ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王

【スピンオフ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 外伝 勇者アバンと獄炎の魔王・第16話『次の高みへ』

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第16話『次の高みへ』ネタバレ、感想記事です。

←前回、第15話『希望の一撃』はこちらから

今回の内容は、Vジャンプ2022年3月号でご覧になれます。

今回の内容は、Vジャンプ2022年3月号でご覧になれます。

最新の単行本はこちら↓

※ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

・魔界の神の力

ハドラーに語り掛ける"魔界の神"は、全てを凌駕する力を持ち、新たな世界を創造しうる叡智を備えていると言います。

そして、贈り物を残し、その声は消えました。

なんと、その贈り物は、ハドラーの両腕の傷を一瞬にして完治させてしまったのです。

何処かで見た事があるとシーンだと思いましたが、ダイに両腕を切断されたハドラーが、治療のために座っていた玉座でした。

ハドラーの傷が一瞬で治りました
サイズ感は違いますが、切断された腕を繋ぎ合わせていました

ハドラーが立っている死の大地には、"大魔王バーン"の居住であるバーンパレスが潜んでいます。

しかし、今の彼には知る余地もありません。

ここで、ハドラーを遠くからじっと見つめる、"ミストバーン"の後ろ姿が描かれていました。

彼は何を想い、ハドラーを見つめているのでしょうか?
忠臣とはまさに彼の事です

目次に戻る▶▶

・心の剣

"アバンストラッシュ"が超威力を発揮した時の共通点が、"ロカの危機"であった事に気付いた一行。

しかしアバンは、ただの"怒りのパワー"ではない気がすると言います。

彼は怒りが頂点に達すると、普通の人間の様に周りが見えなくなるのではなく、かえって目が冴える、すなわち"心眼"が開くのです。

アバンは無意識に心眼を開いていたのです
心の目で見えない敵を斬ります

"奇蹟の一撃"は、アバンの"力"と"技"と"心の叫び"が偶然重なって生まれた代物だったのです。

大地斬が"体"、海波斬が"技"であれば、残る最後の奥義は"心"の剣、"空裂斬"ですよね。

これで、全てが斬れる奥義"アバンストラッシュ"の完成です。

ついにアバンストラッシュの完成なるか!?
完成したアバンストラッシュの威力は凄まじい物です

目次に戻る▶▶

・ロカとレイラ

一方、ロカの傷を回復呪文で癒すレイラ。

しかし、魔王から受けた傷のせいか、回復呪文の効き目が薄いようです。

原作で、暗黒闘気による傷には回復呪文が効かないと名言されていましたが、その類だと思われます。

普通の傷とは違うのです
暗黒闘気で受けた傷と同じような現象でしょうか?

レイラに冷たい態度をとるロカ。

以前アバンから、ロカが心に思った事と正反対の事を言うと教えられたレイラは、ロカの癖に気付きます。

どうやら彼は、嘘をつく時に唇の端が少し歪むようです。

娘のマァムはポップの本音に終盤まで気付いていませんでしたが、レイラは彼女と違い鋭いようです。

もっとも、マァムの鈍感な所は、父親のロカ譲りなのでしょうが・・・

ロカの癖を見破るレイラ
レイラと違いマァムは鈍感です
心無い発言でポップを怒らせてしまいました

「傷ならもう、たいして痛くない・・・」

「もうオレはほっといて、出て行ってくれ・・・」

すなわち、傷はまだ凄く痛み、レイラにはここにいて欲しいという事です。

ロカの本心に気付いたレイラは、彼に抱き着きます。

そして、ロカも彼女を抱きしめるのでした・・・

母性本能をくすぐられたのでしょうか?
マァムもポップの事をほうっておけないと言っていました

目次に戻る▶▶

・デルムリン島では・・・

場面は変わり、デルムリン島です。

なんと、そこにはブラスだけでなく、元のサイズにまで成長したキギロの姿が。

どうやらこの島は、植物系魔物が増殖しやすい土壌のようです。

モンスターの訓練場だったのです
ダイが流れ着いた頃には、魔物たちは大人しくなっていました

ここでキギロは、以前とは違う形態を見せました。

その姿に驚くブラスは、同時に勇者の名前が"アバン"である事を知ります。

勇者の名を初めて聞いたブラス
かすかに記憶が残っているようです

目次に戻る▶▶

・聖地へ

マトリフはアバンの修行のため、次の目的地を決めていました。

ディードックも知っているというその場所には、"カノン"という人物がいるようですが・・・どうやら、マトリフと何か因縁がありそうです。

"カノン"とは!?
あのマトリフがこの顔です・・・

マトリフの"ルーラ"で着いた目的地は、なんと雲の上まで突き抜けた山頂でした。

"ギュータ"と呼ばれるこの場所は、マトリフが師匠と修行に明け暮れた、言わば"戦いの聖地"だと言います。

岸壁に人の顔が彫られ、いかにもな雰囲気を醸し出しているこの場所は、一体・・・!?

まさか雲の上とは!
見るからに異様な場所です

目次に戻る▶▶

・感想、まとめ

ハドラーの腕の傷を治すシーンなど、今回も原作のオマージュが所々に見られました。

そして、ついにロカとレイラがお互いの気持ちを伝えあい、恋人同士になったようです。

"アバンストラッシュ"の完成まで、あともう少しの所まできました。

アバンたちが訪れた"ギュータ"とは、一体どのような場所なのでしょうか?また、"カノン"という人物は、何者なのでしょうか!?次回が楽しみです。

 次回 第17話「孤高なるギュータ」はこちらから→




『ダイの大冒険』最終回までに登場する、人物・魔王軍・モンスターたちに秘められた「物語」を徹底解剖! 主要キャラ20人には、今だからこそ言える三条陸先生と稲田浩司先生のコメントつき! さらに、『ダイ』の世界の歴史や呪文・技の分析、三条陸先生と芝田優作先生(『勇者アバンと獄炎の魔王』作画担当)の対談、稲田浩司先生へのインタビューなど、『ダイ』を深堀りする豪華コンテンツが盛りだくさん!

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第19話『闇をつらぬけ』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第18話『禁断の修練』はこちらから 今回の内容は、Vジ ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 オフィシャルファンブックの感想、レビュー記事です。 もくじ1 オフィシャルファンブックとは2 オフィシャルファンブックの構成3 人の章4 地の章5 魂の章6 まとめ オ ...

3

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 幻の続編といわれた【魔界編】の徹底考察記事です。 ※2022年4月26日、加筆修正 ※本編のネタバレを含みますので注意。 もくじ1 魔界編とは?2 仲間3 魔界編の黒幕 ...

4

ゲームセンターのカードゲームでお馴染みの、ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイドのコミカライズ作品漫画 第1話『メンタル勇者』ネタバレ、感想記事です。 最新の単行本はこちら↓ ドラゴンクエスト ...

-ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王

© 2022 ゲームアニメJサイト