漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第82話『衝撃のバラン!!!』

2020-10-29

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第82話 『衝撃のバラン!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 ダイたちは、メルルの故郷であり、竜の騎士の伝説が眠る王国"テラン"に来ていました。

ベンガーナで人々から怪物扱いを受けたダイは、自分の正体が知りたくてどうしようもありません。

そして、一人で湖の底にある神殿へとやってきたダイは、神殿内で自分が竜の騎士である事を確信します。

すると、竜の騎士しか入る事の出来ないはずの神殿に、もう一人の男が現れました。

その男とは、超竜軍団長の竜騎将バランでした。

←前回 第81話『竜の騎士』はコチラから

ここから本文

 

バランと相まみえたダイは、一目見ただけで只者ではないことを感じ取ります

そして同時に、言葉に表せにない様な不思議な感じを受けます・・・

バランとの戦いに身構えるダイ!

しかし、バランは戦いに来たのではないようです・・・

なんと!?バランは同じ竜の騎士であるダイとともに、人間を滅ぼすと言い出しました!!

一方その頃、ヒュンケルは鬼岩城の足跡を追って、"カール王国"まで来ていました

超竜軍団に滅ぼされたカール王国は、辺り一面が焼け野原と化していました

すると、悔しさに身を震わせる一人の兵士が・・・

その兵士は、最強とうたわれたカール騎士団でも、全く歯が立たなかったといいます

その様子に、ヒュンケルは自分が魔王軍であったことに、後ろめたさを感じます・・・

兵士はヒュンケルに、城の方にある彼の兄"ホルキンス"の亡骸を、まともに動くこともままならない自分に代わって埋葬してやってほしいと頼みます

必死でドラゴンたちを撃退していったホルキンスでしたが、軍団長のバランにやられてしまったようです

その時の様子を語り出した兵士は、身震いし始めました・・・

カール王国最強の騎士として、その名を轟かせていたホルキンス

剣の勝負では、けっして引けを取らなかったといいます

しかし・・・!?

バランの額から発せられた、一筋の閃光に胸を貫かれ絶命してしまいました

あの屈強な兄が、たったの一発でやらせてしまった・・・と兵士は震えています

そしてヒュンケルが、瓦礫に埋もれたホルキンスの遺体を探し出します

その胸には、なんと!?ダイの紋章と同じ形の傷跡が・・・

ダイは、自分に人間を滅ぼせというバランに「ふざけるな!」と怒号を飛ばします!

しかし、バランはそれが本来の竜の騎士の務めだと言います

そしてバランは、竜の騎士が何のために存在するのかを語り出しました・・・

かつて神々が世界を作ったころ、この世界は、"人間"、"魔族"、"竜"という3つの種族が治めていました

しかし、この3つの種族は世界の覇権をめぐって、血で血を洗う争いを続けてきました

それをうとましく思った神々は、この世を粛正する者が必要だと考えます

そこで、"竜の神"と"魔族の神"と"人の神"が集まり、ある結論が出ました

それは、"竜の戦闘力"と"魔族の魔力"、そして"人間の心"を持った究極の戦士をつくりだすことでした

それこそが"竜の騎士"なのです!

いずれかの種族が野心を抱き、世界を我が物にしようとした時、それを滅ぼし天罰を与えるのが竜の騎士の使命

バランは続けます・・・

そして今、人間こそが世界を我が物しようとしている

だから、竜の騎士が人間を滅ぼさなければならない!

しかし、ダイは納得できません

大魔王バーンの方が悪いのではないのか?

バーンは世界を征服しようとしているじゃないか!

「バーン様は、世界の平和のために人間を滅ぼそうとなさっている」と言うバラン・・・

バランは、悪いのは人間であり、ダイも本来の使命に目覚めるべきだと言い放ちました!

そんな事を言われて、ダイが縦に首をふるわけがありません!

怒りが頂点に達したダイは、バランに斬りかかりました!

完成型のアバンストラッシュを至近距離からぶち込みました!!

しかし!?

バランには全く効いていません!!

そしてバランは、力ずくで連れて帰るといいダイの腕を掴みました!

できれば傷つけたく無かったというバランですが、額に紋章を浮かべ力を解放します!!

バランから発せられるパワーは凄まじく、その光は神殿の天井を破壊し果てしなく伸びていきました!!

次回に続く・・・

まとめ

 遂に竜の騎士の正体が明らかにされました。

"竜の強さ"と"魔族の魔力"、そして"人間の心"を持つという竜の騎士。

竜の紋章が浮かぶと、ダイが強靭的な強さを見せたり、魔法が使える様になることが納得できます。

世界を支配しようする種族を粛正するのが、竜の騎士の務め・・・

確かに人間も、我が物がをで地球上を闊歩していますが、魔族である大魔王バーンも世界を征服しようとしています。

バランはなぜ、バーンに賛同し人間を滅ぼそうとするのでしょうか?

そして、力づくで連れていくと言われたダイは、どうなってしまうのでしょうか?

次回 第83話『竜騎将の正体』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!連載時のカラーページを再現収録!ダイの大冒険ファンなら持っておきたい一冊です!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

-漫画 ダイの大冒険

© 2020 ゲームアニメJサイト