漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第46話『正義の稲妻剣!!!』

2020-09-21

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第46話 『正義の稲妻剣!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 父の死の真相を知ったヒュンケル。

バルトスはアバンに殺されたのではなく、ハドラーに殺されていたのです。

そしてバルトスは、アバンにヒュンケルを託していたのでした。

しかし、ヒュンケルは受け入れる事が出来ません。

そんな中、再び立ち上がったダイとヒュンケルの死闘が始まります。

赤々と燃えているダイの剣は、ヒュンケルの鎧を切り裂く事に成功しました。

←前回 第45話『父の魂!!』はコチラから

ここから本文

 

ダイの剣に燃ゆる炎・・・

その正体はメラでした!

いかなる人間も、魔法と剣を同時に繰り出す事は不可能・・・そんな事が出来るのは人間以上の存在・・・

ヒュンケルは目の前の光景が信じられずに焦りを隠せません!

そして、ダイが再びヒュンケルに切りかかります!

またしてもヒュンケルの鎧を破壊する事に成功したダイ!!

彼は剣も魔法も効かない相手に対して、その両方を合わせた"魔法剣"を編み出したのです!!

ダイと剣を交える度に破壊されるヒュンケルの鎧

しかしヒュンケルは再度、闘魔傀儡掌でダイの動きを止めてしまいました!!

動けないダイに稲妻を呼べと叫ぶポップ!!

意識の無いダイにその声は届くのでしょうか?

ヒュンケルがブラッディースクライドを放ちました!!

動きを止められているダイは、再度直撃を受けてしまうのか?

その時!ダイの心の中でポップとの特訓が思い出されます!

どうやらポップの叫びが届いたようです!!

ダイは稲妻を呼びました!!

その稲妻で闘魔傀儡掌から解き放たれます!!

そして、ギリギリでブラッディースクライドをかわします

自由になったダイは再度稲妻を呼び、自分の剣に貯めました!!

直後、魔法剣ライデインを放つために構えます・・・

ライデインストラッシュ!!!

魔法剣ライデインをアバンストラッシュに乗せて放ちました!!

今ダイが持つ最強の技の組み合わせです!!

ライデインストラッシュの直撃を受けた、ヒュンケルの鎧は粉々に砕け散りました!

倒れたヒュンケルに近づくダイ

その目は、止めを刺してやると言わんばかりです

闘争本能だけで戦っている今のダイには、普段の優しさはありません

それを見たヒュンケルは、死を覚悟します・・・

しかし、そんなヒュンケルに触れたのはダイではなく、マァムでした!

マァムはダイを制止します

いくら敵とは言え、アバンの使徒同士が傷付け合う姿を見ていられない!

しかも、ヒュンケルは悲しい過去の持ち主・・・

真実を知った今、傷つけあう理由も無い筈・・・

マァムの熱い語りかけに、ダイの意識が戻ります!

意識が戻ったダイは、今の状況に驚きます

ポップの声が届いた瞬間もありましたが、立ち上がってから今までの記憶な無いようです

そしてヒュンケルがマァムに問います

なぜ敵である自分の命を救うのか・・・?

マァムはヒュンケルにアバンのしるしを見せながら言います

敵なんかじゃない・・・きっといつかあなにこれを返す日がくる・・・そんな気がしてた・・・

マァムはアバンの教え子であるヒュンケルを信じていたようです

正義の心を取り戻す日が来る事を・・・

ヒュンケルは、そんなマァムの優しさに聖母を感じます

復讐のためだけに生きてきたヒュンケルにとって感じた事のない、人のぬくもり・・・そして優しさ・・・

ヒュンケルの目に涙が溢れます

全てを悟ったヒュンケルは、潔く自分の負けを認めます

心の底から負けを認めたヒュンケル

自分の考えが間違っていた事も認め、人間への恨みも消える事でしょう・・・

そして、憎むべき相手は魔王軍だと言う事も・・・

その時!!そんな平和なムードをぶち壊すような笑い声がこだまします・・・

笑い声の主はヒュンケルをこき下ろします!

「やられたあげくに女の膝枕だぁ!?」

その声の正体とは・・・

氷炎将軍フレイザードです!!

ヒュンケルの事を快く思っていないフレイザードは、一体何のために現れたのでしょうか?

次回に続く・・・

まとめ

 ダイの剣に燃ゆる炎の正体は、魔法剣でした。

剣でも魔法でもかなわない相手に、ダイは本能的に両方同時に攻撃する事を思い付いたのです。

ヒュンケルの鎧をことごとく破壊するダイは、ライデインとアバンストラッシュの複合技であるライデインストラッシュを放ち、鎧を完全に破壊する事に成功します。

動けなくなったヒュンケルを優しく介抱するマァム。そんなマァムの優しさに、ヒュンケルは潔く負けを認めます。

自分の考えが間違っていた事、本当に憎むべきは魔王軍である事。それらを認めたヒュンケルの目は涙に溢れました。

その涙は、誤った考え方で生きてきた自分への悔しさからなのか?それとも人のあたたかさや優しさに触れた安心感からなのかは分かりません。

しかし一つだけ確かなのは、正義の心を持ったヒュンケルが今ここに誕生した事です。

そんなヒュンケルの誕生を、あざ笑うかの様な笑い声がこだまします。

氷炎将軍フレイザードの登場です。

次回 第47話『さらば孤独の戦士』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

-漫画 ダイの大冒険

© 2020 ゲームアニメJサイト