ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王

【スピンオフ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 外伝 勇者アバンと獄炎の魔王・第19話『闇をつらぬけ』

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第19話『闇をつらぬけ』ネタバレ、感想記事です。

←前回、第18話『禁断の修練』はこちらから

今回の内容は、Vジャンプ2022年6月号でご覧になれます。

今回の内容は、Vジャンプ2022年6月号でご覧になれます。

最新の単行本はこちら↓

※ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

・最奥部には・・・

アバンの攻撃が、ハドラーの幻影に当たるようになってきました。

そして、アバンが"バルゴートの杖"を発見します。

ここは"逢魔窟"の最奥部です。必然的に、洞窟の邪気も最大限に強くなります。

アバンの攻撃が当たるようになってきました
最奥部では邪気が最大限に強くなります

すると!?突然、ハドラーの動きが止まりました。

その足元には根が・・・その根は、一瞬にしてハドラーの身体を締め上げます。

キギロの登場です。

そして、ロカたちにアバンを見つけたと告げるキギロ。

どうやら彼は復活と共に、"根"に絶大な魔力を持ったようです。

それによって、大陸間を移動しながら"ギュータ"を突き止めたキギロは、前回やられた汚名をここで返上するつもりなのです。

まさか、ここでキギロが現れるとは夢にも思っていなかったアバン
キギロの根は恐ろしい進化を遂げたのでした

目次に戻る▶▶

・バルゴートとの約束

ロカたちは、その場を"ギュータ"の達人たちに任せて"逢魔窟"へと急ぎます。

なんとマトリフは、あれ程までに拒否していた"逢魔窟"に入るつもりです。

彼ほど煩悩にまみれた者が入ってしまえば、すぐに恐怖心や罪悪感にやられてしまいます。

しかし、アバンはもっと危険な状態であり、呪文の助けがいると言うマトリフ。

カノンは自分の役目だと言いますが・・・どうやらマトリフには、バルゴートとの約束があるようです。

ここで、マトリフが"ギュータ"を出たのが、バルゴートからの指示であった事が明かされます。

マトリフの事を、手は焼いたが過去最強の卒業生だと認めるバルゴートは、彼ならば真の勇者と響き合えるかもしれないと、自身の夢を託したのでした。

バルゴートとの約束とは!?
マトリフに自身の夢を託したバルゴート

バルゴートから心にしまっておけと言われたマトリフは、それを守り今まで誰にも話さずにいたのです。

カノンも知らなかった事実が明かされると、急にロカがマトリフをおんぶしました。

そして、マトリフにキギロと戦うまで目隠しをしていると言うロカ。

自分がヘマをする事しか怖い事がないロカは、マトリフを無傷のままアバンの元まで送り届けるつもりです。

そして、"逢魔窟"に入った二人を待っていたのは、"ロカ自身"でした。

ロカと不器用な自分自身との戦いが始まります。

仲間のためなら己の危険を顧みないロカ
ロカにとっては、不器用な自分自身が恐怖の対象です

目次に戻る▶▶

・進化したキギロ

以前と比べものにならない程、強靭な身体に生まれ変わったキギロ。

どうやら、アバンの目の前にいるキギロは、外で暴れている分身体とは違い本体のようです。

彼には、アバンがハドラーに見えていた幻影は、邪気の塊にしか見えないと言います。

迫りくるキギロに対し、アバンは以前彼を倒した"大地斬"で斬りかかりました。

しかし・・・キギロにダメージはありません。

"大地斬"は対策済だと言うキギロは、身体を硬くするのではなく、しなやかにする事で威力を殺したのです。

強靭な肉体へと進化したキギロ
"大地斬"は対策済のようです

今度は"海波斬"を放ったアバン。

これによって、キギロの手の部分を切断する事に成功しますが・・・彼に慌てた様子は見られません。

そして、キギロは「現地調達その2」と言い出し、足の根を再び邪気の塊に巻きつけました。

"逢魔窟"が魔界と繋がっているかも知れないと言うキギロは、彼にとって最高のボーナスを得たと喜んでいます。

"海波斬"を放つアバン
なんと"逢魔窟"は、魔界に繋がっているようです

目次に戻る▶▶

・心の剣

一方、自分自身と戦っていたロカの前から、邪気が姿を消しました。

キギロが、洞窟の邪気を全て取り込み始めたからです。

そして、全ての邪気を取り込め終えたキギロ。

その姿はまるで、巨大な蜘蛛の化物のようです。

アバンとキギロの対決は、原作でのダイとフレイザードの闘いを彷彿とさせます。

まるで巨大な蜘蛛の化物です
フレイザードはミストバーンの鎧でパワーアップしました

驚愕の進化を遂げたキギロには、"海波斬"のスピードでも太刀打ちできません。

そして、尋常ではない素早さで襲い掛かってくるキギロに、なんとアバンは剣を折られてしまいます。

更に、自身の流血によって視界も遮られている状態です。

しかし、目が見えないからこそ、"心の目"を開くチャンスでもあります。

原作では、ヒュンケルの血によって目を塞がれたダイが、"心の目"を開く事に成功しました。

剣が折れ、目も塞がれてしまったアバン
目を塞がれたダイは、"心の目"を開きました

そこに駆け付けたマトリフが、"ヒャダイン"を放ちキギロを攻撃します。

しかし・・・いとも簡単に弾かれてしまいます。

火炎系呪文も効かず、こんな洞窟内で"ベタン"を使おうものなら、全員生き埋めです。

そして、そもそも邪気をどうにかしないと、攻めてがありません。

ここは、アバンの"空裂斬"ぐらいしか手が無さそうですが・・・アバンは既にボロボロです。

ところが、やはり真の勇者は立ち上がります。

"空裂斬"は心の剣であり、身体は二の次だと言うアバン。

呪文も弾かれてしまいます
真の勇者は立ち上がります

アバンの言葉に激怒したキギロが襲い掛かります。

せめて、剣さえ折れていなければ・・・

その時、マトリフはバルゴートの杖に気付きます。

なんと、バルゴートの杖は全て"仕込み杖"だと言うマトリフ。

それを聞いたアバンは杖を手に取り、静かに構えました。

そして、"空裂斬"を放ったアバン。果たして・・・!?

果たして、成功するのか!?
ダイは同じ状況で"空裂斬"を習得しました

目次に戻る▶▶

・感想、まとめ

マトリフは勝手にギュータを飛び出したのではなく、バルゴートに夢を託されていたのですね。

自身が悪者扱いされても、教えを守り誰にも話さなかったマトリフは、本当に師匠の事を尊敬していたのでしょう。

そして、アバンとキギロの再戦は、まるでダイとフレイザードの闘いを見ているようです。

原作では、闘いの中でダイが"空裂斬"を習得し、完成した"アバンストラッシュ"でフレイザードを撃破しましたが、果たしてアバンの"空裂斬"は成功するのでしょうか!?

次回 第20話「受け継がれる心」はこちらから→

 




『ダイの大冒険』最終回までに登場する、人物・魔王軍・モンスターたちに秘められた「物語」を徹底解剖! 主要キャラ20人には、今だからこそ言える三条陸先生と稲田浩司先生のコメントつき! さらに、『ダイ』の世界の歴史や呪文・技の分析、三条陸先生と芝田優作先生(『勇者アバンと獄炎の魔王』作画担当)の対談、稲田浩司先生へのインタビューなど、『ダイ』を深堀りする豪華コンテンツが盛りだくさん!

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第23話 『決闘・ウロド平原』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第22話『未来のために(後編)』はこちらから 今 ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 オフィシャルファンブックの感想、レビュー記事です。 もくじ1 オフィシャルファンブックとは2 オフィシャルファンブックの構成3 人の章4 地の章5 魂の章6 まとめ オ ...

3

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 幻の続編といわれた【魔界編】の徹底考察記事です。 ※2022年4月26日、加筆修正 ※本編のネタバレを含みますので注意。 もくじ1 魔界編とは?2 仲間3 魔界編の黒幕 ...

4

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の最終話 第348話 『さらば!!!愛する地上よ』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。 ※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。 前回のあら ...

-ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王

© 2022 ゲームアニメJサイト