漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第269話『もう一人の勇者』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第269話 『もう一人の勇者』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 まるでゴムのように攻撃を吸収してしまう超魔ゾンビは、生命活動が停止しているため"閃華裂光拳"も効きません。

そこで兵士たちは、一斉に魔法で攻撃を仕掛けますが、カスリ傷ひとつ付ける事が出来ません。

武器での攻撃も全く効かない超魔ゾンビが、光の魔法陣を破壊しようとした時、クロコダインが足を羽交い絞めにして動きを止めました。

しかし、格闘においてもクロコダインを軽くあしらってしまいます。

何としても魔法陣を守る必要があると言うノブァですが、戦うにも武器がありません。

武器・・・!?ふと、何かに気が付いた様子のノブァは、自身の生命をかけて戦うつもりです。

←前回 第268話『ザボエラ最強変身!!!』はコチラから

ここから本文

 

生命をかけるだけでは、勝てる相手ではない!

ロン・ベルクは精神論ではどうにもならないと、再度ノブァに釘を刺します

しかし、ノブァはただ単に生命をかける訳ではありません

彼の生命そのものを、強力な武器にして戦うつもりです!

そしてノブァは、父親であるバウスンから剣を拝借し、その剣を叩き折りました!!

折れた刃を握りしめるノブァ

彼の手からは、血が吹き出しています

そして、自身の闘気を刃に集中させます!

それはまるで、剣に全ての生気を奪われていく様です・・・

瞬く間に巨大な闘気の剣が出来上がりましたが、ノブァの顔は生気を吸われ頬がこけています

「待てっ!!」

ノブァの前に立ちはだかり、彼を制止するロン・ベルクは、100%失敗すると断言しました

その生命の剣を持ってしたとしても、超魔ゾンビの身体につく傷はたかが知れている

今すぐ生命の剣を止めなければ、ノブァの生命力は5分と持ちません

しかし・・・!?

「・・・いいんですそれでも!」

最初からノブァは、一撃で倒せるなど思っていません!

その生命が燃え尽きるまで何度でも叩いて、僅かな傷の一つでも残せればそれでいい!!

ロン・ベルクは、その行為こそムダ死にだと言いますが、ムダではないとノブァは断言します!

たとえ自分が死んでも、必ずみんなに何かを残せるはずだと言います

ノブァはダイとの修行で、その歴然とした力の差を痛感しました

そして、それなのに見栄を張って対抗心を燃やし、逆に迷惑をかけてしまった事を心から恥じます

しかし、対するダイは全く気にしていません

ダイからすれば、一番強い者ひとりだけが勇者だという考え方自体が、おかしいのです

そこでノブァが、本物の勇者とはどういった人物なのかと問いました

ダイには難しい事は分かりませんが、一つだけ言える事があります

北の勇者と呼ばれたノブァ

彼に救われた人は、少なからずいるはずです

それであれば、ダイも勇者でありノブァも勇者であると言うこと

そんなダイの言葉に勇気をもらったノブァは、真の勇者とは何かを気付かされました

それは自らよりもむしろ、みんなに勇気を沸き起こさせてくれる存在であるという事です

自身が生命尽きて倒れれも、わずかにつけた傷跡に後から攻めていけるだけの勇気を、この場のみんなに残してあげられればよいと言うノブァ

フローラに後を託し、そして号令を頼んだノブァ!

「全員あの攻撃へと続け!」と!!

そして、敵に向かい一直線のノブァでしたが・・・!?

今までノブァを見損なっていたと言うロン・ベルクは、彼の行動に感心すると共に、ムダ死にさせる訳にはいかなくなったのです!

「たとえ流れる血の色は違っても・・・オレたちの生命の価値は同じだ!!」

ノブァの10倍は生きてきたロン・ベルクは、自分が生命を削る覚悟を決めたのです!

そして、ノブァと同じだけの決意があれば、最初からあの程度の敵に手こずる事はなかったというロン・ベルク

彼は胸元から何かを取り出すと、天高く放り投げました!!

眩い光と共に、次元の裂け目が現れます!

「あ・・・新し敵かっ!?」

それを見たクロコダインは、呟きました

次回に続く・・・

ファンなら絶対に揃えておきたい!!新装彩録版の全25巻セットです。

まとめ

 生命を武器に戦うとは、ノブァの得意とする闘気の剣でした。

しかし、今回の剣はいつもの剣とは違います。

彼の全ての生命エネルギーを注いだ、生命の剣だったのです。

その証拠に、彼の顔は生気が奪われ頬がこけていました。

ダイの言葉から、真の勇者とは何かを知ったノブァは、生命をかけてみんなに勇気を与えようとしています。

登場当初は自分勝手で、自己肯定感が強すぎるノブァでしたが、ここまで成長するとは・・・

彼もポップと同じ様に、ダイと出会った事で心の成長を遂げたのですね。

そして、そのノブァに心を打たれたロン・ベルクが、今度は自分の生命を削って戦おうとしています。

それにしても、彼の呼び出した究極の兵器とは、とてつもなく禍々しい姿をしていますが・・・これは一体!?

次回 第270話『超兵器招来!!!』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト