漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第323話『勝機をつかめ!!!』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第323話 『勝機をつかめ!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 バーンの光線で胸を貫かれたかに見えたレオナでしたが、彼女は殺されたのではなく、"瞳"と呼ばれる宝玉に変えられてしまったようです。

バーンは、"見る"、"聞く"、"考える"の3つの行いしか出来ない"瞳"の中に彼女を閉じ込め、ダイが惨殺される様を見せつけるつもりです。

そして、レオナを助けるために立ち上がったダイ。

しかし、バーンの"カラミティエンド"の前に、なす術がありません。

足をやられ動きを封じられたダイに、バーンが止めを刺そうとした次の瞬間、駆け付けたポップが彼を救い出しました。

ところが、大挙したダイの仲間たちに業を煮やしたバーンは、彼らをも"瞳"に変えてしまいます。

←前回 第322話『閉じない瞳!!』はコチラから

ここから本文

 

次々に"瞳"へと変えられてしまう仲間たち!

バーンと闘う資格を得たのは、ダイ、ポップ、アバン、ヒム、ラーハルトの5人だけでした

重症を負っているヒュンケルは勿論のこと、マァムとブロキーナはミストにやられたダメージが残っています

そして、チウとクロコダインに至っては、もはやレベル外という事です

現在の状況を考察したポップは・・・

仲間を見下すような発言に、ヒムとラーハルトは声を荒らげます

しかし、ポップは何も仲間たちを馬鹿にしている訳ではありません

大勢いても、一度に敵にかかれる人数はたかが知れています

それに、つつかれただけで死にかかる様な仲間がいると、回復もひと手間です

簡単に壊れそうにない"瞳"にされている方が、かえって安全であり、闘いやすい

ポップの事を人情家だと思っていたヒムは、彼の冷静な分析に感心したようです

ポップの言動や態度に、マトリフを重ねたアバン

彼は、まるで昔のように、マトリフが傍らにいるのと同じ様な存在感を感じていました

弟子が知らぬ間に大きく成長していた事を実感し、ほくそ笑んでいます

観客は多い方が盛り上がると、彼らを歓迎するバーン

力尽きた者はたちまち"瞳"と化して、地上の希望である勇者ダイが息絶える所を見ざるを得ない、歴史の証人となるのです!

「天よ叫べ!!地よ唸れ!!」

バーンの掛け声と共に、空には雷鳴がとどろき、地面からは唸り声のような地響きが響き渡っています!!

「さあッ!刮目せよっ!!」

"天地魔闘の構え"をとったバーン!

それに対し、ポップにダイの回復を任せたヒム、アバン、ラーハルトの3人が飛び込んでいきました!!

しかし、あの構えが大魔王の最終奥義だと知っているダイは、必死に彼らを止めようとしますが・・・!?

"闘気拳"、"アバンストラッシュ"、"ハーケンディストール"と3人それぞれが、己の最大の技を繰り出しました!!

ところがやはり・・・!?

次回に続く・・・

ファンなら絶対に揃えておきたい!!新装彩録版の全25巻セットです。

まとめ

 "瞳"に変えられてしまった仲間の中には、特に傷を負っている訳でもないクロコダインの姿もありました。

かつては、魔王軍きっての怪力と恐れられた彼も、大魔王バーンからすればレベル外なのですね。

それとは逆に、単純な戦闘力ではダイの半分以下と言っていたアバンが、闘う権利を得ていました。

やはり、彼の持つ頭脳は戦闘力を凌駕するという事です。

しかし、ヒム、アバン、ラーハルトといったそうそうたるメンバーでも、どうやらバーンの"天地魔闘の構え"の前では無力であったようです。

3人がかりで飛び掛かっても、一瞬でやられてしまいました。

ところで、何故ポップは彼らを止めようとしなかったのしょうか?何か作戦があるとしか思えません・・・

次回 第324話『天地魔闘の死角・・・!!?』につづきます。

 




記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第14話 『これが魔王だ』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第13話『炎の再会』はこちらから 今回の内容は、Vジ ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第13話 『炎の再会』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第12話『その名はストラッシュ』はこちらから 今回の内容 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト