漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第232話『結集!!5人の使徒』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第232話 『結集!!5人の使徒』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 光の闘気を放ち、完全復活を遂げたヒュンケル。

暗黒闘気を押さえ込む事で、光の闘気をパワーアップさせた彼は、最初からそれが目的だったようです。

そんな彼には、ミストバーンの"デストリンガー"も全くきかず、なんと素手で"さまよう鎧"を切り裂いてしまいます。

ヒュンケルに顔面を殴り飛ばされ、怒り心頭のミストバーン。

彼は、目の前の二人を八つ裂きにすると言い放ちますが・・・どうやら、二人ではないようです。

その直後、突如地面が裂け、地中からダイが姿を現しました。

←前回 第231話『光と闇の戦い!!!』はコチラから

ここから本文

 

突如、地中から姿を現したダイ!

キルバーンの占いは、当たっていました

大魔王バーンはダイの佇ましから、以前にはなかった覇気を感じ取ります

そして、地中から現れたのは、ダイだけではありません!

ポップとマァム、それにレオナ姫までもが加勢に来てくれました!!

ヒュンケルのピンチに、飛び出さず冷静に対処したダイ

彼は感じていたのです!

ヒュンケルの中で、光の闘気がどんどん強くなっていくのを!!

ヒュンケルを信じて冷静に対応したのは、ダイだけではありませんでした

ヒュンケルが勝算なく、悪の闘気を受け入れる訳がない!

焦るポップたちを説得したのは、マァムでした

そんなやり取りをしていると、まだ残っていた"さまよう鎧"が、背後から襲ってきました!

しかし、間一髪の所でノヴァが剣を投げ、事なきを得ます!!

さあ!ここからは人間たちの反撃です!

今までジッと耐えてきた彼らは、一斉に突撃します!!

戦いを彼らに任せ、ダイたちが残っている事を不思議に思うクロコダイン

そこでレオナは、ヒュンケルに"アバンのしるし"を握り、心に想いを描くよう言いました

ポップが不安げに見つめる中、急にそんな事を言われ戸惑うヒュンケル

しかし、言われるがままにしるしを握ると、彼のしるしは光輝き出しました

まさかポップが光らせる事が出来ないとは、夢にも思っていないレオナたち

"ミナカトール"完成に心躍らす彼女を見るポップは、胸中複雑です・・・

ミストバーンは、自分をこけにされたと怒り心頭です

しかし、至って冷静な大魔王バーン

彼は、どうせ人間共がはしゃいだ所で、バーンパレスに登れるわけでもないと言います

「・・・まとめてちぎってくれようっ!!」

ミストバーンは、かつてヒュンケルたちを苦しめた"闘魔滅砕陣"を放ちました!!

すると!?

地面に剣を突きさし、暗黒闘気の糸を断ち切る者が・・・

その人物とは、ロン・ベルクでした!!

次回に続く・・・

まとめ

 中々現れなかったダイは、ヒュンケルを信じて様子を見ていたのでした。

そして、ヒュンケルの事を一番心配していたであろうマァムも、彼を信じて待っていたのです。

ヒュンケルのしるしも無事光、これで5人の使徒と5つのしるしが揃いました。

これにより、いよいよポップが追い詰められてしまいます。

この時点では、まさかポップがしるしを光らせる事が出来ないとは、誰も予想できないでしょう。

果たして、この後のぶっつけ本番で成功させる事が出来るのでしょうか・・・!?

次回 第233話『ロン・ベルクの秘密』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト