漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第333話『起って・・・!!!』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第333話 『起って・・・!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 "ピラァ・オブ・バーン"の爆発までは、投下から6分です。

更に、最後の1本の始動によって、全ての柱の時限装置が同時に作動するため、あと5分足らずで地上は消えてしまいます。

長年の願いが遂に叶うと感無量のバーンの前に、かつて彼と魔界を二分した、冥竜王ヴェルザーが姿を現します。

しかし、現れたといっても、天界の精霊たちに封じ込められた姿の幻影であり、魔界から動けない状態でした。

バランに敗れたヴェルザーは、バーンが地上を消そうとしている事を知り、それより先に動き失敗に終わりました。

そして、彼が送り込んだキルバーンが死んだ事を伝えたバーンは、2人の間で取り交わされていた賭けの勝ちを宣言します。

魔界で対立関係にあった彼らですが、神々が憎いという想いは同じでした。

そこで敵対をやめ、どちらかの戦略が成功した者に従うという、賭けを交わしていたのです。

現在の竜の騎士を倒し、太陽までもを手に入れたバーンに対して、ヴェルザーは潔く負けを認めました。

古よりの宿敵が負けを認め、神々が創った竜の騎士も倒れた今、バーンの完全勝利が確定したのです。

後は、爆発を待つのみ・・・

その時です!?絶望に打ちひしがれうつむくポップに、何者かが語り掛けてきました。

←前回 第332話『響く闇からの声』はコチラから

ここから本文

 

ポップに語り掛ける声・・・なんとそれは、メルルの声でした!

なんと彼女たちは、生きていたのです!!

どうやら、"ピラァ・オブ・バーン"を投下される直前に、かろうじて避難していたようです

意識を失っている間、ポップの知っている事が全て分かったと言うメルル

そして彼女は、ポップの恐怖が最大限に達した時に、目覚めて危機を伝えたのです

ポップは、メルルがそんな凄い能力を持っていた事に驚きます

「・・・きっと・・・ポップさんの事ばかり考えていたからです・・・」

メルルの大胆な発言に、ポップの顔が一気に赤らみました

ポップたちが絶望的な状況に置かれている事を理解した上で、諦めてはならないと言うメルル

「最後の最後まで・・・望みを失わないで・・・!」

メルルたちを映し出したバーンは、彼女たちが本当に逃れていた事を確認しました

しかし、死期が一瞬伸びただけだと笑い飛ばします

そうです・・・もう諦めるしかないのです

あと数分もすれば、地上はなくなってしまうのです

「いいえっ!方法はあります!!」

なんと!?

彼女が言う"方法"のために、ロン・ベルクとノヴァが柱に向かっていると言うのです!!

彼女の言葉が気になったバーンは、その柱を映し出しました・・・

魔力を蓄積する黒の結晶といっても、基本的には機械仕掛けの爆弾です

作動しなければ爆発はしないと、ロン・ベルクの予想が的中しました

そして"ヒャド"であれば、爆弾表面で凍結し、誘爆する事がありません

こうやって、全ての柱の結晶を凍らせれば、地上消滅を防ぐ事が出来るのです!!

しかし・・・

その様子を見ていたバーンは、大声で笑い始めました

「愚かなりロン・ベルクよ・・・!」

彼らの行動を、悪あがきと吐き捨てたバーン

全ての柱の装置が同時に作動し始めている今、一つでも爆発すれば残った結晶が誘爆するは必死です

ロン・ベルクの腕をかっているバーンは、彼をバーンパレスへと誘います

「冗談じゃない・・・お断りだ」

今まで生きてきた何百年の中で、バーンに仕えていた時が最も裕福であったと言うロン・ベルク

しかし、それと同時に最も退屈で、一番自分が腐っていくのが実感できた時でもありました

彼は、あんな地獄のような日々を、もう二度と味わいたくないのです

それに比べダイたちと出会ってからの数週間は、とても短い間でしたが、彼にとって本当に充実した日々でした

同じ過ちを犯すぐらいなら、多少なりとも気に入ったこいつらと運命を共にする・・・

ロン・ベルクは、生ける屍になるくらいなら、ノヴァたちと共に"死"を選びました

しかし、彼の言動にバーンは心中穏やかではありません

「余に仕えた事を・・・過ちとぬかすとはなッ・・・!!」

その時です!?

先ほどまで絶望に打ちひしがれ、うつむいていたポップが立ち上がりました!

「・・・きっ・・・聞いたかよ・・・ダイ・・・」

泣いている場合ではないと、歯を食いしばるポップ!

可能性がゼロでないと知った彼は、ロン・ベルクたちを手伝いに向かいます!!

そして、彼が"ルーラ"を唱え飛び上がった、次の瞬間!?

バーンは、"ピラァ・オブ・バーン"の爆発の影響を避けるため、再度バーンパレスを結界で包んであったのです

そうとも知らず、思い切り結界に跳ね返されたポップは、地面に激しく打ち付けられてしまいました!

次回に続く・・・

まとめ

 以前は、自分の想いを伝える事など絶対に出来なかったメルルですが、ポップの事ばかり考えていたと、あっさりと言ってのけました。

彼女の眠れる資質が開花したというのは、気持ちの面での成長が大きかったようです。

この闘いが終わった後に、ポップとマァムが結ばれるのかと思われましたが・・・もしかすると、メルルがポップに猛烈アタックするという展開になるかも知れませんね。

そして、バーンパレスへ避難するというバーンの誘いを断ったロン・ベルクは、身の安全よりも自身の生きがいやプライドを選択しました。

それだけ、ダイと出会ってからの数週間が、彼にとってかけがえのない時間だったのでしょう。

しかし、ポップが"ルーラ"で彼らの助けに行けない今、残り5本の柱を数分以内に止める事は不可能に思えます。

果たして、本当にもう打つ手はないのでしょうか!?

次回 第334話『閃光のように』につづきます。

 




『ダイの大冒険』最終回までに登場する、人物・魔王軍・モンスターたちに秘められた「物語」を徹底解剖! 主要キャラ20人には、今だからこそ言える三条陸先生と稲田浩司先生のコメントつき! さらに、『ダイ』の世界の歴史や呪文・技の分析、三条陸先生と芝田優作先生(『勇者アバンと獄炎の魔王』作画担当)の対談、稲田浩司先生へのインタビューなど、『ダイ』を深堀りする豪華コンテンツが盛りだくさん!

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第15話『希望の一撃』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第14話『これが魔王だ』はこちらから 今回の内容は、Vジ ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 オフィシャルファンブックの感想、レビュー記事です。 もくじ1 オフィシャルファンブックとは2 オフィシャルファンブックの構成3 人の章4 地の章5 魂の章6 まとめ オ ...

3

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 幻の続編といわれた【魔界編】の徹底考察記事です。 ※本編のネタバレを含みますので注意。 もくじ1 魔界編とは?2 仲間3 魔界編の黒幕4 魔界への入り口5 魔界編は実現 ...

4

ゲームセンターのカードゲームでお馴染みの、ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイドのコミカライズ作品漫画 第1話『メンタル勇者』ネタバレ、感想記事です。 最新の単行本はこちら↓ ドラゴンクエスト ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2022 ゲームアニメJサイト