漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第95話『猛反撃!!アバンの使徒』

2020-11-11

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第95話 『猛反撃!!アバンの使徒』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 相棒のスカイドラゴンを惨殺され、怒り狂うガルダンディ-。

彼は白い羽をポップに投げつけます。羽が体に刺さったポップは"ペタン"を唱えますが、呪文が発動しません。どうやら白い羽によって、魔法力を奪われてしまったようです。

今度はガルダンディ-が、体力を奪うという赤い羽をポップに投げつけました。赤い羽が刺さり、動く事が出来なくなるポップ。

そんなポップに、ガルダンディ-が狂ったように斬りつけます。それでも諦めないポップに、首を切り落とすと宣言したガルダンディ-。

ガルダンディ-の剣が、ポップの首を切り落としたか?と思われたその瞬間!?ガルダンディ-の体から血しぶきが上がりました。

そして、力なく倒れるポップを支える一人の男が・・・その男とは、ヒュンケルでした。

←前回 第94話『狂乱!!ガルダンディ-』はコチラから

ここから本文

 

ポップの口から出た、"ヒュンケル"という名前に反応する竜騎衆たち

ヒュンケルが元不死騎団長であり、勇者に寝返ったという事は彼らにも知れ渡っていました

ポップが一人で戦っている事を疑問に思うヒュンケル

ポップは、バランがダイの父親であった事や、ダイが記憶を消されてしまった事を伝えます

ヒュンケルの中で、カール王国で見た竜の紋章の謎がとけました・・・

ヒュンケルは、既にバランがダイの所へと向かっている事を知ると、「ならばこんなザコどもにかまっているヒマはないな」と竜騎衆たちをザコ扱いし、こき下ろしました!

そんな事を言われて、竜騎衆たちが黙っている訳がありません!

特にガルダンディ-の勝気な性格上、ブチ切れるのは当然です!

しかも相手は人間!ガルダンディ-は血まなこになりながら、大声で罵声を浴びせました!!

そんなガルダンディ-にも、ヒュンケルはいたって冷静です・・・

「やられた恨みを存分にはらせ」

そう言ってヒュンケルは、ポップにガルダンディ-の相手を譲ると言います

ヒュンケルの舐めた態度に、ガルダンディ-の怒りは頂点に達しました!

「てめえが戦えよ!!」

そう言ってヒュンケルを挑発しますが、ヒュンケルは「貴様は絶対にこいつに勝てん!もし万が一勝てたら俺が相手をしてやろう」と、相手をするつもりはなさそうです

「このガキの次はてめえだからな!」

赤の羽を握り、上空へと飛びあかったガルダンディ-!

ポップはふらつきながらも、歯を食いしばり構えます!!

どうやっても、ポップにとって不利な戦い

しかし、ポップには勝機が見えているようです・・・

ガルダンディ-が赤い羽を、ポップめがけて投げつけます!

対するポップも、ここだとばかりに表情が変わります!!

するとポップは、"トベルーラ"を唱えました!

上空でガルダンディ-を踏み台にし、さらに上空へと飛びあがるポップ!!

そしてガルダンディ-がポップの方へと振り向いた、その瞬間!?

ガルダンディ-の翼が体から引きちぎれました!?

当の本人も、何が起こったのか把握できていない様子です!

ヒュンケルの"ブラッディースクライド"の直撃を受けたガルダンディ-

見た目には分かりませんが、彼の体は相当なダメージを負っていたようです・・・

そして、そのダメージを負った体をポップが踏みつけた事によって、翼がちぎれたのです!

片方の翼を失いバランスを崩すガルダンディ

ポップは受け身をとれないガルダンディ-に、残りの魔法力全てを込めた"イオ"を至近距離からぶち込みました!!

"イオ"の爆風で思い切り地面に叩きつけられたガルダンディ-!

彼は黒焦げになり地面にめり込むという、無残な最期をとげました!!

ポップは、ガルダンディ-の体がボロボロになっていた事に最初から気付いていたのでしょう

そしてガルダンディ-が飛びあがった時に、勝利までのシミュレーションが頭の中でできていた・・・

ポップの戦闘センスの高さが伺える戦いです

「お前にしてはよくやった。心配せずにあとはゆっくり休んでろ」

ヒュンケルはポップの勝利にも、冷静沈着に対応します・・・

ヒュンケルの強さだけは認めるポップ

ポップはその場をヒュンケルに任せ、眠る様に気を失いました

「お前にしてはよくやった」と、勝って当たり前だと言わんばかりのヒュンケルでしたが、心の中ではポップの勝利を称えていました

気を失い倒れたポップを、ヒュンケルは優しい表情で見つめます・・・

仲間がやられ、怒り心頭のボラホーン!

「ただではすまさんぞ!」

その言葉に、ヒュンケルの表情がこわばります!!

ボラホーンがまくし立てると、ヒュンケルが剣を振りました!

すると!?

ボラホーンの巨大で立派な牙が、2本とも根本からへし折れました!!

「それはこっちのセリフだ!」

ヒュンケルから発せられる凄まじい闘気に、ラーハルトも身構えます!!

心を入れ替えたヒュンケルは、今や立派なアバンの使徒・・・

ヒュンケルからすれば、ポップは大事な弟弟子です!

そんなポップが、3対1でボロボロになるまでやられていた事が、絶対に許せないヒュンケル!!

次回に続く・・・

キャラクターの必殺技、特徴的なシーンを、アクリルフィギュアで立体再現!「メラゾーマ!!」

まとめ

 ポップのピンチに現れたヒュンケル。彼は、ガルダンディ-に"ブラッディースクライド"を浴びせていました。

見た目には分かりませんが、ガルダンディ-の体は相当なダメージを負い、もろくなっていたのですね。

ポップはヒュンケルから告げられた訳でもなく、そのダメージを見抜いていました。

そして、そこからイメージ通り勝利まで持っていく事が出来たポップは、強敵との死闘によって相当レベルが上がっていますね。

口では褒めないヒュンケルでしたが、内心ポップの勝利を心から喜んでしました。

弟弟子であるポップの勝利を心から喜び、またボロボロにやられた姿に怒りを露わにするヒュンケル。

クールな性格から本人の前ではそんな感情を見せませんが、内に秘めた仲間に対する想いは相当なものです。

次回 第96話『竜騎衆最後の男』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

-漫画 ダイの大冒険

© 2020 ゲームアニメJサイト