漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第158話『最終決戦の予感』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第158話 『最終決戦の予感』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 再生能力のよって、復活し水中から姿を現したハドラー。

彼曰く、ダイは激突の瞬間に"ギガブレイク"を放ち、"超魔爆炎覇"の威力を相殺していたようです。

一方、パプニカに戻ったポップは、チウに叱責されていました。

クロコダインとチウがダイ捜索に向かうと、一緒に付いていきたいポップでしたが、魔法力がなく空を飛ぶことが出来ません。

そこで、マリンが持っているという"魔法の聖水"で魔法力を回復し、クロコダインたちに追いつきました。

残る強敵は、ハドラー、ミストバーン、キルバーンの3人です。大魔王バーンとの最終決戦が近づいています。

前回 第157話『氷河に消えた勇者』はコチラから

ここから本文

 

ポップたちがダイ救出に向かったころ、パプニカではようやく会議が再開されていました

魔王軍の本拠地であると考えられる、"死の大地"

おそらくそこに、大魔王バーンがいる事は間違いないでしょう

ついに、最後の敵のありかがハッキリしましたが・・・一体これからどう動くのか!?

みんなが気になる、これからの動向・・・その疑問に、レオナが答えます

彼女はヒュンケルの言う通り、"死の大地"に攻め込むつもりです

ダイたちの活躍によって、六つあった魔王軍の軍団もほとんど壊滅しました

それによって、世界各地を脅かしたその猛威も半減しています

今回、敵の切り札である"鬼岩城"でパプニカを襲ってきたのも、裏を返せば戦力が絞られてきた証拠です

残り3人といえど、一筋縄ではいかない強者揃いです

いきなり、全員を倒そう思っているわけではありません

敵の全貌が見えつつある今、その全貌を完全に暴く事が第一だとレオナは言います

その中でも、ミストバーンを倒す事が出来れば、大魔王バーンの実体に限りなく迫れそうです・・・

ロモス王の呼びかけに、各国の指導者が頷く中・・・ベンガーナ王だけは無言でうつむいていました

この期に及んで、まだ何か異論でも・・・!?

どうやら、そうではないようです

彼は、ダイの事が気がかりで仕方ない様子です

武器や兵器にばかり注力していたという、ベンガーナ王

しかし、間近でダイに生命を救われた彼は、正直ド肝を抜かれたと言います

「もし彼が助かったのなら、このクルテマッカⅦ世、いかなる尽力も惜しまんつもりだよ!!」

あれだけ勇者を馬鹿にしていたベンガーナ王も、今となってはダイの大ファンです!

必ずダイを救出する!

しかし、スピードが遅い気球のような乗り物では、逆に的になってしまうかもしれません・・・

今は、クロコダインたちからの吉報を待つしかありません

そのクロコダインたちは、上空から目を凝らして必死にダイを捜していました!

しかし辺りには、なんの変化もない氷山ばかりが広がっています・・・

一体、この場所の何処にダイがいるのでしょうか・・・?

一方その頃、大魔王バーンへの報告に訪れていたハドラー

彼は、次回の接見までに勇者とその仲間を抹殺するという、バーンとの公約を果たしていません

ハドラーは、ミストバーンから熱い魂のような物を感じていました

六大団長の中で、自分への誠意を一番見せてくれたのは、ミストバーンだったのかも知れない・・・

そんな彼に、ハドラーは改まって礼を言いました

死をも覚悟したハドラーに対し、キルバーンは楽観的です

大魔王バーン下す判決は、一体どの様な物なのでしょうか・・・?

意を決して扉を開けた、ハドラー

いつも通りひざまずき、ふと前を向くと・・・

いつもは閉じられているカーテンの隙間から、中の玉座が見えています

ひと吹きの風がハドラーの頬をかすめます

風の入る方向に顔を向けるハドラー・・・

そこには見慣れない人影が・・・!?

その光景に、ミストバーンたちは思わず声を上げました!

威厳に満ちた、確かに聞き覚えのある声・・・

ハドラーは、蛇に睨まれた蛙のように、その場に立ち尽くしています

その人影の正体は・・・ハドラーの絶対的な君主!

大魔王バーンの登場です!!

次回に続く・・・

まとめ

 死の大地へ攻め入る事が決まりました。

登場時は、あれだけ勇者を馬鹿にしていたベンガーナ王が、今となってはダイの事が気掛かりでならないようです。

こうやって人を魅了し、夢中にさせる者こそが英雄に相応しいですよね。

そして、ついに大魔王バーンが姿を現しました。

見た目には、かなりの老齢であり、本当に強いのか?と疑問に思ってしまうほどです。

しかし、魔界の神と呼ばれるバーンです。計り知れない力を持っているに違いありません。

次回 第159話『我が名はバーン』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
『勇者アバンと煉獄の魔王』の単行本がついに発売されました!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第6話 『あぶない魔導書』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第5話『新天地への旅立ち』はこちらから 今回の内容は ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト