漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第320話『不動の構え』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第320話 『不動の構え』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 ダイの身体が光輝くと同時に、彼の体力が回復し始めました。

竜闘気の影響で受け付けなった"ベホマ"が、今ようやく効いてきたのです。

バーンが敢えてダイの回復を待ったのは、彼と全力で闘うためでした。

数百年分の不老の時間を奪ったダイに、代償として楽しませろと言うバーン。

そして、二人の死闘が再び始まります。

一撃目から"ギガストラッシュ"の構えをとったダイは、最強の技をぶつける事で、自身とバーンの力量差を測るつもりです。

ダイのとった行動を称賛するバーンは、こちらもそれにふさわしい技を見せると構えをとります。

←前回 第319話『正面激突!!!』はコチラから

ここから本文

 

"天地魔闘の構え"・・・

レオナからすれば、バーンのとった構えは、ただ単純に構えただけに見えます

しかし、ダイはその恐ろしさを瞬時に察知していました

まさに、最強の秘技同士の激突です

バーンから伝わってくる、"天地魔闘の構え"の恐ろしさをひしひしと感じるダイは、攻撃する事を一瞬ためらいました・・・

しかし、今この状況で"ギガストラッシュ"が一番適切な技である事は、間違いありません!

ダイの持てる最強の技をぶつけるしかないのです!!

"ギガストラッシュ"で飛び込んだダイ!

一方、迎え撃つバーンは避けようともしません!

ダイの剣がバーンの胸元を襲った、次の瞬間!?

「フェニックスウイング!!」

"フェニックスウイング"を右手で放ち、ダイの攻撃を防御したバーン!

今度は、彼の左手の手刀が振り下ろされました!!

そして最後に、体勢を崩したダイの身体に"カイザーフェニックス"が撃ち込まれました!

凄まじいダメージを受けたダイは、地面に横たわっています!!

ダイが一瞬で倒されてしまった理由・・・それこそが、"天地魔闘の構え"の秘密だと言うバーン

天とは攻撃、地とは防御、そして魔とは魔力です

攻撃、防御、呪文の3動作を一瞬で繰り出せる不動の構えこそが、"天地魔闘の構え"なのです!

バーンに恐怖を感じるレオナ

魔法剣である"ギガストラッシュ"は、魔法と攻撃の合成技です

しかしバーンは、更に防御が加わった動きが出居るのです

"天地魔闘の構え"に飛び込んでいった者は、自身の技の威力を殺された上で、攻撃と呪文をくらって一瞬の内にズタズタにされてしまう・・・

「や・・・やめろっ・・・!レ・・・レオナから・・・離れろっ・・・!!」

よろめきながらも、何とか立ち上がったダイ!

しかし・・・!?

なんとダイの肩口から、血が吹き出しました!

先ほどバーンが放った"カラミティエンド"は、竜闘気をも斬り裂く、地上最強の剣なのです!!

そして、ダイが付けられたキズは、ダイが老体のバーンにくらわせたキズと同じ位置でした

こうやってバーンは、じわじわと溜飲を下げていくつもりです

次回に続く・・・

ファンなら絶対に揃えておきたい!!新装彩録版の全25巻セットです。

まとめ

 防御、攻撃、呪文と3つの動作を一瞬で行う事が出来る"天地魔闘の構え"の前では、ダイの攻撃は簡単に止められ、おまけに大ダメージを負ってしまいます。

しかも、一つ一つの動きが、"フェニックスウイング"、"カラミティエンド"、"カイザーフェニックス"と、どれも一撃必殺級の技ばかりです。

今回ばかりは、いつも毅然とした態度で臆しないレオナも、言葉を失っていました。

そしてバーンは、自身がやられたのと同じ肩口に大怪我を負わすなど、じわじわと溜飲を下げていくつもりのようです 。

相手は、魔界の神と呼ばれた大魔王バーンです。しかも、今は何百年ぶりという完全体の状態・・・全くと言っていいほど太刀打ちできない相手に、果たしてダイは本当に勝つ事が出来るのでしょうか!?

次回 第321話『魔界への誘い』につづきます。

 




記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第14話 『これが魔王だ』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第13話『炎の再会』はこちらから 今回の内容は、Vジ ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第13話 『炎の再会』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第12話『その名はストラッシュ』はこちらから 今回の内容 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト