ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王

【スピンオフ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 外伝 勇者アバンと獄炎の魔王・第23話『決闘・ウロド平原』

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第23話 『決闘・ウロド平原』ネタバレ、感想記事です。

←前回、第22話『未来のために(後編)』はこちらから

今回の内容は、Vジャンプ2022年11月号でご覧になれます。

今回の内容は、Vジャンプ2022年11月号でご覧になれます。

最新の単行本はこちら↓

※ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。

・決戦開始!!

ウロド平原で相まみえる、アバンとハドラー。

アバンは、悪の魔王にしては時間に正確なハドラーに敬意を払います。

対するハドラーも、果たし状を送りつけてきたアバンに対し、勇者を名乗るだけの事はあると彼を認める発言をしました。

そして、刻一刻と皆既日食の時間が近づいています・・・

アバンを認めるハドラー
まもなく皆既日食が始まります

遂に決闘が始まりました!!

まずはマトリフが、"ベタン"を唱え雑魚敵の動きを封じます。

そして、ブロキーナがハドラーの足を止めるために、"閃華裂光拳"を放ちました。

ブロキーナの事をただの老いぼれだと馬鹿にしていたハドラーは、彼の強さに面を食らう事になります。

さすが魔王と言うべきか、ハドラーは"閃華裂光拳"が生体組織を破壊する、呪文と併用した技だという事をすぐに見抜いていました。

"ベタン"によって雑魚敵をまとめて封じました
"閃華裂光拳"の仕組みを見抜くハドラー
回復系呪文と武神流拳法の併用技です
原作で言っていた戦いが今回の戦いです

原作でポップが放った"ベタン"に比べ、マトリフのそれは更に範囲が広い様に見えます。

恐らくこれは、魔力の違いによるものだと思われますが、バーンとの決戦後のポップであればマトリフを上回っている事でしょう。

また、ブロキーナの戦いぶりは、素顔を晒したミストバーン戦で描かれていましたが、その時よりも若いという事もありハドラーが強さに驚愕するのも無理はありません。

ポップの"ベタン"
ミストバーンに猛攻を仕掛けるブロキーナ
いくら彼でも年には勝てないようです

目次に戻る▶▶

・バルゴートの教え

序盤から戦いを有利に進めていたアバンたちですが、次第に劣勢を強いられます。

不意に魔法攻撃を受けたマトリフを上空を見上げると、そこにはガンガディアの姿が。

"イオラ"を構えるガンガディアに対し、マトリフは"ベタン"で動けない雑魚敵ごと乱戦に持ち込もうとします。

一方、ブロキーナの猛攻を受けていたハドラーも、目が慣れてきたのか"閃華裂光拳"に僅かながら溜が必要な事に気付きます。

空中に逃げていたガンガディア
"ベタン"の弱点は空中に逃げられる事です
"閃華裂光拳"の隙を見破るハドラー
命中の瞬間に技を発動しています

突如、マトリフの視界からガンガディアが消えます。

そして次の瞬間、今度はマトリフの目の前にガンガディアが現れます。

不意を突かれたマトリフは反応する事が出来ず、強烈なボディーブローを浴びてしまいます。

いつの間にか"ルーラ"を覚えていたガンガディアの作戦勝ちです。

マトリフに「大した奴だ」と認められたガンガディアは、身体を小刻みに震わしながら、喜びを噛みしめています。

まさに承認欲求の塊のような男です。

絶体絶命のピンチに陥ったマトリフは、ふと師匠バルゴートの言葉を思い出します。

それは、二つの呪文を同時に使用する、マトリフの才能に対する警告でした。

その組み合わせの中でも、お互いの威力を殺し合ってしまう"メラ系"と"ヒャド系"の組み合わせが、とんでもない物に化ける事を身体で覚えさせられていたのです。

快感を得ているのが分かります
才能は時に諸刃の剣なのです
相反するようで実は同質な呪文だと言います

そうです。これこそまさに、原作でマトリフがポップに伝授した"メドローア"なのです。

"メドローア"のアイディアを教えたのは、バルゴートだったのですね。

もちろん、そのアイディアを基に"メドローア"を実践レベルまで昇華させたのはマトリフですが、そこにはバルゴートの知恵が存在したのです。

全てを消滅させる呪文・・・
ポップに説明するマトリフ
マトリフは最終決戦用に試行錯誤し完成させました

目次に戻る▶▶

・極大消滅呪文

"メラ系"の炎を構えるガンガディア。

するとマトリフは、「そんな弱い炎じゃ俺は死なねえぞ」と煽ります。

それに対しガンガディアは、大魔道士に敬意を表すと火力を最大限に上げました。

実はこれ、マトリフの一か八かの賭けだったのです。

巨大な炎に対し、それと同じ威力の氷をぶつけたマトリフ。

この時点では呪文の名前すらない状態ですが、ここに"メドローア"が完成しました。

その威力は凄まじく、辺り一帯が消し飛んでしまいました。

ガンガディアの炎を利用し消滅呪文を放ちます
辺り一帯が消し飛んでしまいました

原作での"メドローア"は、炎と氷から生まれた強大なエネルギーを、光の矢として放っていましたが、これはマトリフが試行錯誤の末に完成させた形だったのです。

確かに、そうする事によって敵に確実に当てる事が出来ます。

威力としては、ガンガディアの最大限の炎という事もあり、申し分ないものとなっていました。

最終的にはこの形になります
光の矢が通った跡は何も残りません

"メドローア"によって、一瞬にして魔物の軍団は姿を消しました。

しかし、ガンガディアは間一髪の所で"ルーラ"を唱え、地底魔城に逃げ延びていました。

そして、当のマトリフは煤で真っ黒になりながらも、大きなダメージもなく無事でした。

咄嗟に地底魔城に逃げたガンガディア
指は全部無事でした

目次に戻る▶▶

・相討ち!?

突然、魔物の軍団が消滅した事に驚愕するハドラー。

更に彼は、先ほどからアバンの姿がない事に気が付きます。

そして、異変に気付いたハドラーが上空を見上げると、太陽が消え皆既日食が始まりました。

ここで、先ほどまで姿が見えなかったアバンが、突如ハドラーの目の前に現れます。

どうやら彼は、"きえさり草"を使って姿を消していただけで、ずっとハドラーの近くにいたようです。

ブロキーナとマトリフの活躍によって時間稼ぎに成功し、ついに"凍れる時間の秘宝"が放たれました。

しかし・・・アバンのレベルに対して呪法の力が強すぎ、彼自身にも呪法の影響が表れます。

"きえさり草"で姿を消していたアバン
アバン自身にも影響が・・・

一方、場面は変わって気絶していたロカが目を覚ましました。

表に出た彼は、皆既日食が始まっている事から、アバンが"凍れる時間の秘宝"を使った事を知るのです。

場面は戻り、状況を察したハドラーは、このままではアバンも道連れだと呪法を中断させようと試みます。

しかし、笑みを浮かべたアバン。

彼からすれば、ハドラーに呪法が効いているだけで上出来なのです。

ロカが気絶している間にアバンは"凍れる時間の秘宝"を使っていました
今、平和を手に入れるにはこの方法しかありません

アバンは、ロカとレイラに新しい生命が授かった事を知り、未来を守るための勇気と決意を神が授けてくれたと考えました。

だからこそ相打ちだろうが何だろうが、ハドラーを封印する事が出来れば、それは勝利に等しいのです。

呪法の力を最大限に高めたアバンは、薄れゆく意識の中、フローラの姿を思い浮かべるのでした。

自分の身を犠牲にしてでも平和を取り戻すという強い意志
最期の瞬間には最愛の人の姿が・・・

目次に戻る▶▶

・感想、まとめ

ウロド平原での決闘が描かれていました。

"メドローア"のアイディアが、バルゴートの知恵だったという事実が明らかになりました。

原作に準ずると、アバンはハドラーと共に時間が止まってしまいます。

問題は、その後どうやって呪法を解くかです。

 アバンとハドラーは同時に呪法が解けるのか?または、どちらかが先に動きだすのか?その方法は?など、原作では描かれなかった部分が今後明らかになっていくと思われます。

次回 第24話「そして時間は・・・」はこちらから→




『ダイの大冒険』最終回までに登場する、人物・魔王軍・モンスターたちに秘められた「物語」を徹底解剖! 主要キャラ20人には、今だからこそ言える三条陸先生と稲田浩司先生のコメントつき! さらに、『ダイ』の世界の歴史や呪文・技の分析、三条陸先生と芝田優作先生(『勇者アバンと獄炎の魔王』作画担当)の対談、稲田浩司先生へのインタビューなど、『ダイ』を深堀りする豪華コンテンツが盛りだくさん!

記事一覧、サイトマップへはコチラから→

👇最新記事更新をお伝えします♪フォローお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

👆ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。

 

オススメ記事です

1

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の外伝的なスピンオフ作品である、 勇者アバンと獄炎の魔王の第25話『凍てついた両雄』ネタバレ、感想記事です。 ←前回、第24話『そして時間は・・・』はこちらから 今回の内 ...

2

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 オフィシャルファンブックの感想、レビュー記事です。 もくじ1 オフィシャルファンブックとは2 オフィシャルファンブックの構成3 人の章4 地の章5 魂の章6 まとめ オ ...

3

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 幻の続編といわれた【魔界編】の徹底考察記事です。 ※2022年4月26日、加筆修正 ※本編のネタバレを含みますので注意。 もくじ1 魔界編とは?2 仲間3 魔界編の黒幕 ...

4

漫画版ドラゴンクエスト ダイの大冒険の最終話 第348話 『さらば!!!愛する地上よ』ネタバレ、ストーリー振り返り感想記事です。 ※漫画版ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方は注意。 前回のあら ...

-ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王

© 2022 ゲームアニメJサイト