アニメ ダイの大冒険

【新アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第7話『マァムの想い』の見どころ、原作からの変更点

2020-11-17

新アニメ版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第7話 『マァムの想い』の見どころや、漫画版(原作)との違い、変更点、感想記事です。

2020年10月3日(土)AM9:30~新アニメ ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-がスタートしました。

この記事では、見どころや漫画版(原作)との変更点を軸に、感想を述べていきたいと思います。

※第7話は、漫画版の第19話「驚異の魔弾銃」第20話「アバン・我らが師」第21話「第3の仲間!!」のストーリーでした。

←第6話『獣王クロコダイン』はコチラから

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

主な見どころや変更点

1.クロコダイン戦

 -①キアリク

 -②3人の連携技

 -③クロコダインの左目

2.妖魔士教ザボエラ

 -①デルムリン島にザボエラ現る

 -②クロコダインの元にザボエラ現る

3.ネイルの村

 -①マァムの母

 -②アバンからの贈り物

 -③アバンの死を知るマァム

 -④ダイの魔法

 -⑤出発前夜

4.仲間に加わるマァム

これらの点を順に見ていきたいと思います。

1.クロコダイン戦

①キアリク

前回、マァムはダイに向かって魔弾銃を撃ちました。

必死で止めようとするポップでしたが、実はこれ"キアリク"が込められた弾だったのです。

"やけつく息"で麻痺させられ、"キアリク"で状態異常回復と、ゲームでもよく見られる光景ですね。

体が動くようになったダイ
驚くポップに、キアリクの弾丸を撃った事を説明するマァム
間一髪で麻痺が治るダイ
魔弾銃の説明をするマァム
まだまだ気を抜けない戦況です

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

②3人の連携技

クロコダインの攻撃を止めるために、ポップが魔弾銃の弾に"ヒャダルコ"を込めて、マァムがその弾をクロコダインの右腕めがけて撃ちます。そして動きが止まった所に、空中からダイが斬りかかります。

一人では倒すことの出来ない強敵でも、3人で力を合わせて撃退するという、ダイの大冒険らしい勝利でした。

せかされるポップ
見事、攻撃の手を止めました
朝日を背に斬りかかります
ヒャダルコを込めるポップ
冷気がリアルに表現されています
朝日の眩しさが伝わってきます

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

③クロコダインの左目

漫画では、ダイに潰されたクロコダインの左目から大量の血が流れ、痛々しい姿が描かれていました。

アニメでは大量の流血がNGなためか、ずっと手で押さえていたあと、最後に見えた時には血は出ていませんでした。

大量の流血が痛々しい
目を潰され怒るクロコダイン
ずっと手で押さえています
最後にキズは見えましたが、流血はありません

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「アバンストラッシュ!!」

2.妖魔士教ザボエラ

①デルムリン島にザボエラ現る

デルムリン島のブラスじいちゃんの元に、妖魔士団軍団長の、妖魔司教ザボエラが現れます。

CVの岩田光央さんの声が、ザボエラの狡猾なイメージとピッタリでした。

いかにも魔法使いといった出で立ちです
何処からともなく聞こえてくる声・・・
狡猾な感じがにじみ出ています

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

②クロコダインの元にザボエラ現る

ダイたちに敗れ怒り狂うクロコダインの元に、ザボエラが現れます。

何か卑怯な手がある様子で、クロコダインに怪しい箱を手渡します。

部下の悪魔の目玉から、全て筒抜けのようです
何か卑怯な手をすすめているようです
わざわざクロコダインのために来たと言っていますが・・・
怪しい箱を手渡します

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

3.ネイルの村

①マァムの母

ネイルの村にやってきたダイたちに、マァムが母親である"レイラ"を紹介します。

レイラはなんと、アバンと共にハドラーと戦った僧侶でした。

また、父親の戦士"ロカ"もアバンの仲間でした。

"ロカ"は、ダイの大冒険のスピンオフ漫画である、『勇者アバンと煉獄の魔王』に第1話から登場しています。

アバンと共に戦ったレイラ
左からレイラ、アバン、ロカ

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

②アバンからの贈り物

マァムは、卒業の日にアバンから"魔弾銃"を受け取った思い出を、ダイとポップに語ります。

ポップは思い出に涙するマァムを見て、普段とのギャップを感じ惚れてしまいます。

アバンのしるしを受け取るマァム
魔弾銃を怖がるマァムに、優しく諭すアバン
普段とのギャップに惚れてしまうポップ

アバンのしるしを見つめるマァム
人を守るためには力も必要だと諭すアバン
思い出に涙するマァム
マァムに惚れるポップ

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

③アバンの死を知るマァム

ダイは、村一番の魔法の使い手である長老に、魔法を教えてほしいと頼み込みます。

その時に、アバンが死んでしまった事を打ち明けるのですが、たまたま通りかかったマァムがそれを聞いてしまいます。

アニメでは、ここからマァムの表情をあえて映さず、絶望した様子が伝わってくる演出となっていました。

そして漫画にはなかった、その日の夜に魔弾銃の入った箱を抱きかかえ「アバン先生・・・」と呟き涙する、というシーンが追加されていました。

アバンが死んでしまった事を知ったマァム
驚きと悲しさで体が震えています
たまたま通りかかったマァム
マァムの表情は見えません
「アバン先生・・・」と呟き涙するマァム

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

カッコイイポージングで立体化された、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のキャラクターたちのフィギュア。サイズは約5cm。ラインナップは「ダイ」「ゴメちゃん」「ポップ」「クロコダイン」の全4種。

④ダイの魔法

長老に魔法を教わるダイは、"メラ"を唱えますが火の玉が地面に落ちてしまいます。

しかし、ダイは落ちた火の玉を手で掴み放り投げました。的に見事命中させたダイは大喜びです。

アニメではその後に、"ヒャド"を唱えるが小さい氷しか出ないシーンや、地面に落ちた"メラ"を蹴飛ばし的に当てるというシーンが追加されていました。

地面に落ちた火の玉を手で放り投げるダイ
的に命中させたダイは大喜びです
要は敵に当たればいいのです
ヒャドは相変わらずみたいです
今度は蹴飛ばし的に当てます

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

⑤出発前夜

出発前夜にダイは、ポップがマァムに惚れている事を指摘します。

漫画では、「胸を見てただけ」とごまかすシーンがありましたが、アニメでは省略されていました。

また、漫画ではドラクエ名物の"ぱふぱふ"を、ポップがダイに教えるシーンがありましたが、これもアニメでは省略されていました。

胸を見ていただけと、ごまかすポップ
ダイに"ぱふぱふ"を教えるポップ
マァムの事が好きなんだろ?とストレートに指摘するダイ
顔を赤らめて否定するポップ

ここでも、マァムの表情はあえて見せない演出になっていました。

思いつめた様子のマァム
あえて表情を見せない事によって、悲しさが伝わってきます

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「メラゾーマ!!」

4.仲間に加わるマァム

ダイとポップを見送りにきたマァムは、「二人とも命がけでアバン先生の敵を討とうとしているのに・・・」と心の中で葛藤します。

そんな様子を見たレイラが、マァムの背中を押してくれます。

そして、マァムはダイたちを追いかけ、3人目の仲間としてパーティーに加わります。

アニメでは、嬉しそうなポップに突っ込むダイや、「私は先にアバンの使徒になった先輩」と2人についてくるよう指示出しするマァムの様子が追加されていました。

ついていけない事を謝るマァム
心の中で葛藤するマァム
レイラが背中を押します
マァムが仲間に加わりました
ここでもマァムの表情は見えません
悔しさと悲しさで溢れ出た表情をみせるマァム
レイラも村を飛び出し、アバンの仲間に加わった過去があります
ダイたちを追いかけるマァム
嬉しそうなポップにダイが突っ込みます
アバン先生の意思を継いで私も戦う!とマァムが仲間に加わる

見どころ、変更点一覧へ戻る▶▶

まとめ

マァムを中心とした物語が展開されました。

戦闘態勢の時とは違う、女の子らしい表情を見せるマァムに、ポップは惚れてしまいます。

また、アバンの死を知ったマァムの表情をあえて見せずに、悲しさがより伝わってくる演出になっていました。

マァムが加わり3人パーティーになったダイたちは、ロモス城へと向かいます。

次回は、第8話『百獣総進撃』です

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

-アニメ ダイの大冒険

© 2020 ゲームアニメJサイト