漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第134話『世界会議開催!!』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第134話 『世界会議開催!!』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 ハドラーの元を訪れたミストバーン。

変身ではなく、身体自体を超魔生物化すると言うハドラーは、それまでの時間稼ぎをミストバーンに願い出ます。

一方ダイたちは、パプニカに到着していました。そして、世界中の王様たちが集まる、"パプニカ大礼拝堂"へと急ぎます。

ミストバーンは、ハドラーの願い通り、人間と戦う準備をし始めました。

死の大地から魔影軍団を進行させる彼の手には、鬼岩城を動かす事が出来る"バーンの鍵"が握られていました。

←前回 第133話『新たなる出発!!!』はコチラから

ここから本文

 

パプニカに向かうロモス王

その船は、以前にも増して重装備となっていました

魔王軍に対抗するため、ダイたちだけでなく世界中の人間たちが戦っているのです

一方その頃、ダイたちは一足先にパプニカに到着していました

そして、真っ先にレオナの元を訪れました

久しぶりの再会を喜ぶ、レオナとマァム

マァムの武闘家としての大活躍を知っていたレオナは、「頼りにしてるわよ!」と労をねぎらいます

残念ながら、世界中の王が集まるわけではないと言うレオナ

滅びてしまった国の指導者たちは、未だに見つかっていません

特にカール王国の女王である"フローラ"は、同じ女性の指導者としてレオナが尊敬する人物です

心配するバダックでしたが、レオナは勇猛果敢で知られるフローラならば、きっと無事だと言います

レオナより勇敢とは、ダイより強いのでは?ポップは、そんな冗談を言って場を和まします

外から何やら音がします・・・

気になったチウが表に様子を見に行くと、 重厚でド派手な兵器が次々と迫ってきました!

それは、世界一の軍事国家と呼ばれる"ベンガーナ王国"の軍事兵器でした

行動は秘密裏にとの約束でしたが、巨大な軍艦で入港したベンガーナ王

しかも、その後は先ほどの派手な兵器での登場です

レオナとアポロが、その件について問いつめます

しかし、ベンガーナ王は全く悪びれる様子がありません

魔王軍に対抗するためには、みんなが勇者の元に力を集めなければなりません

しかしベンガーナ王は、自国の持つ兵器に絶対の自信があります

そんな両者の考え方の違いから、険悪なムードが漂います

ダイの剣の事を相談できるムードでは無さそうです・・・

そうやってダイたちが困り果てていると、その様子を見たアポロが声をかけてくれました

ダイたちがテラン王に会いに表へ出ると、何やら怖い表情をしたクロコダインを発見します

どうやらクロコダインは、ベンガーナ軍の戦車隊長"アキーム"が気に入らないようです

クロコダインは、ダイが剣を探している事を知っていました

何かあったら、パプニカは俺が守る!と、ダイたちの背中を押してくれるクロコダインでした

テラン王の元を訪れたダイたち

ダイの力に耐えうる剣・・・テラン王ならと良い答えを期待しますが・・・

神が作ったとされる金属であるオリハルコン

その内、わずかな量だけが人間に与えられ、それが覇者の剣などの伝説の武具になったのだそうです

追い詰められたダイは、冷静さを失いテラン王に詰め寄ります

しかし、いくらテラン王でもそんな剣は聞いた事がありません

するとテラン王は、非現実的ではあるが良い方法があると、何かを思い付いたようです

「・・・あの二人を呼びなさい」

そう言ってテラン王が呼んだ二人とは、なんとナバラとメルルの事でした

最近ではメルルの方がよく当たって、ナバラの出番は無いそうです

ナバラは、メルルの占いは百発百中だと言います

手を出して目的の物を思い浮かべる・・・そして、メルルが合図をしたら手に持った炎を落とします

・・・ラ・・・ン・・・カー・・・ク・・・ス・・・

メルルの占いから示された場所は、"ランカークス"

それは、テランのやや東に位置する小さな村の名前でした

そんな小さな村に、本当にダイの求める剣があるのでしょうか?

村のある程度の場所は分かりましたが、どうやって行ったらいいのか・・・

レオナに気球を借りる?近くの国までルーラで言って歩いていく?

ダイたちが、"ランカークス"への行き方を思案していると、ポップから以外な一言が発せられます

「・・・行けるよ・・・ルーラで・・・」

ルーラで行けるという事は、その場所に言った事があるということですが・・・

なんと!?"ランカークス"は、ポップの生まれ故郷だったのです!

次回に続く・・・

まとめ

世界中の王が、勇者の名の元に協力し魔王軍に立ち向かわなければなりません。

そのために世界会議を開催したレオナでしたが、そう簡単に世界が一つになる事は実現しません。

ベンガーナのような軍事国家は、自国の軍事力に自信を持っている事もあり、他国の意見など聞こうともしないのです。

これは、私たちの住む現実世界にも言える事だと思います。

そして、メルルの占いからダイの求める剣が、ポップの生まれ故郷である"ランカークス"にヒントがある事が分かりました。

今まで語られなかった、ポップの生まれ故郷とは?またそんな小さな村に、本当にダイが求める剣のヒントがあるのでしょうか?

次回 第135話『故郷ランカークス』につづきます。

 

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第9話 『第二の必殺剣』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第8話『ガンガディアの戦慄』はこちらから 今回の内容は ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第10話 『海に消えた勇者』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第9話『第二の必殺剣』はこちらから 今回の内容は、 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト