アニメ ダイの大冒険

【新アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第14話『氷炎将軍フレイザード』の見どころ、漫画版(原作)との比較、違い

フィンガーフレアボムズ炸裂!新アニメ版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第14話 『氷炎将軍フレイザード』の見どころや、漫画版(原作)との比較、違い、あらすじ、感想記事です。※この記事はネタバレを含んでいます

2020年10月3日(土)AM9:30~新アニメ ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-がスタートしました。

この記事では、見どころや漫画版(原作)との比較を軸に、感想を述べていきたいと思います。

※第14話は、漫画版の第48話「合図の信号弾」第49話「その時、レオナは・・・・・・!?」第50話「残酷!フレイザード」のストーリーでした。

←第13話『決着の瞬間』はコチラから

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

注意!この記事はネタバレを含んでいます!

1.合図の信号弾

①マァムの想い

ダイ、ポップ、マァム、バダックの4人は、火山灰の影響のない安全な場所まで移動していました。

そんな中マァムは哀し気な表情で、噴煙の方向をじっと見つめています。

バダックがダイの防具を修理しています
噴煙を見つめるマァム
バダックがダイの防具を修理しています
噴煙を見つめるマァム

マァムの様子が気になったポップが、彼女に声を掛けます。

「ヒュンケルの事が好きだったのか・・・!?」

突然の質問にマァムも一瞬びっくりしますが、素直な気持ちを伝えました。

そんなマァムに、ポップは「大丈夫!死にゃあしねえよ!!」と励まします。

マァムのためとはいえ、恋のライバルにフォローを入れてしまった事にポップは後悔します。

マァムのためを思い、励ましの言葉をかけます
木を思い切り殴りますが・・・
マァムを心配するポップ
マァムのためを思い、励ましの言葉をかけます
自分の言動に後悔します
踏んだり蹴ったりです

目次に戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「メラゾーマ!!」

②信号弾を求めて

防具の修理が終わりました。

ダイは防具が新品の様に蘇り、大喜びです。

バダックは、"パプニカの発明王"と呼ばれていたと、ドヤ顔を見せます。この間は、"パプニカの一の剣豪"と言っていましたが・・・

準備が整ったら、次はレオナの元へ向かいたいのですが・・・居場所の見当もつきません。

すると、突如バダックが神殿に行くと言い出しました。

防具が直り大喜びのダイ
多才なバダックです
突如、神殿に行くと言い出しました
防具が直り大喜びのダイ
疑いの眼差しのポップ
突如、神殿に行くと言い出しました

バダック曰く、パプニカでは戦場の合図として信号弾を用いるそうです。

"我れ勝てり"の赤い信号弾を見れば、レオナも安心して姿を見せるはずです。

そのために、神殿の地下倉庫にある火薬玉を探しに来たのでした。

そして手分けして探していると、地下への階段を見つける事が出来ました。

しかし、入り口が巨大な瓦礫の下敷きになっており、入る事が出来ません・・・

すると、ダイが「おれにまかせてよ!」と急に張り切り出しました。

入り口は瓦礫の下敷きになっていました
急に張り切り出したダイ
入り口を見つけますが・・・
巨大な瓦礫の下敷きになっていました
急に張り切り出したダイ
ヒュンケル戦で自信を付けたようです

目次に戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「アバンストラッシュ!!」

③打ち上げ失敗!?

剣を構えだしたダイ。何をするのかと思いきや、"メラ"を唱え剣に蓄えました。

ヒュンケル戦で習得した、魔法剣です。

その行動に驚愕する一同ですが、それもその筈、中には火薬玉が置いてあるのです。

大声を上げ、必死に止めようとするポップでしたが・・・

よりによって、"メラ"の魔法剣でした
"メラ"の魔法剣です
必死に止めるポップ

ポップの叫びも届かず、ダイは魔法剣を大地斬に乗せて放つ"火炎大地斬"を、瓦礫に向かってぶっ放してしまいました。

そして見事、瓦礫を跡形も無く吹っ飛ばす事に成功します・・・

新技"火炎大地斬"です
新技"火炎大地斬"です
炎は瓦礫に命中し
見事、瓦礫を吹っ飛ばします

とんでもない事をしでかしてくれたと、怒るポップですが時すでに遅しです。

階段からは煙が立ち込め、見る見る内に炎が上がりました。

時すでに遅しです
大怒りのポップ
階段からは炎が

"火炎大地斬"で引火してしまった火薬玉は、もう止める事が出来ません。

そして次々と信号弾が上がっていきます。それは無茶苦茶な色で、とても合図とは呼べません。

その様子に、ダイたちは立ち尽くし茫然とするしかありませんでした。

ただの花火となってしまいました
ただの花火となってしまいました
自分でもビックリです
うなだれるしかありません

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

2.その時、レオナは・・・!?

①賢者エイミ登場

火薬玉は全て吹っ飛んでしまいました。

もしかしたらレオナ姫が気付くかも?そう言って慰めるマァムですが、ダイは下を向き項垂れたままです。

すると!?上空に何か飛んでいる物を見つけます。

モンスター!?いやパプニカの気球です!!

項垂れるダイ
上空に何か飛んでいます
何とそれはパプニカの気球でした
項垂れるダイ
上空に何か飛んでいます
何とそれはパプニカの気球でした

気球から降りてきたのは、美しい謎の女性でした。その女性は、どうやらバダックと顔見知りのようです。

美女の登場に心躍らすポップは、バダックに紹介するよう迫ります。

するとバダックは、「おそれ多い!!」と怒り出します。何と、"エイミ"という名前の彼女は、パプニカ三賢者の一人だったのです。

彼女はマァムの言った通り、信号弾を見て様子を見に来てくれたのでした。

気球から降り立つ謎の美女
パプニカ三賢者のエイミです
ポップはこんなのを想像していました
気球には女性が乗っていました
気球から降り立つ謎の美女
美女の登場に心躍らします
おそれ多いと怒るバダック
ポップはこんなのを想像していました

レオナのことを、残り二人の賢者である"アポロ"と"マリン"に任せてきたというエイミ。

ダイは、レオナの名前に反応します。それて、バダックがダイをエイミに紹介ますが、目の前の少年が勇者である事が信じられない様子です。

するとダイが、レオナに貰ったナイフを取り出しました。

エイミは、パプニカの紋章が刻まれたナイフを見て、目の前にいる少年が勇者ダイである事を確信します。

そして、レオナの待つ"バルジ島"へ向かいます。

ダイを紹介するバダック
レオナはバルジ島にいるようです
ダイを紹介するバダック
この少年が勇者ダイ?と驚愕します
パプニカのナイフを見せるダイ
レオナはバルジ島にいるようです

目次に戻る▶▶

カッコイイポージングで立体化された、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のキャラクターたちのフィギュア。サイズは約5cm。ラインナップは「ダイ」「ゴメちゃん」「ポップ」「クロコダイン」の全4種。

②レオナの元へ

初めて乗る気球に、ダイたちは感動します。

そんな中、ポップはエイミに「あなたがお姫様なんじゃないかと思いました」と、デレデレしながら話しかけます。

レオナ姫は、自分なんか比べ物にならないくらい美しいと返すエイミに、ポップは頬を赤らめます。

初めて乗る気球です
デレデレするポップ
初めて乗る気球です
デレデレするポップ
レオナの美しさは比べ物にならないと言います

鼻の下と伸ばしながら話すポップに、マァムは不機嫌そうです。

何が悪い!と開き直るポップは、きっとおしとやかなんだろうなと、想像を膨らませます。

しかし、レオナはおしとやかというタイプではありません。そんなレオナの事を、ダイはマァムより性格がキツイと言います。

鼻の下を伸ばすポップ
確かにキツイ性格です
マァムは不機嫌そうです
開き直るポップ
レオナはマァムよりキツイと言います

マァムよりキツイとは、それは本当に女なのか・・・?

そう言って、マァムに視線を向けるポップ。そして怒ったマァムに殴られる、というお約束の流れです。

怒り心頭のマァム
お約束の流れです
怒り心頭のマァム
お仕置きの時間です
お約束の流れです

目次に戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「メラゾーマ!!」

③バルジ塔では・・・

そうこうしている内に、バルジの島が見えてきました。

目の前の海上には、巨大な渦が巻いています。そして、その先にはバルジ塔が・・・あの塔の中にレオナがいるのです。

"バルジの大渦"のせいで、めったに人が寄り付かないというバルジの島。

気球船があったおかげで、レオナたちはバルジ塔を拠点に反撃の機会を伺っていたのでした。

アニメでは、バルジ塔が元々灯台として使われていた事が、バダックから明かされました。

バルジの島が見えてきました
バルジ塔にレオナがいます
海上には大渦が
バルジ塔にレオナがいます
やっとレオナに会う事が出来ます

一方その頃、バルジ塔内では人間どうしの争い事が起きていました。

何やら食料を奪い合っているようです。

そこに賢者"アポロ"と"マリン"が駆け付けますが、争いは収まりません。そこへ・・・

食料を奪い合う兵士たち
パプニカ三賢者の"アポロ"と"マリン"です
食料を奪い合う兵士たち

レオナが登場します。

袋を取り上げたレオナは、いくら大事な物でも争いの種になるものはいらない!と断言します。

自分の欲のために人を傷付けるのであれば、それは魔王軍のやっている事と変わらない!

そんなレオナの言葉に、兵士たちは自分たちの非を素直に認めるのでした。

ここで、漫画では食料の入った袋を投げ捨ててしまいます。しかしアニメでは、外に捨てる素振りを見せたあと、兵士たちに渡すに変更されていました。

食べ物を粗末にするのは、公序良俗に反するとの配慮からでしょうか?

捨ててしまうよりは、食べた方が英気を養えるのも事実です。

レオナの登場です
争いの種になるものは必要ない
争いをやめる兵士たちでした
レオナの登場です
争いの種になるものは必要ない
今やっている事は魔物と変わらない!
争いをやめる兵士たちでした

目次に戻る▶▶

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「このナイフをきみにあげるわ!」

3.残酷!フレイザード

①氷炎将軍フレイザード現る

きっと勇者が助けに来てくれる!それまで最後のひと頑張りをしましょう!

レオナはダイが来てくれると信じています。

そしてレオナがダイの事を、ちょっと背が低いのが難点だけどそれなりに勇者していると言うと、みんな大笑いです。

張り詰めていた緊張の糸がほぐれ、その場が和みます。

しかし、それも束の間・・・何処からともなく、その場にいる者たちを嘲笑う声がします。

氷炎将軍フレイザードの登場です。

場が和んだのも束の間・・・
氷炎将軍フレイザードの登場です
背が低いのが難点というレオナ
場が和んだのも束の間・・・
何処からともなく声がします
氷炎将軍フレイザードの登場です

フレイザードは登場と同時に、兵士二人をそれぞれ炎、氷で吹き飛ばしてしまいます。

続いて3人の兵士相手に、火炎を吐き攻撃しました。

何とか盾で防ぐ兵士たちに、今度は氷の息を浴びせかけます。

あっという間に二人やられてしまいます
炎、氷と順番に吐き出します
あっという間に二人やられてしまいます
まずは火炎を吐き
続いて氷の息を吐きました

3人の兵士は、何とか持ちこたえる事が出来ましたが・・・フレイザードの打撃によって鎧は簡単に砕かれ、3人まとめてノックアウトしてしまいました。

たった一撃で3人も!?

実はこれ、温度差を利用した攻撃でした。急激な温度変化によって、鎧がもろくなっていたのです。

たった一撃で3人一気にKOです
急激な温度変化で鎧がもろくなっていたのです
簡単に鎧が粉々に砕けてしまいました
たった一撃で3人一気にKOです
温度差を見抜いたアポロ

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

②賢者アポロ&マリンVSフレイザード

いよいよ、賢者たちの出番です。

アポロは"メラゾーマ"で氷側の身体を、マリンは"ヒャダイン"で炎側の身体をそれぞれ攻撃します。

しかしフレイザードは、腕をクロスし簡単に防いでしまいました。

弱点の属性で攻撃しますが・・・
腕をクロスさせ簡単に防がれてしまいます
アポロのメラゾーマ
マリンのヒャダイン
腕をクロスさせ簡単に防がれてしまいます

おまけにフレイザードは、呪文のエネルギーを吸い取ってしまいます。

そして彼は、吸い取ったエネルギー吐き出し、攻撃に転じました。

危ない!!そう思った瞬間、とっさにアポロが"フバーハ"を唱えバリアを張りました。

フバーハで攻撃を防ぎます
お返しだと攻撃に転じるフレイザード
フバーハで攻撃を防ぎます

フバーハを唱えたアポロに、フレイザードは三賢者と名乗るだけの事はあると、その強さを認めます。

そして彼はここで、必殺技を披露します。

面白い手品を見せてやると言うフレイザードは、指先1本づつに炎を灯し始めました。

「メ・ラ・ゾ・-・マ」合図と共に灯された炎は、何と全て"メラゾーマ"です。

「メ・ラ・ゾ・-・マ」の合図と共に炎が灯されます
5本の指全てに炎が灯りました
面白い手品を見せてやろうと言うフレイザード
「メ・ラ・ゾ・-・マ」の合図と共に炎が灯されます
5本の指全てに炎が灯りました

フレイザードは、5本の指に灯したメラゾーマを、一気に放出させました。

その技の名前は、"五指爆炎弾(フィンガーフレアボムズ)"です。

その桁違いの威力にフバーハは消え去り、その場にいた全員が大ダメージを負ってしまいます。

ここで漫画からの変更がありました。バルジ塔から炎が上がり、それを見たダイがレオナのピンチを察知するというシーンですが、漫画ではこれを見て塔の屋上へと急ぎますが、アニメでは煙を見るシーンと屋上へと急ぐシーンが分離されていました。

"五指爆炎弾(フィンガーフレアボムズ)"です
全員大ダメージを負ってしまいます

"五指爆炎弾(フィンガーフレアボムズ)"です
フバーハは消え去ります
バルジ塔から炎が上がります
レオナのピンチを察知するダイ

目次に戻る▶▶

③残虐非道

大ダメージを負い、立つ事もままならないレオナたち。

メラゾーマ5発を一気に放ったフレイザードに、彼女は驚愕します。

信じられない怪物です
みんな大ダメージを負ってしまいました
驚愕するレオナ

アポロを回復させようするマリン。

しかし、アポロはフレイザードに踏んづけられ、マリンは炎の手で顔を焼かれてしまいました。

ここで、漫画ではアポロが「女の顔になんということを・・・!」と怒りますが、アニメでは「マリンに何ということを・・・!」に変更されていました。

男女平等に配慮したものだと思われますが、ある意味フレイザードの言う「男も女も関係ねえ!」という意見の方が正しかったのかもしれません。

マリンの顔を焼き・・・
放り投げてしまいます

アポロは踏んづけられてしまいます
マリンの顔を焼き・・・
放り投げてしまいます

「ここは戦場だ!強い奴が生きて弱い奴は死ぬんだよ!!傷付くのが嫌なら戦場に出てくるんじゃねえ!!」

残虐非道なフレイザード。少年漫画では有り得ない言動ですが、現実世界ではどうでしょう?言っている事は間違っていない様な気がします・・・

ここは戦場です
アポロを蹴り飛ばします
ここは戦場です
アポロを蹴り飛ばします

目次に戻る▶▶

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!

④ダイ登場

バルジ塔へと急ぐダイたち。

屋上から塔に入る事が出来ます。

漫画では、ここで塔から立ち込める煙を発見し、レオナのピンチを察知します。

漫画ではここで煙を発見します
屋上へと急ぐダイたち
レオナが心配でなりません

アポロとマリンを片付けてたフレイザードが、今度はレオナに迫ります。

ここで、漫画ではフレイザードの手から氷の刃が出現しますが、アニメではレオナが"ヒャド"を放ち、それを吸収した後に氷の刃が出現するに変更されていました。

窮地に追いやられても、諦めず攻撃するレオナでした。

氷の刃が出現します
絶対絶命のピンチです
レオナは最後まで諦めません
当然ですが、簡単に吸収されてしまいます
氷の刃が出現します

レオナが死ねば、生き残った連中は絶望して二度と魔王軍に逆らわなくなると言う、フレイザード。

「人間をあんたたちみたいな化物と一緒にしないで!」

窮地に追いやられたレオナでしたが、毅然とした態度で言い返します。

すると突然!?フレイザードの腕に、1本のナイフが突き刺さりました。

それはパプニカのナイフ・・・と言うことは!?

そうです!ダイの登場です。

毅然とした態度で言い返します
それはパプニカのナイフです
ダイの登場です
毅然とした態度で言い返します
それはパプニカのナイフです
ダイの登場です

ダイが生きていた事に驚く、フレイザード。

彼は持っていた氷の刃を、ダイに向かって投げつけました。

しかしダイは、これを"メラ"で消し去ります。

こうして、ダイとフレイザードの戦いが始まりました。

氷の刃を投げつけました
メラで消し去ります
ダイが生きていた事に驚くフレイザード
メラで消し去ります
フレイザードは怒り心頭です

目次に戻る▶▶

まとめ

"火炎大地斬"で火薬玉を全て吹き飛ばしてしまったダイ。魔法剣を試したくてウズウズしていたのでしょうね。

引火する所まで頭が回らなかったようです。

そして、レオナの前に現れたフレイザードは、メラゾーマを5発同時に放つ"フィンガーフレアボムズ"で、格の違いを見せつけました。

残虐非道な彼ですが、綺麗ごとではなく、現実の厳しさを突きつけるその言動は、正論が多い様な気がします。

次回は、ダイとフレイザードの直接対決です。どんな展開になるのでしょうか?

次回は、第15話『恐怖の結界呪法』です




記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第12話 『その名はストラッシュ』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第11話『オトギリ姫の本性』はこちらから 今 ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第11話 『オトギリ姫の本性』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第10話『海に消えた勇者』はこちらから 今回の内 ...

-アニメ ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト