漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第153話『悪夢の超魔パワー』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第153話 『悪夢の超魔パワー』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 ポップのピンチを、間一髪の所で救ったダイ。

彼はなんと、その時に"死神の笛"を破壊していたのでした。

2対2となった彼らは、お互い動けず睨み合いを続けます。

そして、このままではラチが明かないと、ダイたちが攻撃に転じた瞬間!?

けたたましい落雷と共に、パワーアップを済ませたハドラーが現れました。

その凄まじい闘気に、"ダイの剣"が自ら開き、ダイ自身も紋章の力を全開にして迎え撃ちます。

そんなダイに、ハドラーが闘気を全開にすると、彼を纏っていた防具が粉々に砕けました。

中から出現したハドラーの肉体は、以前とは似ても似つかないほど変化をしていました。

←前回 第152話『よみがえった魔神・・・!!!』はコチラから

ここから本文

 

服の下から現れたハドラーの姿は、今までの面影が無いほどに変わり果てていました

それはもう、"化物"という呼び名が相応しいほどです

しかし、何処かで見覚えがあるような・・・

ピン!ときたダイ!

それは、以前ロモスで戦った"超魔生物"です!!

ハドラーが超魔生物と化した事に気が付いた、ダイ!

全てを捨て、その代償として手に入れた力・・・

ハドラーは、戦ってみれば分かる事だと、多くを語りません!!

先に仕掛けたのは、ハドラーです!

全てを超越した恐怖が、ダイを襲います!!

その凄まじいスピードに、ダイはガードするのが精一杯です!

しかし!?紋章の力を集中した右手ですら、吹っ飛ばされてしまいました!!

追い打ちをかけるハドラー!

剣を抜き応戦しようとするダイですが、先ほどガードした右手が痺れしまっています!!

"ヘルズクロー"がダイを襲います!

しかし、ダイは間一髪の所で空中へ逃げました!!

すると!?

ハドラーはなんと"イオラ"を唱え、空中のダイを撃ち落としました!

超魔生物は、呪文が使えないはずでは・・・?

ダイを助けに行こうとするポップ

しかし、キルバーンに制止されてしまいます

キルバーンは、ダイにはハドラーと一対一の戦いを受ける義務があると言います

魔族の姿に戻れる能力を失い、完全なる超魔生物へと化したハドラー

彼は魔族の体と引き換えに、呪文を使える超魔生物の体を手に入れたのです!

「己の立場を可愛がっている男に、真の勝利などない!!」

魔族の身体に未練などない、というハドラー!

彼は我が身を捨てる事によって、かつては世界を席巻した魔王であったなどという、つまらない見栄を捨てたのです!!

精神的にも強化されたハドラーに、ダイは剣を使わなければ勝つ事は出来ません!

しかし、右手は痺れたまま・・・なんとか左手だけで剣を抜かねばなりません!!

自分の力だけで無理ならば、相手の力を使うまで!

ダイはハドラーの攻撃を利用します!!

ヘルズクローを支点に、鞘で弾き剣を抜いたダイ!

そして見事、空中でキャッチしました!!

ヘルズクロー対ダイの剣!

勢いよくぶつかり合う二人の勝敗は!?

!?

宙を舞う4本の爪!

ダイの剣が、ハドラーのヘルズクローを根本から切り裂いたのです!!

しかしハドラーは、うろたえる様子がありません

どうやら彼の右腕には、まだ明かしていない何かが隠されているようです・・・!?

次回に続く・・・

まとめ

 ダイとハドラーの戦いが始まりました。

超魔生物と化したハドラーの破壊力は、紋章の力でガードした右手でも、痺れて動かなくなってしまうほどです。

かつて、これほどの攻撃力を誇った敵はいなかった筈です。

そして呪文まで使えるという、まさに"怪物"といった所ですね。

自らの身体を失う事によって、邪魔なプライドを捨てる事が出来たハドラー。

肉体だけでなく、精神も強化された彼を、ダイは倒す事が出来るのでしょうか・・・!?

次回 第154話『魔性の右腕・・・!!!』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
『勇者アバンと煉獄の魔王』の単行本がついに発売されました!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第6話 『あぶない魔導書』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第5話『新天地への旅立ち』はこちらから 今回の内容は ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト