を撃たれたダイ
上空に飛びあがり魔弾銃をぶっ放します
光り出すダイの体

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

まとめ

漫画の4話分が1話に集約されていたため、ネイル村のシーンがなくなるなどの省略がありました。

ネイル村に関しては、魔の森での戦いが終わったあとにダイたちが訪れる事になるため、ここでの登場は省略されたのだと思います。

ポップがマァムの胸を触るシーンなどは、漫画に比べるとソフトな表現になっていました。

そして、クロコダインとの死闘も迫力満点に再現されており、今後の戦闘シーンにも期待です。

次回は、第7話『マァムの想いです』

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

-アニメ ダイの大冒険

© 2020 ゲームアニメJサイト