漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第291話『起て!宿命の騎士』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第291話 『起て!宿命の騎士』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 レオナを襲った巨大な物体は、生命体をベースとした"魔力炉"と呼ばれる、バーンパレスの心臓部でした。

ダイはその事を、通路にいたドラムーンという魔物の、"ゴロア"から聞き出しました。

本来"魔力炉"は、大魔王バーンの魔法力を吸収し原動力としますが、レオナの"ミナカトール"の影響で魔法力の供給が途絶えた今、飢えによって自らの意志で捜しに行ったのです。

そして、アバンから受け継いだ羽を持つレオナを捕らえたのでした。

ダイは力尽くで破壊しレオナを救うつもりですが、"魔力炉"の管理をバーンから任せられているというゴロアが、重力波を放ち止めようとします。

彼は、ダイに"魔力炉"を破壊されたら、バーンから罰を受けてしまうのです。

しかし、このままでは肉体ごと吸収されてしまう事を知ったダイは、ジッと待っている事など出来ず、"魔力炉"を攻撃し始めました。

呪文も攻撃も効かない相手に、ダイが"アバンストラッシュ"を放とうとした、次の瞬間!?

彼の身体に凄まじい重力がかかり、彼は地面に叩きつけられてしまいました。

これは、ダイを倒せば大手柄だと思い付いたゴロアの仕業であり、ダイの代わりに動けるようになった"魔力炉"が、再びレオナを襲います。

←前回 第290話『魔宮の心臓』はコチラから

ここから本文

 

なんとか立ち上がろうとするダイですが、巨大な"魔力炉"を押さえつける力を持つゴロアの重力波の前に、なす術がありません

しかし、ゴロアの能力は、ダイを押さえつけておく事だけです

彼の力だけでは、ダイに止めを刺す事が出来ません・・・

彼が思い出した物語・・・

それは、最強の武具と鎧を持った、誰もかなわなかった剣豪を倒したのが、"小さな女の子"であったというおとぎ話でした

それは厳密に言えば、少女に姿を変えた女の魔族が、剣豪の隙を突き、彼の剣を奪って刺殺したのです

そう、最強の剣豪が持つ剣こそが、彼を倒せる唯一の武器だったのです

ゴロアは、そのおとぎ話のように、ダイの剣でダイの止めを刺し殺すつもりです

バーンは、ダイが最後の戦いを前に、ゴロアごときの小心者にやられてしまうのかと、少し物足りなさそうです

しかし彼は、キルバーンの言葉を思い出します

「彼は進化する小さな魔神だ・・・!」

紋章が浮かぶダイの拳が、地面に亀裂を走らせます

そして、彼の目からは涙が・・・

ダイは、自分の無力さに怒っているのです

竜の紋章よ・・・俺には、こんな程度の力しかないのか・・・?

俺の生命の全てを振り絞っても、こんなものなのか・・・?

ダイの脳裏に、バーン言葉がよぎります

「竜の騎士というものは、どうも代々女を不幸にする存在らしいからな・・・」

そして、ゴロアが剣を振りかざした、次の瞬間!?

まるでダイがワープでもしたかのように、彼の視界が一瞬で変化しました!

ここは、どこかの宮廷のようです

彼の背後には、大勢の市民や、槍を携えた兵士が立っています

そして、目の前には貼り付けられた男性と、その男性を庇う女性の姿がありました

声がする方を向くと、そこには鎧に身を包んだバランが立っていました

どうやらまた、どこかへ移動したようです

バランは続けます

竜の騎士の血塗られた歩みにとらわれ、悲劇にみまわれた女性は少なくないかもしれない・・・

ダイの母であるソアラも、その一人であったと言います

しかし、過去の歴史がどうあれ、ダイはダイです!

初めてレオナを助けた時を思い出し、自身の手で過去の竜の騎士の悲しき宿命を断ち切ってみろ!

お前は、ただの竜の騎士ではない!

私の魂をも受け継いだ、全く新しい"超竜騎士"なのだ!!

そして、ダイの意識は再度、現実に戻ってきました

彼の頭上には、ゴロアの振りかざした剣が!

ダイはバランの助言から、初めてレオナを助けた時に紋章の力に目覚めた事を思い出します

今こそ、自分の中の未知の力を振り絞る時です!!

「おれと父さんの力はっ・・・!!」

ダイから発せられた凄まじい闘気によって、ゴロアは吹き飛んで行き、壁に打ち付けられました!

そしてなんと!?立ち上がったダイの両拳に竜の紋章が浮かんでいます!!

次回に続く・・・

ファンなら絶対に揃えておきたい!!新装彩録版の全25巻セットです。

まとめ

 なんと、もう片方のダイの拳にも、竜の紋章が浮かびました。

恐らくこれは、ダイの身体に魂を宿したバランの紋章です。

初めて紋章の力に目覚めた時と同様、大事な人を守りたいと願う心が、もう一つの紋章の力を目覚めさせたのですね。

その事を、父親であるバランが助言するというのが、とても感動しました。

ダイには、過去の竜の騎士の忌まわしい歴史を断ち切るという、特別な力があるのです。

紋章一つでも凄まじい強さを誇るのに、二つとは・・・最終決戦を前に、とんでもない進化を遂げました。

まさに、キルバーンの予想が的中した事になります。

自由に動けるようになったダイは、見事"魔力炉"を破壊し、レオナを救う事が出来るのでしょうか!?

次回 第292話『第2の覚醒!!!』につづきます。

 




記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第12話 『その名はストラッシュ』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第11話『オトギリ姫の本性』はこちらから 今 ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第11話 『オトギリ姫の本性』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第10話『海に消えた勇者』はこちらから 今回の内 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト