漫画 ダイの大冒険

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険とは?

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険とは?

『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画で、モンスターが平和に暮らす島で勇者を夢見る少年ダイが、かつて魔王を倒した勇者アバンと出会い、仲間たちとともに復活した魔王軍との戦いに挑む冒険物語。ジャンプ金期を支えた作品のひとつで、単行本の累計発行部数は4700万部を突破している。(原作・三条陸氏/漫画・稲田浩司氏)

人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基にした完全オリジナルの世界観で、『ドラクエ』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が漫画の監修を担当。

テレビアニメがTBSにて91年10月から92年9月まで放送され、原作漫画同様の激しいアクションシーンが人気を博し、91年、92年(3月、7月)に映画化。20年10月から28年ぶりに新作テレビアニメが放送される。

管理人より

私が子供の頃に大流行した漫画です。当時、傘で「アバンストラッシュ」の真似をして怒られた小学生は数知れず。

主に当時大流行中であったドラクエ3を源流として、様々なオリジナルキャラや技を生み出した大ヒット作品です。

敵だったキャラが仲間になるなど、ドラクエ5以降の仲間システムを先取りしていました。

前回のアニメでは、残念ながらストーリー途中で打ち切りとなってしまいましたが、今回のアニメ化では原作最後まで放送されることを願っています。




記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第12話 『その名はストラッシュ』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第11話『オトギリ姫の本性』はこちらから 今 ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第11話 『オトギリ姫の本性』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第10話『海に消えた勇者』はこちらから 今回の内 ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2021 ゲームアニメJサイト