漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第267話『究極の結論・・・!!?』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第267話 『究極の結論・・・!!?』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 休憩をとると言ってピクニックセットを広げ出したアバンに、ポップは不満を隠せません。

ヒュンケルの事を考えると居ても立っても居られない彼が、先に進もうと立ち上がろうとすると、なんとアバンは彼の頭目掛けて羽を投げつけました。

しかし、実はその羽は魔法力を回復させる羽だったのです。

どうやらアバンが持つ羽は、攻撃用の"ゴールドフェザー"と、回復用の"シルバーフェザー"の2種類があるようです。

そして、ダイ、ポップ、マァムに回復を命じたアバンは、レオナに同行を求め先の様子を見に行ってしまいました。

残された3人は、アバンの用意した弁当を渋々食べながら、回復に専念する事に決めます。

一方、無力な自分に手伝える事は何かと不安がるレオナでしたが、アバンが彼女を指名した理由は他にあったようです。

なんと彼は、レオナに羽を託したのでした。

その頃、地上では追い詰められたザボエラは、ミストバーンを戦わせておいて、自分だけバーンパレスに逃げる作戦を思い付きます。

しかし、そんな事はお見通しのミストバーンは、自身がバーンパレスに戻りザボエラを置いていくつもりです。

←前回 第266話『正義の快進撃!!』はコチラから

ここから本文

 

ミストバーンの発言に苛立つザボエラ

「ミストバーン!」

先ほどまで"様"を付けていた彼が、呼び捨てに変えたのには理由があります

それは、ミストバーンに仲間意識をアピールするためです

六大団長として共に戦ってきた"仲間"を見捨てるのか!?

まさかザボエラの口から"仲間"という言葉が飛び出すとは・・・それほど彼は追い詰められているのです

「大魔王様のお言葉は、すべてに優先する・・・」

大魔王バーンが、バーンパレスに戻ってこいと言っているのです

ミストバーンは、何事にも優先して任務を遂行するだけです

自身の野心のために、様々な戦士を踏み台にしてきたザボエラは、ここにきて初めて、逆に踏みにじられた格好になります

そして、ザボエラを置き去りにし、その場を去ろうとするミストバーンですが、ロン・ベルクとの決着がまだです

ミストバーンを逃がしたくないロン・ベルクは、怖気づいたのか?と煽りますが、当然相手にされません

しかし、どうやらその腕だけは認めたようです

自身と互角に渡り合ったロン・ベルクに、ミストバーンは正直ホッとしたと内心うれしそうです

一方、四面楚歌のザボエラは、地に膝をつき無言のままです

そんな彼に、降伏を求めるクロコダイン

バーンパレスに戻っても処刑されるだけです

かと言ってこの人数を相手に勝てると思う程、バカではあるまいと諭します

すると、ザボエラの身体が小刻みに震えだしました・・・

「・・・バカかっ・・・くっ・・・くくくっ・・・」

そして、突如立ち上がり、大声で笑い声を上げたザボエラ

先ほどまでとは、態度を一変させたザボエラは、なんと切り札を用意していると言います

それは、この場にいる数百匹のモンスターたち・・・

しかし、そのモンスターたちは、全て虫の息です

そんな状態では困ると言うザボエラは、あろうことか止めの攻撃呪文を乱射し始めました!!

ザボエラの放った攻撃呪文が、瀕死のモンスターたちに次々と止めをさしていきます!

そんな中、ピクシーたちを身を挺してかばうチウ!

ピクシー以外のモンスターは全滅です!!

しかし、一体なぜこんな事を!?

最強兵器の部品は、死体でなければならないと言うザボエラ・・・

部品とは・・・!?

ザボエラの掛け声と共に、死体のとなったモンスターたちが、彼の元へと引き寄せられていきます!

そして、眩い光のあと、そこには巨大な怪物の姿が・・・!?

ザボエラは、究極のパワーアップとは何かを考え抜いたと言います

超魔生物は強いが、生命力を一気に消費してしまう

他人を改造するならともかく、自分は絶対になりたくはない!

ザボエラの最低な発想から生まれた、究極のパワーアップ!

それこそが、この"超魔ゾンビ"なのです!!

巨大な超魔ゾンビを見て、鼻で笑ったロン・ベルク

彼からすれば、図体がデカいだけなど、ただのこけおどしに過ぎません!

そして、剣を振りかざし脳天に1発お見舞いします!!

しかし・・・!?

次回に続く・・・

ファンなら絶対に揃えておきたい!!新装彩録版の全25巻セットです。

まとめ

 因果応報という言葉がぴったりなザボエラでした。

いままで自分の息子までもを踏み台にし、自分の手を汚さずにきた彼が、ついに裁かれる事になります。

しかし、ずる賢さは天下一品のザボエラは、とんでもない切り札を用意していました。

その名も"超魔ゾンビ"です。なんと数百匹のモンスターたちを呼び出したのは、この切り札を使うためでもあったのです。

最後の最後まで、自分の手を汚さず戦う方法を持ってきたとは、ここまでくればもうアッパレとしか言いようがありません。

しかも、見掛け倒しではありません。ミストバーンと互角に渡り合ったロン・ベルクの一撃を、なんと逆に剣を折ってしまうという破格の強さを持っています。

ダイたちがいない今、この化物を倒す方法はあるのでしょうか!?

次回 第268話『ザボエラ最強変身!!!』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト