漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第144話『正と邪のはざまで・・・!!』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第144話 『正と邪のはざまで・・・!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 ヒュンケルは、過去の自分を清算するために、ミストバーンと一人で戦います。

ミストバーンは、ヒュンケルの目にも止まらぬ連続突きをかわしきり、"ビュートデストリンガー"で攻撃します。

しかし二度目で見切ったヒュンケルは、ミストバーンの指を切り裂きます。

そして更にヒュンケルは、"闘魔傀儡掌"で動きを封じます。

ミストバーンの指を操ったヒュンケルが、自決させようとした次の瞬間!?

なんと、その指はヒュンケルの胸元に突き刺さっていました。

そして今度は逆に、ミストバーンが"闘魔傀儡掌"でヒュンケルを操り、鬼岩城から突き落としてしまいました。

←前回 第143話『闇の師弟対決!!!』はコチラから

ここから本文

 

鬼岩城から真っ逆さまに落とされてしまった、ヒュンケル

もうダメか!?

そう誰もが思いましたが・・・!?

間一髪の所で、マァムが身を挺してヒュンケルを受け止め、何とか事なきを得ることが出来ました!!

しかし、受け止めた側のマァムの方が、ただでは済まなかったようです

ヒュンケルが、無茶な行動を取ったマァムを気遣っていると・・・

目の前にミストバーンが移動してきました

ミストバーンは、マァムの行動は"無益"だと言い放ちました

彼はヒュンケルの事を、役立たず呼ばわりします

ヒュンケルを達人と呼べたのは、魔王軍の魔剣戦士と呼ばれていた時まで・・・

ミストバーンからすれば、今のヒュンケルは半端に善悪の武術をかじった、ただのノラ犬にすぎないようです

しかしミストバーンは、ただ適当な事を言っている訳ではありません

彼は、ヒュンケルの暗黒闘気の力が弱まっている事を見抜いたのです

暗黒闘気とは、悪の心から発する生命エネルギーです

ヒュンケルはアバンへの憎しみをみなぎらせ、ミストバーンからその操り方を学んだのです

しかし大魔王バーンは、ヒュンケルのもう一つの面を見抜いていました

それはヒュンケルの心の奥底に、アバンの優しさへの憧れと感謝があった事でした

ヒュンケルはその感情を、復讐のために無理やり心に押し込めていたのです

善と悪

二つの相反するエネルギーを併せ持っていたからこそ、ヒュンケルは不死身の強さを誇っていたのでした

正義に目覚め、グランドクルスをはじめとする光の闘気ばかりに頼り出したヒュンケルは、もはや半減した力しか持たないと言うミストバーン

そして彼は、雑魚ならともかく、真の暗黒の力を持つ自分には勝てないと断言します!

焦りと怒りで身を震わしているヒュンケル

ヒュンケルは、今にもミストバーンに飛びかかりそうです

しかし彼は傷を負っています

そこでマァムがヒュンケルをかばい、ミストバーンに立ち向かいます

そしてポップやクロコダイン、更にはチウ、バダックまでもがにじりよりました

「・・・フフフ・・・愚かな虫どもは網にかかったことすら気付かぬと見えるわ!!」

不敵に笑うミストバーン

なんと彼に言う通り、足下には蜘蛛の巣のような螺旋状の糸が張り巡らされていました・・・

"闘魔滅砕陣"!!!

ミストバーンがかけ声と共に腕を上げると・・・!?

その場にいた全員の動きが封じられてしまいました!!

誰一人として、ミストバーンの仕掛けた暗黒闘気の糸を切り裂く事は出来ません!

ミストバーンの暗黒闘気が、これほどまでに強力だとは・・・

このままでは勝てない!ヒュンケルは、暗黒の力で対抗せねば勝機はないと覚悟を決めました

憎悪を燃やせ・・・ヤツへの憎しみと殺意をたぎらせるんだ・・・!!

ヒュンケルは、捨てたはずの悪しき心を呼び起こそうと、ミストバーンへの殺意の念を集中させます!

ヒュンケルの目が、あのギラギラした禍々しい目へと変化しました!

すると!?

「やめてぇっ!!!」

マァムの叫び声が響き渡ります!!

その声を聞き、ヒュンケルは聞き我に返ります

「戦うなら・・・正義の力だけで戦って・・・!!あなたなら・・・必ず勝てるわ・・・!!」

涙を浮かべたマァムがヒュンケルを諭します

「二人まとめて死ね!!」

茶番は終わりだと言わんばかりに、ミストバーンは止めを刺すつもりです!!

!?

なんと!?ヒュンケルに絡み付いていた暗黒闘気の糸が、見る見るちぎれていきます!

「・・・同じ愚を二度くりかえすところだった!」

「オレは・・・オレは・・・!!」

正義の光に全てを賭けた、ヒュンケルの渾身の一撃が炸裂します!!

次回に続く・・・

まとめ

 ヒュンケルが不死騎団長の時より弱くなっている。

前回、ミストバーンが言った言葉の意味が分かりました。

善と悪の力をを持ち合わせていたからこそ、不死身の強さをほこっていたのですね。

大魔王バーンも、そんなヒュンケルをかっていたのでした。

そして、ミストバーンを倒すために、一度捨てた悪しき心を取り戻すそうとしたヒュンケル。

またあの頃のヒュンケルに戻ってしまうのか?そう思われましたが、そこはマァムが止めてくれました。

ヒュンケルの悪しき姿は、もう二度と見たくない!

マァムのそんな強い思いを感じましたね。

正義の力で闘うと心に決めたヒュンケルの一撃は、果たしてミストバーンにダメージを与える事出来るのでしょうか!?

次回 第145話『魔影参謀の秘密!!』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

Prime Videoならダウンロードが可能♪いつでもどこでも見たい時に視聴可能です!
「ダイの剣」や親友である「ゴメちゃん」に加え、大ボリュームの「アバンストラッシュエフェクト」が付属!

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第5話 『新天地への旅立ち』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第4話『渾身の一刀』はこちらから Vジャンプ202 ...

2

令和版 新アニメ ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第20話 『今すべてを斬る』の見どころや、漫画版(原作)との比較、違い、あらすじ、感想記事です。※この記事はネタバレを含んでいます 2020年10月3 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト