漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第45話『父の魂!!』

2020-09-20

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第45話 『父の魂!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

ヒュンケルの闘魔傀儡掌で自由を奪われ、ブラッディースクライドを正面からまともに喰らってしまったダイ。

ダイのピンチに現れたのは、魂の貝殻を持ったマァムでした。

ヒュンケルの父親の遺言が封じられているという貝殻には、魔王ハドラーが敗れた日の真実が込められていると言います。

貝殻に耳を当てるヒュンケル・・・

そして意識を失っていたダイは、潜在意識の中で何か変化が起こり立ち上がります。

いつもとは雰囲気が違うダイ。果たして、ダイはヒュンケルに打ち勝つ事が出来るのでしょうか?

←前回 第44話『ダイ、魔剣に死す・・・!!?』はコチラから

ここから本文

 

魂の貝殻を耳に当て、父親の遺言を聞くヒュンケル

真実とは一体?・・・

勇者たちが地底魔城に攻め入ってきた時、バルトスは地獄門の門番としてアバンと戦いました

しかし、魔王軍最強の騎士と言われたバルトスでも、アバンには歯が立ちませんでした

そして死を覚悟したバルトス・・・その時でした!

なんと!アバンは剣を納めました

アバンは、バルトスに首飾りを見て戦う事を止めたのです!

その首飾りは、ヒュンケルがバルトスにプレゼントした物・・・

明らかに子供が作ったであろう、その首飾りを見たアバンはバルトスに家族がいる事を見破りました

いくら魔物であろうと、家族がいる者を斬る事は出来ない!

アバンはそんな優しさに溢れた、器の大きい勇者だったのです!!

そんなアバンに、バルトスは完全に負けを認めます

力だけではなく、心においてもアバンに圧倒されたのです

そして、バルトスはアバンにヒュンケルを託します

ハドラーが死ねば自分は消えてしまう・・・

そうなれば、まだ幼いヒュンケルが一人取り残されてしまう・・・

そして何よりも、本当の人間のぬくもりを与えてあげたい・・・

アバンは、バルトスの願いを快諾しました

アバンが自分を見つけ育てたのは、偶然ではなく父親の最後の願いだった・・・

それを知ったヒュンケルの心に、激震が走ります!!

バルトスが道を譲り、アバンがハドラーの間へと向かっていってから幾分かした後に、ハドラーの断末魔が城中に響き渡りました!!

・・・しかし、バルトスは生きていました!

ハドラーが死ねば、バルトスも消える筈なのですが・・・

そして、バルトスの目の前に現れたのはなんと!ハドラーでした!!

しかし死んだはずでは?

ハドラーは死の瞬間、大魔王バーンによて救われたと言います

今から13年間眠り魔力を蓄え、新たな魔王軍を再建するというハドラー

しかしハドラーは、アバンに道を明け渡したバルトスに怒り心頭でした

ハドラーからすれば、バルトスの持つ騎士道精神や情愛などという物は一切不要!

あげくには地獄門を通らせるという大失態を犯したバルトスは、完全な失敗作であり死罪に値する!

そしてハドラーは、バルトスを破壊してしまいました!!

その後、ヒュンケルがバルトスを発見しますが、バルトスには真実を語る力は残されていませんでした・・・

そのためバルトスは、真実を魂の貝殻の込めました

決してアバンを恨んではいけないと・・・

恨むなら魔物の分際で、人間の子を育ててしまった自分を恨めと・・・

最後に一言・・・

思い出をありがとう・・・

全てを知ったヒュンケルは震えが止まりません!

父親を殺したのはハドラーであり、今まで恨んでいたアバンではない・・・

そしてアバンは、自分が父の敵と恨んでいる事を知りながら、優しく見守っていてくれていたという事を・・・

自分が今まで思っていた事が全て間違っていた・・・

しかし、現実を受け入れられないヒュンケルがそこにはいました

貝殻を叩きつけるヒュンケル!それと同時に雷鳴がとどろきました!

ヒュンケルが振り返ると、そこにはこちらを睨み付けるダイの姿がありました!!

ダイに呼びかけるポップですが、ダイにはまるで聞こえていない様です

今のダイには意識がありません!闘争本能だけでヒュンケルに向かっていきます!

しかしそんな状態で向かっていって、果たしてヒュンケルに勝てるのでしょうか?

マァムは、ダイに止めを刺そうとするヒュンケルを必死で止めます

ヒュンケルが真に憎むべきは、魔王軍!

真実を知った今、ヒュンケルは魔王軍に加担する意味が無い筈です!!

しかし現実を受け入れられないヒュンケルは、今さら引き下がれないといった様子です

人間への復讐だけを考え生きてきたヒュンケルにとって、いくら父の声とはいえ信じられない、または信じたくないというのも無理はないと思います

ダイとヒュンケルの死闘が再び始まりました!!

しかしダイにはいつものスピードが全くなく、このままではヒュンケルに殺されてしまいます!

そして、ヒュンケルが止めの一撃を放とうとしたその時でした・・・!!

ダイの剣がヒュンケルの鎧を切り裂きました!!

剣も魔法も効くはずのない、ヒュンケルの鎧を切り裂いたダイの一太刀!!

なんと!ダイの剣が赤々と燃えています!!

これは一体!?

次回に続く・・・

まとめ

ヒュンケルは父の死の真相を知りました。

バルトスはアバンに殺されたのではなく、ハドラーに殺されていたのです。

そして敵だと思っていたアバンは、父の最後の願いを聞き受け自分を引き取り育ててくれていたのです。

親の敵どころか自分の命の恩人だったことを知ったヒュンケルですが、そう簡単には受け入れる事が出来ません。

小さい頃から復讐だけを考えて生きてきたヒュンケルです。無理もないと思います。

そんなヒュンケルと再度、死闘を繰り広げるダイに意識はありません。

しかし、無意識の中にも一つだけ・・・剣と魔法・・・この言葉だけがダイの中にはありました。

そしてダイが放った一太刀は、ヒュンケルの鎧を切り裂く事に成功しました。

ダイの剣は赤々と燃えています。これは一体どういう事なのでしょうか?

次回 第46話『正義の稲妻剣!!!』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

-漫画 ダイの大冒険

© 2020 ゲームアニメJサイト