漫画 ダイの大冒険

【ネタバレ】漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ・第343話『大魔宮 脱出せよ』

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の第343話 『大魔宮 脱出せよ』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。

※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

前回のあらすじ

 竜魔人と化したダイは、鬼神の如き強さでバーンを追い詰めます。

彼は、唯一バランにあって彼になかった、"底知れぬ殺気"を手に入れたのです。

しかし、バーンも負ける訳にはいきません。

2人の闘いは激しさを増し、その衝撃でバーンパレスが崩壊し始めます。

一方、バーンパレスの奥底へと落とされたポップたち。

"瞳"に変えられた仲間たちは、バーンの魔力が弱った事で元の姿に戻る事が出来たようです。

しかし、現在閉じ込められている場所は、"閃華裂光拳"や"メドローア"も吸収され、物理攻撃で傷を付けても直ぐに再生してしまい、脱出する事が出来ません。

←前回 第342話『咆哮!!!』はコチラから

ここから本文

 

ヒムまで復元し、全員の闘気技を試してみましたが・・・やはり、全く効いていないようです

しかし、よく見ると闘気技であれば、傷は付いています

だとすれば、再生能力を上回る強さで一瞬でも吹っ飛ばす事が出来れば、その瞬間に"ルーラ"で逃げる事ができそうです

単純な破壊力だけでは、この壁を突き通す事は出来ないと言うクロコダイン

圧倒的なエネルギーを誇る、竜の騎士の"ドルオーラ"だからこそ、破壊出来るのです

例えクロコダインが5人いた所で、"ドルオーラ"には遠く及びません

ここで、ポップが閃きます!

"ドルオーラ"とまではいかなくとも、闘気エネルギーの最大放出技がありました!

その技とは、"グランドクルス"です!!

しかし・・・今のヒュンケルにそんな事をさせたら、今度こそ本当に死んでしまいます

マァムは、物凄い剣幕でポップを責めますが、彼もヒュンケルに頼むつもりではないようです

「元々、あの技をヒュンケルに教えたのは誰だよ?」

しばしの沈黙の後、アバンは快諾してくれました

よくぞ、それに気が付いたと言うアバン

彼は、かるく一発と、本家本元の"グランドクルス"を見せてくれるようです

すると・・・!?

「やめろッ!!また・・・師を犠牲にしたいのか・・・!?」

ヒュンケルは、アバンには無理だと断言します

確かに"グランドクルス"は、アバンがヒュンケルに授けた隠し技のひとつです

しかしそれは、剣が使えない状態の切り札としてでした

その技を、最大最強の必殺技へと進化させたのはヒュンケルであり、アバンではありません

ヒュンケルでなければ、あの凄まじい威力にはならないのです

また、ヒュンケルでなければ、超威力の"グランドクルス"を放っても生き残れない・・・

"グランドクルス"は、力のコントロールが極めて難しいため、下手をすれば自爆技になってしまうのです

「私には無理・・・かもしれないが・・・」

この場はあえて、不可能に挑戦すると言うアバン!

彼は、命と引き換えに"グランドクルス"に挑戦するつもりです!!

「・・・いや、その必要はないっ・・・!」

すると、ヒュンケルが立ち上がりました

なんと彼は、半死半生の身体であの技を放とうというのです!

誰かが、生命の危険を承知でやらなければならない事ならば、少なくとも確実に技だけは成功するオレがやるべきだと!!

その時です!?

物凄い揺れが、彼らを襲います!

このままでは、バーンパレスの崩壊に巻き込まれてしまいます!!

お互い自分がやると言い、譲る気配がないアバンとヒュンケル

そこに・・・!?

いつの間にかヒムが、己の闘気を最大限に高めています!

なんと彼は、見よう見まねで"グランドクルス"をはなつと言うのです!!

ヒムが腕を十字に構えると、すぐに彼の腕にヒビが・・・

このままでは、ヒムの身体が持ちそうにありません

ヒュンケルは、俺がやるから任せておけと言いますが、ここで死なれたら永久に勝てないと、ヒムは闘気を高めたままです

「・・・本当・・・言うとな・・・」

ヒムは好きになってしまったのです・・・人間たちを・・・そして仲間たちを・・・

絆を守るためであれば、生命をも捨てる、ここにいる全員が好きだと言うヒム!

彼らは、ヒムの戦友たちとそっくりなのです!!

ヒュンケルを、生涯最大のライバルと認めているヒム!

ヒュンケルが不死身なら、彼もまた不死身である事を証明します!!

「てめえが不死身ならっ・・・!オレもまた不死身だぁーっ!!」

しかし!?

"グランドクルス"を放つと共に、彼の身体は砕け散っていきました!!

ポップの予想通り、"グランドクルス"は外壁を吹っ飛ばしました!

そして、そのチャンスを逃さず"ルーラ"で脱出する事に成功します!!

その直後です!?

バーンパレスの心臓部は墜落し、激しい炎に包まれました

まさに、間一髪といった所です!

ヒムの名誉ある死を称え、獣王遊撃隊12番を永久欠番としたチウ

ところが・・・!?

次回に続く・・・

まとめ

 "グランドクルス"をヒュンケルに授けたのはアバンですが、彼が教えたのは、剣が使えない状況でその場をしのぐ程度の技でした。

それをヒュンケルが、闘気を最大限に高めつつも、死んでしまわないように神がかり的な調整をしているのです。

まさに、不死身の男と呼ばれる彼だからこそ出来る芸当なのですね。

そこで、ヒムの登場です。

ヒュンケルを生涯最大のライバルと認めた彼からすれば、ヒュンケルに出来て自分に出来ないなど、認めたくありません。

好きになってしまった仲間たちのためもあり、生命をかけて一か八かの賭けに出たのです。

結果、両腕が完全に粉砕するという大ダメージを負ってしまいましたが、見事、みんなの脱出を成功させました。

もうこれで、ダイとバーン以外は地上に降り立ち、彼ら二人だけが上空で闘っている状態です。

地上の命運はダイにかかっています。

次回 第344話『死闘・天空へ』につづきます。

 




『ダイの大冒険』最終回までに登場する、人物・魔王軍・モンスターたちに秘められた「物語」を徹底解剖! 主要キャラ20人には、今だからこそ言える三条陸先生と稲田浩司先生のコメントつき! さらに、『ダイ』の世界の歴史や呪文・技の分析、三条陸先生と芝田優作先生(『勇者アバンと獄炎の魔王』作画担当)の対談、稲田浩司先生へのインタビューなど、『ダイ』を深堀りする豪華コンテンツが盛りだくさん!

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第23話 『決闘・ウロド平原』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第22話『未来のために(後編)』はこちらから 今 ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 オフィシャルファンブックの感想、レビュー記事です。 もくじ1 オフィシャルファンブックとは2 オフィシャルファンブックの構成3 人の章4 地の章5 魂の章6 まとめ オ ...

3

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 幻の続編といわれた【魔界編】の徹底考察記事です。 ※2022年4月26日、加筆修正 ※本編のネタバレを含みますので注意。 もくじ1 魔界編とは?2 仲間3 魔界編の黒幕 ...

4

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の最終話 第348話 『さらば!!!愛する地上よ』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。 ※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。 前回のあら ...

-漫画 ダイの大冒険

© 2022 ゲームアニメJサイト