漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第113話『父との決別』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第113話 『父との決別』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 バランはギガデインを剣に蓄えました。しかし、それはライデインである事をダイは見抜いていました。

同じ条件ならと、ダイもライデインを剣に蓄えます。

一方、あの世で雲の上を歩いていたポップ。後ろからゴメちゃんに呼び止められます。

死を逃れる事を諦めたいたポップに、ゴメちゃんが「弱虫」とまくし立てました。

それに腹を立てたポップが叫びます。すると、死んでいるはずのポップがバランに向けて魔法を放ちました。

←前回 第112話『死を越えた一撃!!!』はコチラから

ここから本文

 

ダイのアバンストラッシュが、見事バランをとらえました!

バランの胸元から血しぶきが上がります!!

しかしダイも無傷ではありません

バランのとっさの反撃により、ダイの身体に稲妻が走ります!!

相討ちか・・・!?

二人はそれぞれ落下し、地面に叩きつけられました!

果たしてダイは無事なのか・・・?

ダイの元に駆け寄る仲間たち

するとダイが起き上がりました!

ポップの一撃により、バランがバランスを崩しました・・・

その一瞬の差によって、ダイは直撃をさける事が出来たのです!

すると!?

鎧の魔剣が、音を立てて粉々に砕け散ります・・・

流石の魔剣も、ダイのフルパワーに耐える事は出来ませんでした

ヒュンケルに謝るダイ

ダイは、ポップにもお礼を言おうとしますが・・・

てっきり蘇ったと思っていたポップ

しかし、彼は生き返ってはいませんでした

ポップは"ザオラル"で蘇った訳ではありませんでした・・・

何故、彼がバランに攻撃できたのかは分かりません

しかし、死んだままであるという事実には変わりないのです・・・

「うそだろポップ!!」

ダイがポップの体を揺さぶります

しかし、彼が目を覚ます事はありません・・・

まるで、眠っているかのような安らかな顔をしているポップ

そんな中、何者かの足音がします・・・

それはバランでした!

彼はまだ生きていたのです!!

相当なダメージを負っているのか、肩で息をしているバラン

そんなバランに、ダイが身構えます!

しかし、バランにはもう戦うつもりは無いようです・・・

バランはダイの前を通りすぎ、ポップの前で立ち止まりました

ポップをじっと見つめるバラン・・・

死んでいるはずの人間が何故・・・!?

友を想う心が、死してもなお身体をつき動かしたというのか!?

バランは、先ほどポップが起こした奇跡をどうしても信じられないようです

バランの周りを取り囲む、ダイ、ヒュンケル、クロコダインの3人

彼らは立っているのもやっとなはずなのに、まだバランと戦おうと身構えています

その目から、闘志はまだ消えていません!

そんな彼らを見たバランは、"人の心"の強さに気付かされます

最もくだらないと思って捨てた"人の心"が、これほどまでに強かったという事を・・・

突然、意を決した表情を見せるバラン

彼は血が出るほど力強く、拳を握りしめました・・・

そして、その血をポップに与えます

血を与え終え、その場を去ろうとするバラン

「ディーノよ・・・もはや何も言わん!お前はお前の信じた道を進むがいい・・・」

ダイの横を通り過ぎようとしたバランが語り掛けます

しかし、バランはダイとの決着は付けるつもりです!

バランにとって、もう魔王軍などどうでもいいのです

人間を滅ぼすという目標・・・それだけは変える事は出来ないようです

まだそんな事を言っているバランに、ダイが食らいつきます!

「今さら生き方を変えられん・・・大人とはそういうものだ・・・」

頑固なバランに、ダイが「わからずやー!!!」と言い放ちます!!

しかしバランは、軽く聞き流し相手にしてくれません

二人のやり取りを見ていたレオナですが、背後から何か聞こえてきます・・・

なんとそれは心臓の鼓動でした!?

ポップの身体から、力強い鼓動が鳴り響いています!!

ポップの心臓が動いています!生き返ったのです!!

それはバランの血によるものでした・・・

彼は竜の騎士の血の力によって、ポップを生き返らせてくれたのです!

人間の心を取り戻したバラン

彼は自らの罪を清算するために、ダイに討たれること望んでいるのです・・・

近い将来、二人が相まみえる日が来ることは避けられないようです

実の父親と戦わなければならないという、重い運命を背負ったダイ

しかし彼は、ポップを生き返らせてくれたバランに、はじめて父親の暖かみの様なものを感じていました・・・

一方、バランが魔王軍を去った事を、いち早く察知している者たちがいました・・・

それは、キルバーンとミストバーンの二人です

謎に包まれた彼ら2人が、ついに動き出そうとしています

次回に続く・・・

まとめ

 ついに、バランとの死闘が幕を閉じました。

"竜の力"、"魔族の魔力"、"人の心"の内、一番くだらないと思っていた"人の心"に打ちのめされたバランは、ダイたちの仲間を想う心の強さを認めました。

そして、"メガンテ"で散ったポップの命を蘇らせてくれました。口ではキツイ事を言い放ったバランですが、ダイが感じたように暖かい優しさを見せてくれましたね。

バランが魔王軍を去った今、6人いた団長も残りは"ザボエラ"と"ミストバーン"の2人となりました。

また、団長ではないですが"キルバーン"の動向も気になる所です。

次回 第114話『最後通告』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第9話 『第二の必殺剣』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第8話『ガンガディアの戦慄』はこちらから 今回の内容は ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト