漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第188話『開かれし扉!!!』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第188話 『開かれし扉!!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 魔宮の門で待ち伏せしていた、フェンブレン。

バランへの復讐に燃える彼は、初っ端から"バギクロス"を放ちます。

"バギクロス"により発生した急流に、バランは思わず剣から手を放してしまいました。

それを見たフェンブレンは、回転しながら何処かへ消えていきました。

それをチャンスと見たバランが剣を取りに行くと、地中からフェンブレンが襲い掛かります。

不意を突かれたバランは無防備状態でしたが、彼のピンチにダイが"ダイの剣"を抜き"アバンストラッシュ"を放ちました。

そして、見事フェンブレンを真っ二つに切り裂きました。

父親のピンチに、始めて無意識に"ダイの剣"を抜く事が出来たダイ。

あとは、目の前の門を破壊するのみです。

←前回 第187話『海底の復讐者!!』はコチラから

ここから本文

 

竜の親子によって、魔宮の門は破壊されました!

この世に一人しか存在しないはずの竜の騎士が二人になれば、破壊出来ない物などないのです!!

その凄まじい衝撃は、地上にまで伝わっていました

そしてそれは、バーンパレス全体を揺らすほどの衝撃です!

今まで破られた事のない、魔宮の門

それを破った事に、流石のバーンもその実力を認めたようです

しかし、バランからすれば当然の結果のようです

竜の騎士の力の大きさを一番分かっているのは、他でもない彼自身なのです

この振動は、ダイとバランが魔宮の門を砕いた証拠です

その喜びを分かち合うポップたちとは対照的に、ハドラー親衛騎団には悪い知らせが届きます

それは、フェンブレンがやられたという事でした

仲間がやられた事に激昂したヒムは、ダイたちの元へ急ごうとしますが・・・

ハドラー様との誓いを忘れたのか?と、アルビナスに止められました

アルビナスの言葉に、ハッとするヒム!

彼は、ある日のハドラーとのやり取りを思い出します!!

突如、大量に吐血し苦しさに身悶えるハドラー

短時間で超魔生物へと身体を改造したつけは、相当大きいようです

このまま戦い続けたら、もう長くはないかもしれない・・・

しかしハドラーは、自分の限界の強さを知りたいのです

上には上がいる!

しかし、アバンの使徒どもの力だけは上回って死にたい!

かつてアバンを倒したハドラーですが、次々と現れるその弟子に脅かされました

彼は、アバンを倒しただけで、勝ってはいないと言います

ハドラーが禁呪法で作った親衛騎団たちは、彼が死ねば生きてはいられません!

その事を詫びるハドラーに、ヒムは「ハドラー様のために死ねるなら・・・粉々になってもオレは本望ですっ!!」と、なんと!?涙を流しながら訴えます!!

オリハルコンという無機質な物体から生まれた、ヒム

その彼の目から涙が・・・

これには生みの親のハドラーも驚いています!

ヒムは自分の使命を思い出しました!

それは、ハドラーが心おきなく戦えるようにする事です!

なんとハドラーは、二人の竜の騎士をたった一人で相手するつもりなのです!!

一方その頃、ダイとバランはハドラーの元に辿り着いていました

そして、時間がないというハドラー

ついに対決が始まります・・・

次回に続く・・・

まとめ

 竜の騎士二人を一人で相手すると言うハドラー。

以前の、勝つためなら手段を選ばないハドラーであれば、考えられない行動です。

それだけ自信があるという事でしょうか・・・?

そして、オリハルコンという無機質な物質から作られたヒムの目から、涙が流れました。

生みの親であるハドラーですら驚いていたその現象は、何かヒムの可能性を暗示しているようです。

次回 第189話『戦火の告白』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第9話 『第二の必殺剣』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第8話『ガンガディアの戦慄』はこちらから 今回の内容は ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト