漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第220話『五つめのしるし・・・!!!』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第220話 『五つめのしるし・・・!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 ダイを励ますポップですが、限界を感じているダイは戦いに行く気力がありません。

しかし、ポップはダイが行かなくても、戦いに行くつもりです。

そして彼は、みんなの為にだけでなく、自分自身の為に戦いを投げる訳にはいかないと言いました。

これは俺たち自身の戦いだとダイを奮い立たせたポップは、ダイの事を信じていると言い残し飛び去っていきました。

そんなポップの後ろ姿に、ダイは決意を固めるのでした。

一方、勇者不在の中、フローラが最後の作戦を発表しようとしていました。

勇者の姿が見えず、士気が下がる一方の兵士たちでしたが、そこにダイが現れます。

そして、兵士たちの士気が最高潮に達した所で、改めて作戦が発表されました。

しかし、その作戦にはふたつの条件がありました。

ひとつは、アバンの使徒が5人必要である事。そしてもうひとつは・・・!?

←前回 第219話『起てよ勇者!!!』はコチラから

ここから本文

 

「ちょっ・・・ちょっと待った!!」

フローラの"アバンの使徒が5人"必要という言葉に、待ったをかけるポップ!

それもそのはず、アバンから卒業の証である"アバンのしるし"を受け取った者は、この世に4人しかいないのです!!

すると・・・!?

なんと!?フローラの胸元には、"アバンのしるし"が輝いています!

フローラもアバンの使徒・・・?

しかし彼女は、アバンが仕えていた王女であり、アバンの弟子な訳がありません

するとフローラは、"アバンのしるし"が単なるアクセサリーではないと、その正体について語り始めました

"アバンのしるし"の中には、聖なる力を高め邪をはじく能力が秘められていると言うフローラ

彼女は、アバンに王家の宝である"カールのまもり"を与えた際に、アバンから受け取ったようです

敵から受けるダメージを減らし、自分の力を高めてくれるという"アバンのしるし"

ダイたちが気付かない内にも、アバンはずっと彼らを守ってくれていたのです

いつも、首の皮一枚で勝利を収めてきた、ダイたち

"アバンのしるし"がなかったら、ギリギリの所でやられていたかも知れません

彼らは、アバンの偉大さを改めて実感します

そして、そんな彼らを見つめるレオナは、どこか悲し気にも見えます・・・

5つのアバンのしるしをたずさえた、5人の使徒が揃う時!

バーンパレスすら封じる、大呪文が使えると言うフローラ!

そして、その5人こそが、再び大魔王と戦う"最後の戦士"となるのです!!

テラン王が送った古文書に記されていたという、"ミナカトール"

その超強力な破邪呪文は、アバンが得意としたあの"マホカトール"の上位呪文なのです

いかなる敵の活動をも停止させてしまう"ミナカトール"を使えば、バーンパレスの動きを止め、更には大魔王の魔力を半減させる事が出来るかも知れません!

ただし、この呪文はパーティー全員の協力が必要です

5つの奇輝石が正義の五芒星を描く時、5人の力は最高に高まり、"ミナカトール"の効力を最大限に引き出します!

そんなの達成したも同然だと喜ぶ、ポップ

クロコダインとヒュンケルを助ければ"アバンのしるし"は5つ揃い、もしヒュンケルの身体がキツイようであれば、他の誰かに"アバンのしるし"を貸せば5人揃います

しかし・・・!?

5人というのは、あくまでもアバンが選んだ使徒が5人必要だと、フローラは言います

最後の5人とは、ダイ、ポップ、マァム、ヒュンケル・・・そしてあと一人

これが、先ほどフローラが言いかけた二つ目の条件なのです

いくら強力な呪文でも、使えなければ意味がありません

現実を突きつけられ、辺りは静まり返ってしまいます

しかし、5人目のアバンの使徒はこの場にいると言う、フローラ

大破邪呪文を今から身に付けられる素質を、唯一持っている者・・・

そしてアバンなら、きっとこの人を選んだであろうとフローラが確信できる人物!

レオナに五つ目のしるしを持つ、最後の戦士になって欲しいと願うフローラ

しかし、タイムリミットは明後日の正午までと、約30時間しかありません

それまでに大破邪呪文を身に付けるためには、恐ろしい試練をくぐり抜けなければなりませんが・・・

レオナは、力強く頷いてくれました!

そんなレオナを引き止めようと、必死に訴えかけるダイ

しかし、レオナの気持ちは変わりません!

彼女は以前から、アバンの使徒と痛みを分かち合えない自分に、もどかしさを感じていました

そして自分も、みんなと同じように戦うべきだと決心したのです!!

次回に続く・・・

まとめ

 フローラが5つ目の"アバンのしるし"を持っていました。

それにしても、"アバンのしるし"にダイたちを守る効果があったとは驚きです。

これまでもギリギリの所で勝利を収めてこれたのは、アバンの助けが一躍買っていたのですね。

死しても尚、弟子たちを守っているとは、アバンの偉大さには驚きです。

そして、レオナが5人目のアバンの使徒に任命されました。

確かに呪文の才能や、その一本筋の通った性格は、アバンの使徒にピッタリだと思います。

果たして彼女は、残り短い時間で"ミナカトール"を習得する事が、出来るのでしょうか・・・!?

次回 第221話『破邪の洞窟』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト